きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

きゅうりの酢の物は、さっぱりしているので、食欲が無い時でも食べられて、野菜も摂れます。

ワカメを入れたり、イカを入れたり、しらすを足しても美味しいですよね!

手軽に作れるので、おかずが物足りない時、すぐに一品増やせるので、レパートリーとして持っておくのがおすすめです。

でも、きゅうりの酢の物ってどれくらい日持ちするか知ってますか?

作り置きできそうなイメージがありますが、実は意外と短いんです。

私は、きゅうりの酢の物が好き過ぎて余らせたことがないので、日持ちが短いことも知りませんでした。

酢を使っていますし、なんとなく日持ちはいいものだと思っていたんです。

この記事では、私が調べたきゅうりの酢の物の日持ちについて、お話させていただきます。

腐った時の見分け方や、日持ちさせるポイントも必見です!

また、いろんな料理の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

きゅうりの酢の物の賞味期限はどれくらい?

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

賞味期限は作った日!

きゅうりの酢の物って、ついつい手が伸びてしまいますよね!簡単に作れるので、まとめて作っておく人も多いのではないでしょうか?

しかし、きゅうりの酢の物は日持ちが長くありません。

きゅうりは水分が多い野菜なので、調理後も水分が出てきます。水分で雑菌の繁殖が進んでしまうので、傷みやすいという訳です。

きゅうりの酢の物が、美味しく食べられる「賞味期限」は作った当日ですが、3~4日以内に食べきるのが安全です。

日持ちする作り方

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

きゅうりの酢の物作り方は

①きゅうりに塩をふり、まな板の上で転がす(板ずり)

②包丁やスライサーで薄切りにする

③調味酢をかける

ですが、少しでも日持ちをよくするコツがあります!

日持ちするきゅうりの酢の物を作るポイントがこちらです!

・きゅうりの水分を絞る→スライスしてから塩もみする。ラップをして10分程冷蔵庫で休ませる。出てきた水分を絞る。

・塩辛かったら水で軽くゆすいで、水気をよく絞る。

・調味酢は食べる直前にかける。

この3つを守るだけで、2日くらい日持ちが延びます。

きゅうりの酢の物は腐るとどうなるの?

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

腐ったきゅうりの酢の物は、水分が出てカビています。

調味酢をかけた状態で保存していると、きゅうり自体の水分が出てきます。

その水分が腐って、カビが繁殖します。

調味液が濁っていたり、水分の表面に白い膜が張ることがあり、これがカビの生えた目印になります。

酢を使っているので、匂いで判断するのが難しい場合が多いですが、食べた時に「舌がピリピリする」時も、腐っているサインです。

食べるのは辞めて、処分しましょう。

きゅうりの酢の物って冷凍保存できる?

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

食べ物の長期保存といえば、「冷凍」ですよね!ですが、水分の多いきゅうりは冷凍に向きません。

食べる時に、自然解凍しても水分が出てきてしまいますし、きゅうりの身の部分がぐちゃぐちゃになってしまい、美味しく感じられない可能性が大きくあります。

どうしても冷凍したい場合は、塩もみ後に水を絞った状態で保存します。

この時、なるべく平らにして置くと、食べたい分だけ出しやすくなりますし。

解凍も早くできるのでおすすめです。

冷凍したきゅうりの酢の物はお弁当のおかずに向いてる?

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

冷凍したきゅうりの酢のものは、お弁当のおかずには向きません。

よく、冷凍食品のお弁当のおかずで「自然解凍」のものがあります。夏場、保税剤の代わりとして入れる方も多いのですが、きゅうりの酢の物は不向きです。

解凍されると同時に、きゅうりに含まれる水分が出てきますし、調味酢の水分も足されてしまうので、お弁当の中身の他のおかずも、ぐちゃぐちゃになってしまう可能性が高いです。

きゅうりでなくとも、水分が多い野菜は夏のお弁当には不向きです。

また、酢の物を冷凍すると、味にムラができてしまいます。水分が多い物を冷凍すると、外側に味の濃い部分が集まり、中心に近づくにつれて味が薄くなります。

例えば、スポーツドリンクを凍らせた時、溶け始めは味が濃いけれど、最後はほとんど水の味になりますよね。

それと同じで、きゅうりの酢の物も、全体を解凍して混ぜないと、味にムラができます。

切り過ぎてしまったり、思ったより食べられなかった時は、「調味酢をかける前の状態で冷凍」する方が良いです。

自然解凍後、調味酢をかける時は、量を少なめにしましょう。

きゅうりの水分がより一層抜けた状態なので、酢もよく入ります。

酸っぱすぎたり、しょっぱすぎたりしないよう、少しずつ味を見ながらかけてください。

暑い夏場や、お仕事で疲れた体に、さっぱりした酢のものは嬉しいメニューですよね。ど

うしてもお弁当に取り入れたい時は、他のおかずとは分けて、別容器に入れて持っていくのがよい選択です。

水分が出ても漏れないように、フタがピッチリと閉まる物をおすすめします。

冷凍のまま別容器に入れて、お弁当に包んでも、保冷剤の様な役割は果たせそうです。

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?のまとめ

きゅうりの酢の物の賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなるの?

きゅうりの酢の物は、水分の多さから日持ちが短いんですね。

日持ちと作る時のポイント、腐った時のサインをまとめたので、もう一度確認しましょう。

・きゅうりの酢の物は、作ってから3~4日以内に食べきる

・塩抜きすると日持ちが2日程延びる

・調味酢は食べる直前にかける

・きゅうりの水分が出てきてカビが生えたら食べられない

・きゅうりの酢の物野冷凍保存はおすすめできない

食品ロスを減らすための工夫は大事ですが、冷凍保存に失敗して、食品を無駄にすることがないよう、気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です