ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

水は腐らない、腐りにくいということは聞いた事がある方もいるかと思います。

しかし、同じ水でもミネラルウォーターではどうなのでしょうか。

また、ミネラルウォーターはペットボトルなど容器などで販売しているので賞味期限などの記載があるかと思いますが、実際にはどのくらいもつのでしょうか。

そこで、今回はミネラルウォーターの賞味期限や腐ることはあるのか、正しい保存方法はどうすれば良いのかなどご紹介していきます。

ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?

ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ミネラルウォーターですが、これはペットボトルの開封前と開封後やサイズ感でやや違ってきます。

ちなみに今回は最も多く目に機会にするペットボトルに入ったミネラルウォーターの期限についてお話ししていきますね。

開封前の賞味期限

開封前の賞味期限ですが、サイズ別にみてみると・・・

・1.0L~1.5Lサイズはおおよそ2年

 

・550㎖~500㎖サイズはおおよそ1年

このように設定されているものが多いです。

また、最近では防災用に開発された5~10年ほどももつミネラルウォーターも販売されています。

多くの場合、ペットボトルのキャップ付近かラベルに記載してあるかと思いますので必ず確認してくださいね。

 

開封後の賞味期限

開封してしまったミネラルウォーターですが、こちらはサイズ関係なしに基本的に同じ日数となっています。

賞味期限は、2~3日程度です。

ただし、口をつけてダイレクト飲みをしてしまうと当日中が賞味期限となりますので注意してくださいね。

賞味期限切れのミネラルウォーターはいつまで飲める?

ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったミネラルウォーターですが、結論からお話ししてしまうときちんと正しく保存されていたのなら飲むことは可能です。

特に未開封の場合にはその傾向が強いと言えるでしょう。

実際にペットボトルに入れられて売られているミネラルウォーターは製造の工程で加熱やろ過などをして雑菌などが取り除かれているので、開封せず正しく保存していれば菌が繁殖することはないので、賞味期限が切れたとしても飲むことが可能なのです。

ただ、これは国産のものに限り言えることです。

稀にですが外国産のミネラルウォーターなどは加熱やろ過などが行われていないものもあるので、そういったものは開封前でも期限が切れた頃にはダメになっていたなんてことがあるので注意が必要です。

また、開封後ですが、こちらも正しく保存飲用していれば大丈夫です。

冷蔵庫にきちんと保管し口をつけずにコップに移して飲んでいれば飲むことは可能です。

では、どちらも飲めることが分かったので肝心の目安をお伝えしますね。

未開封のものの場合・・期限切れ後1~2年ほど

 

開封後のものの場合・・期限切れ後4~5日ほど

上記の日数はあくまでも目安ですので、必ず状態を確認した上で自己責任で飲用してくださいね。

ミネラルウォーターって腐るとどうなるの?

ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ミネラルウォーターが腐るかどうかということですが、実は水自体は腐ることはありません。

しかし、水は原則的には腐らないのですが、ペットボトルなどに入っているミネラルウォーターは保存している間に劣化してしまいます。

ではどんな風になっていくかというと・・・

・水のカサが減る

 

・水に他のニオイが移る

 

・ペットボトルが凹んだり潰れる

という変化が起こります。

これらは、ペットボトルの性質が関係していると言えます。

実はペットボトルというのは非常に通気性が良い容器なのです。

目には見えないのですが、ペットボトル内の水が少しずつ蒸発していってペットボトルの外へ水蒸気として排出されカサが減ったりペットボトルが凹んだりします。

また、水蒸気が出て行くだけでなく外からのニオイなどもペットボトルを通して吸収してしまうので、結果的にミネラルウォーターにもニオイが移ってしまい飲んだ時に美味しくなかったり違和感があったりします。

ミネラルウォーターの正しい保存方法は?

ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ミネラルウォーターの正しい保存方法は開封前と開封後では違ってきますのでそれぞれみていきましょう。

開封前のミネラルウォーターの保存方法

開封前のミネラルウォーターの保存は常温保存でOKです。

ただし、直射日光のがあたり高温になる場所はダメです。

また、ニオイが強い製品や食品の近くにも置くのはダメです。

正しい置き場所は、出来るだけ他のものを置かずに風通しの良い冷暗所に置くのが正解です。

開封後のミネラルウォーターの保存方法

開封後のミネラルウォーターの保存は冷蔵保存です。

開封後は空気に触れやすくなってしまうので、しっかりと蓋をしめて冷蔵庫へ保存してください。

また、ダイレクトに口につけて飲むのではなく、必ずコップなど容器に注いで飲んで、注いだあと注ぎ口を清潔なペーパーなどで拭取ってからキャップをしめるとなお良いでしょう。

 

ミネラルウォーターの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

ミネラルウォーターの賞味期限などご紹介しました。

開封前の賞味期限は・・・

・1,0L~1,5Lサイズはおおよそ2年

・550㎖~500㎖サイズはおおよそ1年

 

開封後の賞味期限は、2~3日ほど、口をつけた場合には当日中

 

ミネラルウォーターが劣化すると・・

・水のカサが減る

・水に他のニオイが移る

・ペットボトルが凹んだり潰れる

 

ミネラルウォーターの保存は開封前は冷暗所、開封後は冷蔵庫で保存する

ミネラルウォーターは賞味期限が設定されていますが、水自体は腐らないので比較的長く持ちます。

ただし、保存法や開封してしまったら一気にダメになるのが早くなってしまうので、開封したら早めに飲みきるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です