マフィン型の代用にクッキングシートは使える?代わりになる物や初心者におすすめの商品も!

マフィン型の代用にクッキングシートは使える?代わりになる物や初心者におすすめの商品も!

お家でも簡単に作ることができるマフィンは子供のおやつとしては定番ですよね。

ちょっとしたプレゼントにも良いので、作る人も多いのではないでしょうか?

マフィンを作ろうと思ったら、マフィン型がない!ということもありませんか?

そんな時わざわざ買いに行くのもなぁ。。と思いますよね。

かといって諦めるのも。

マフィン型がお家にない時の代わりに使えるものをいくつかご紹介いたします。

おすすめのマフィン型も一緒にご紹介しちゃいますね。

参考にしてみてください。

マフィン型がないとき代用として使えるものは?

マフィン型の代用にクッキングシートは使える?代わりになる物や初心者におすすめの商品も!

お家にマフィン型って常備している人も少ないと思うのです。

いざ作りたいと思ったときに買いに走るのも面倒ですよね。

そんな時に便利な代用品をいくつかご紹介いたします。

意外と身近にあるもので作れちゃったりもしますよ。

耐熱性のシリコンカップ

耐熱性のシリコンカップがあったら、マフィンの型の代わりとして使うことができますよ。

お弁当に入れるカップとしてお家に常備されている方も多いのではないでしょうか。

ただし、使うときにどのくらいの熱まで使用可能かをしっかりチェックしておきましょう。

メーカーによって、耐熱温度も様々なので、その温度を超えてしまうと溶けたり、変形してしまったりする可能性もあるので気をつけてくださいね。

シリコンなので、カップケーキを取り出すときくっついたりせず、楽に外せます。

クッキングシート

クッキングシートも代用することができますよ。

ただし、そのままでは使えないので工作する必要があります。

作り方(カットして作る方法)

  1. 好きな大きさで、正方形にクッキングシートを切ります。
  2. 作りたい型の底の部分に合わせて正方形のクッキングシートの折り目をつけます。
  3. 折り目をつけた場所まで、それぞれの角から切り込みを入れます。
  4. カットした部分が重なるようにして、ホッチキスで止めたら出来上がり。

作り方(つるのようにおって作る方法)

  1. 正方形にクッキングシートを切ります。
  2. 鶴を作る折り方で途中までおります。(動画を参考に)
  3. ひらげたら出来上がり。

参考の動画です。

 

アルミホイル

アルミホイルを使ってマフィンの型を作ることができますよ。

マフィンを作りたい型やコップなどを用意し、そこに合うようにアルミホイルをかぶせます。

生地を流すときは、中にクッキングシートを敷いた方がくっつかなくて取り出しやすくなり良いですよ。

いざという時には便利なので試してみてくださいね。

牛乳パック

牛乳パックを使ってマフィンの型を作ることも可能ですよ。

材料: 牛乳パック、アルミホイルまたはクッキングシート、ハサミ

作り方

  1. 好きな高さにして、牛乳パックの上の部分を切ります。
  2. アルミホイルを切ったところにかぶせて出来上がり。

さらに、クッキングシートを敷いておけば、焼いた後マフィンを取り出しやすくなりますよ。

※熱で、牛乳パックの内側のビニールコーティングが溶けてしまうので、牛乳パックが見えないようにしっかりアルミホイルをかぶせてくださいね!

アルミカップ

お弁当に入れるアルミカップ。

マフィンの型の代わりに使うことができますよ。

これだけだと、生地を入れた時にだれてしまうので、さらにカップやココットなどの器に入れる必要があります。

使う前に、オーブンに入れても大丈夫なものなのかしっかり確認してから使うようにしてくださいね。

電子レンジには燃えてしまうので入れてはダメですよ。

このような方法も。

紙コップ

紙コップもいざという時にマフィンの型として使うことができますよ。

ただし、そのままは使えません。

紙コップ全体をしっかりアルミフォイルでかぶせる必要があります。

紙コップの内側のビニール成分が熱で溶け出してしまう可能性があるので、注意が必要なのです。

アルミフォイルで包み、さらにクッキングシートを敷いておくと良いでしょう。

マグカップ

マグカップはお家に必ずあると思うのですが、こちらも代わりに使うことができますよ。

お家で食べるものであれば、問題ないでしょう。

好きな大きさのものを選んで作ってみてくださいね。

必ず耐熱性のものを選んでください。

内側にバターなどを塗っておけば、取り出しやすくなりますよ。

ココット

ココットもマフィンの型の代用として使うことができますよ。

お家で食べるものであれば、これでもOKです。

生地を入れる前にしっかり、バターや油を敷いておいてくださいね。

後でとりやすくなりますよ。

物によっては、耐熱性が弱いものもあるので、使う前に確認しておくと良いでしょう。

 

意外と身近なもので代用できるものが多いので、マフィン型がない時に、一度キッチンの中を見渡してみて、確認してみてくださいね。

マフィン型はどれがいい?初心者におすすめの商品はこれ!

マフィン型の代用にクッキングシートは使える?代わりになる物や初心者におすすめの商品も!

マフィン型を購入したいけど、どれが良いのかって迷ってしまいませんか?

おすすめの商品をいくつかご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

Super Kitchen 大きなシリコン マフィン型

一度にたくさん焼けるのと、取り出すときも簡単にできるので便利ですよ。

シリコンなので、オイルとか塗らなくても大丈夫。

食洗機などに入れて洗えるのもGOODです。

富澤商店 マフィン型

created by Rinker
TOMIZ
¥1,570 (2021/12/06 23:36:23時点 Amazon調べ-詳細)

初めての人でもとても使いやすいマフィン型です。

空焼きをする必要がなくて、そのままオーブンに入れることができますよ。

表面にシリコン加工されているので、型からも外しやすいのです。

簡単に使えて良いですよ。

浅井商店 厚口BKシリコン加工しっかりマフィン TY-MF6P

スチールでできているので、熱の伝わり方も均一になるとか。

ムラができることなく焼けるので、初めての人でも使いやすい型です。

シリコン樹脂で加工されているので、お手入れも簡単だそうですよ。

 

自分が使いやすいものを選んでみてくださいね。

マフィン型の代用にクッキングシートは使える?代わりになる物や初心者におすすめの商品も!のまとめ

マフィン型の代用にクッキングシートが使えるのか、代わりになるものにはどんなものがあるのか、初心者におすすめの商品など詳しくご紹介いたしました。

マフィン型がお家になくても、意外と身近にあるもので代用できますよ。

牛乳パックや、紙コップを使うときは、必ずアルミホイルでしっかり包んでから使うようにしてくださいね。

そのまま使うと、ビニールコーディングが溶け出して危険です。

気をつけましょう。

代用するときは、必ず、耐熱性のものを選んでくださいね。

気軽に簡単にできるマフィン。

自分の好きな型でアレンジしてみるのも良いかも♪

ぜひ、色々試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です