メロンの食べ過ぎで下痢になる?体に悪い成分や一日の摂取量も徹底調査!

メロンの食べ過ぎで下痢になる?体に悪い成分や一日の摂取量も徹底調査!

メロンってとても甘くて美味しいですよね。

子供から大人まで誰もが好きな果物の1つです。

種類も豊富で、お値段もピンからキリまであって、高級なものまで存在します。

味わって食べるつもりでも、ついつい食べ過ぎてしまうなんてことありませんか?

実は、メロンって食べ過ぎると体に悪いそうなのです。

えっ!。そうなの!?って思いますよね。

今回は、メロンを食べ過ぎるとどうなるのか、体に悪い成分が入っているのかどうか、1日の適切な摂取量など詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

メロンの食べ過ぎで下痢になる?体に悪い成分があるって本当?

 

メロンを食べ過ぎると下痢になるよっていう話は本当なのでしょうか?

はい!本当ですよ。

その理由は、メロンも夏野菜の1つで、体を冷やしてくれる栄養素が入っているからなのです。

食べ過ぎると、必要以上に体を冷やしてしまうので、お腹が痛くなったり下痢をしたりしてしまうそうなのです。

さらにビタミンCをたくさん取ることでも、下痢を起こしてしまうのですって。

もともとビタミンCには下剤の役割もあるのだとか。

便秘の時には、腸を活発にしてくれて、便を柔らかくしてくれるのでとても良い効果があるのですが、正常な時には、逆効果で。

メロンってすごく消化も良い果物なので、真っ先に腸に入ってしまいます。

そうすると、他の食べ物をしっかり消化してくれなくなりお腹が痛くなったり下痢になったりしてしまうのですって。

タンパク質分解酵素も含まれているので、たくさん食べてしまうと、喉がイガイガしたり、口の周りがピリピリしてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

美味しいとはいえど、食べ過ぎは良くないので、1日の量をしっかり守りましょう。

脂っこいものや、消化しにくい食べ物と一緒にメロンを食べるときは、胃もたれや下痢などを起こしやすいので注意が必要ですよ!

メロンの体に良い成分や栄養素は?

 

メロンに含まれている栄養はこちら。

  • カリウム
  • マグネシウム
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • βカロテン
  • ブドウ糖
  • 食物繊維
  • 鉄分

メロンはカリウムや水分がとても多く含まれているのです。

体を冷やしてくれる成分がたくさん入っていますよ。

そして、肌の老化や体の老化を防いでくれる働きがあるビタミンCやβカロテンも多く含まれているのです。

メロンを食べるだけでこのような効果とともに栄養素を取ることがで切るのは嬉しいですね!

 

メロンの気になるカロリー・糖質はどれくらい?

メロンの食べ過ぎで下痢になる?体に悪い成分や一日の摂取量も徹底調査!

メロンのカロリーや糖質はどのくらいなのでしょうか?

メロン1個 約1kgの場合 可食部(550g)

  • カロリー : 231kcal
  • 糖質: 54.5g

メロン4分の1個 250g 可食部(138g)

  • カロリー : 58kcal
  • 糖質: 13.7g

メロン8分の1個 125g 可食部(69g)

  • カロリー : 29kcal
  • 糖質: 6.8g

となっています。

バナナ1本(150g)のカロリーと糖質は、77kcal、19.3gです。

比較してみても、メロンはわりとカロリーや糖質が低いことがわかります。

でも、食べ過ぎは禁物ですよ。

メロンの食べ過ぎにならない一日のベストな摂取量は?

メロンの食べ過ぎで下痢になる?体に悪い成分や一日の摂取量も徹底調査!

メロンって思っている以上に糖分も含まれているのです。

たくさん食べ過ぎると体を冷やしすぎ、糖分の取り過ぎになって良くありません。

1日に食べる量としての目安は、メロン1/3または1/4個が良いとされています。

重さでいうと約200gになります。

美味しいので好きな人はついついたくさん食べたくなると思いますが、ぜひ適量を守って健康的に食べてくださいね。

メロンの食べ過ぎで下痢になる?体に悪い成分や一日の摂取量も徹底調査!のまとめ

メロンの食べ過ぎで下痢になるのか。1日にどのくらいの量が良いのかなど詳しくご紹介いたしました。

メロンは、1日3分の1または4分の1個が良いとされています。

だいたい200gまで。

もともと体を冷やす栄養素が含まれているので、摂りすぎると体を冷やし過ぎてしまうことになるのです。

食べ過ぎると下痢になったり、お腹が痛くなったり、舌や喉がピリピリしたりするので注意しましょう。

カロリーや糖質は他の果物よりも低めですが、食べ過ぎは禁物ですよ。

カリウムや葉酸、鉄分なども含まれているメロン。

色々な品種があるので、ぜひ、色々な味を堪能してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です