巻き寿司の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

巻き寿司の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

巻き寿司って節分の日に恵方巻きとして食べたり、お祝いの時に食べたり、ちょっとお昼に食べたりといろんな場面で登場することが多いですよね。

我が家も大好きでよく食卓に登場するのですが、ついつい作りすぎてしまった、とか買い過ぎてしまって残ってしまうということもありませんか?

そういう時保存方法に困ってしまうということもありますよね。

ちゃんと保存しないと傷んでしまうし。

それに固くなって美味しくなーいということもあるのです。

せっかく作ったのに、食べきれなくて捨てるようになってしまったら勿体無いですよね。

そんなことにならないように、これから巻き寿司の保存方法や、賞味期限がどのくらいなのかなど詳しくご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

色々な料理の賞味期限についてこちらもぜひ読んでみてください。

巻き寿司の賞味期限はどれくらい?

巻き寿司の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

 

巻き寿司の賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

お家で手作りした場合は、中に入っている具によって賞味期限も変わってきます。

お刺身など生物の海鮮を使っている場合は、

賞味期限は作った当日までです。

次の日までなら大丈夫かな?と思っておいておくと、変色してしまったりすることもあるので注意が必要です。

生物だと足も速いのでちょっとぐらい平気と思って食べると、あとで後悔しますよ。

作ったその日のうちに食べきってくださいね!

焼き卵、しいたけなどあらかじめ火を通して作っている具の場合は

作った日から数えて、1日〜2日は持ちます。

でも、いくら持つとはいえど、味も落ちてきてしまい美味しくないですよ。

だからできるだけ早めに食べ切ることをオススメします。

巻き寿司の場合は、酢飯なので、お酢の殺菌効果もあるので白いご飯と違って長持ちさせられます。

でも、時間が経てば経つほど味も落ちていってしまいます。

スーパーで買ってきたものなら、賞味期限の記載があるのでわかりやすいですよね。

だいたい当日かもしくは翌日までの記載が多いですよ。

速いものは、2時間以内で食べてくださいというのもあったり。

賞味期限は中に入っている具しだいですね。

賞味期限切れの巻き寿司はいつまで食べられる?

 

賞味期限が切れた巻き寿司はいつまで食べていても大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと食べない方が良いです。

オススメしません。

賞味期限と記載されている場合は、すぐに傷むと言うことはありません。

でも、巻き寿司の場合は生物なども使っていることがあるので、酢飯で殺菌効果があるとはいえど、足がつくのも早いです。

翌日に食べたことがありますが、風味も味も落ちて美味しくありませんでした。

乾物とは違うので、買ってきたまたは作ったその日のうちに食べ切るのが良いですよ。

遅くとも次の日までには食べきってください。

賞味期限が切れても食べたいと思ったら、しっかり傷んでいないかチェックしてから食べてくださいね。

食べるときは、自己責任において食べましょう。

ちょっとでもいつもと違うと感じたら、食べるのをやめて処分してくださいね。

巻き寿司って腐るとどうなるの?

巻き寿司の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

巻き寿司が腐るとどうなるのでしょうか?

見た目が ぬるぬるしていて、糸もひいているようになります。

さらに、変色してお米の粒も溶けているようになってますよ。

あとは、カビが生えていることもあります。

臭いも、酸っぱくて生ゴミのような臭いがしていることもありますよ。

開けた瞬間にツーンとした鼻に付くような臭いがしていたら危ないです。

見た目に何も変化がなくても、食べたときに、酢の味とは違った酸味があったらアウトです。

食感も粘りがあったりするので、そんな時はすぐに口から出してくださいね。

巻き寿司が余ったときの保存方法は?

巻き寿司の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

巻き寿司が余ってしまった時の保存方法はどうしたら良いでしょうか?

保存する時は、常温よりも冷蔵庫で保存する方が安全ですよ。

冷蔵庫なら、中に入れている具にもよるのですが、だいたい2日くらい日持ちさせることもできるのです。

保存方法は、

  1. 1本ずつ巻き寿司をキッチンペーパーでしっかりくるんでから、ラップで包んでください。
  2. 1の巻き寿司をジップロックなどの密封できる保存袋に入れてください。
  3. それを野菜室に入れて保存する。

食べるときは、室温に戻してから食べると美味しく食べられますよ。

この方法をすれば、冷蔵庫に入れたときにご飯がパラパラになったりもしなくてすみます。

次の日に食べてもご飯が固くなったりすることもなくて美味しく食べられますよ。

オススメです!

温度が高い野菜室に入れるのがポイントです。

たくさん作って翌日まで保存しようと思ったなら、作ってすぐに保存するのがオススメですよ。

市販品の場合は、買ってきたらすぐに保存してください。

巻き寿司の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

巻き寿司についてお伝えしました。

手作りのものと、市販のものどちらも美味しいうちに食べるのは、買ってきたまたは作ったその日に食べ切ることをオススメします。

もし、どうしても保存をしたい時は、1本ずつキッチンペーパーでくるんでラップで包み、密封容器に入れて野菜室で保存してくださいね。

巻き寿司も中に入っている具によって賞味期限も変わってきます。

生物など海鮮を使っている時はなるべく早めに食べ切ることをオススメします。

賞味期限が切れている場合は、食べる前にしっかりと傷んでいないかチェックをしてから、自己責任で食べてくださいね。

これくらいならと言う気持ちで食べると、あとで後悔することにもなりますよ!

栄養豊富で、菌が増えやすい太巻きなので、安全に気をつけながら美味しいうちに食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です