レモネードの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

近年レモネードが注目されているのをご存じでしょうか。

レモンのほのかな酸味と砂糖やはちみつなどの甘さが合わさってさっぱりと飲めると人気がジワジワときています。

レモネードは市販でも売っていますし、自身でシロップを作って水で割るだけで簡単に作ることができていつでも飲むことが出来ます。

しかし、そんなレモネードの日持ちや保存の仕方など知らなくて困ることもたくさんありますよね。

そこで、今回はレモネードの賞味期限や余ってしまったときの保存方法などご紹介していきます。

レモネードの賞味期限はどれくらい?

レモネードの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

レモネードの賞味期限ですが、まず市販品や手作り品では若干期限が変わってきますのでそれぞれみていきましょう。

市販品のレモネードの賞味期限

市販で売られているレモネードは様々なタイプがあります。

メーカーや種類によって異なるので必ずお手元の商品を確認するようにしてくださいね。

ストレートタイプ

ストレートタイプのものは、すでにペットボトルやパックなどに入っていてすぐに飲むことが出来ます。

ストレートタイプのレモネードは、開封前は9ヶ月、開封後は1~2日ほどとなっています。

パック入り希釈タイプ

自分で水やお湯で希釈して作るレモネードです。

開封前は9ヶ月、開封後は1ヶ月程度となっています。

粉末タイプ

粉末タイプは、お湯や水を注げば簡単にレモネードが作れるというお手軽商品です。

未開封であれば半年、開封後では1~3ヶ月程度となっています。

created by Rinker
名糖産業
¥444 (2021/12/06 15:10:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

手作りのレモネードの賞味期限

手作りのレモネードの賞味期限ですが、レモネードのシロップ自体は1ヶ月程度の日持ちがします。

ただし、シロップを水やお湯で割って完成させてしまったレモネードは、当日~翌日中が賞味期限となっています。

手作りのレモネードは日持ちがしないものと考えて出来るだけ作りたてを飲むようにしてくださいね。

 

賞味期限切れのレモネードはいつまで飲める?

レモネードの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったレモネードですが、飲めるのは市販のもので開封していないものに関してだけと考えてください。

市販のシロップタイプのもので開封してしまったもの、ペットボトルのように直接口にしてしまったものは、開封してしまうと空気に触れる機会が多くなってしまいますので、菌などが入り混む可能性もあり傷みが進んでいることもあります。

また手作りのものはもともと市販のものより日持ちがしないので、飲むことは難しいので飲まないようにしてください。

では、先ほど未開封のものなら大丈夫とお話ししましたが、目安をお話ししていきましょう。

未開封のストレートタイプ・・1ヶ月程度

 

未開封の希釈タイプ・・1ヶ月程度

 

未開封の粉末タイプ・・1~2ヶ月程度

上記日数程度は飲むことが出来るでしょう。

ただし、保存状態によっては期限が切れてしまったら飲めないものもあるので必ず状態を確認したうえで自己責任で御願いしますね。

レモネードって腐るとどうなるの?

レモネードの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

レモネードが腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ったレモネードの状態

・カビが生える

 

・浮遊物が浮く

 

・変色する

 

・表面に膜のようなものをはる

 

・鼻をつくような悪臭がする

 

・飲むと苦みや変な味、舌がピリピリと痺れる

などの状態が見られます。

なかなか変化に現れにくいですが、見た目が分かりにくくても味が変になっていることもあるので少しでもおかしいと思った場合には、破棄するようにしてください。

レモネードが余ったときの保存方法は?

レモネードの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

レモネードを定期的に飲んでいるけれど余らせてしまうということがありますよね。

そんなときにの保存方法ですが、基本的にどのタイプも保存は冷蔵庫での保存となります。

ストレートタイプや希釈タイプなら、容器の注ぎ口に液が付かないようにするために清潔なペーパーなどで拭取るようにしてください。

そしてしっかりキャップをしめて冷蔵庫で保存するようにしてください。

粉末タイプのものは、袋の口を数回折って口を閉じてジップロックなどの密閉袋に入れてしっかり空気を抜いて冷蔵庫で保管してください。

ちなみに、希釈して作ったレモネードの完成形ですが、こちらも保存するのであればコップなどに入れたまましっかりラップなどで必ず冷蔵庫に移して保存してください。

 

また完成系のレモネードは冷凍することも出来ます。

冷凍することでシャーベットになるので、暑い夏などにはさっぱり食べることが出来るでしょう。

冷凍したものは、1~2週間程度で食べきってくださいね。

レモネードの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

レモネードの賞味期限などご紹介しました。

・ストレートタイプレモネードの開封前の期限は9ヶ月、開封後は1~2日

・パック入り希釈タイプ開封前の期限は9ヶ月、開封後は1ヶ月

・粉末タイプの期限は未開封であれば半年、開封後では1~3ヶ月

・手作りのレモネードの賞味期限は当日~翌日中

 

腐ったレモネードの状態

・カビが生える

・浮遊物が浮く

・変色する

・表面に膜のようなものをはる

・鼻をつくような悪臭がする

・飲むと苦みや変な味、舌がピリピリと痺れる

 

・余ってしまったレモネードは基本的に冷蔵保存する

レモネードは作り方のタイプによって賞味期限が異なります。

ですが、完成系のレモネードは出来るだけ早めに飲む必要がありますし、出来たてを飲んだ方が美味しいでしょう。

もしも保存する場合には今回の記事を参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です