ミントの葉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

ミントの葉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

紅茶に入れたり、デザートなどに添えたりできるミント。

爽やかな味わいですっきりするのでとても良いですよね。

香りもとっても良いし、お家で育てている方もいるのではないでしょうか?

ミントって一度にそんなにたくさんは使えません。

そんな時に気になるのが賞味期限ですよね。

今回は、ミントの葉の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、正しい保存方法など詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

ミントの葉の賞味期限はどれくらい?

 

ミントの葉の賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

生のミントの葉は、摘み取ってからそのままにしておくとすぐにダメになってしまいます。

水にさした状態で、冷蔵庫に入れて1週間。

冷凍した場合は、1ヶ月の賞味期限になります。

乾燥したミントの葉は、メーカーにもよりますが、300日となっています。

ミントの葉の賞味期限

  • 生のミント冷蔵: 1週間。
  • 生のミント冷凍: 1ヶ月。
  • 生のミントの蜂蜜づけ: 1ヶ月。
  • 乾燥ハーブ(ミント): 1ヶ月から300日。(メーカーのもの又は、手作りのもので変わってくる。)

賞味期限切れのミントの葉はいつまで使える?

 

賞味期限が切れたミントの葉はいつまで使うことができるのでしょうか?

賞味期限が記載されているものなら、多少すぎたとしても使うことが可能ですよ。

すぐに傷むことはありません。

生のミントの葉の場合は、その時に応じて使うようにしてください。

賞味期限というよりは消費期限と思っておくほうが良いでしょう。

使う前に、必ず傷んでいないかどうかチェックしてから使うようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって感じた時は、使うのをやめて処分するようにしましょう。

こんなコメントも。

ミントの葉って腐るとどうなるの?

ミントの葉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!

ミントの葉が腐るとどうなるのでしょうか?

  • 色が黒くなっている。
  • ぬるぬるとしている。
  • 匂いがしなくなっている。
  • 虫が沸いている。
  • 葉の部分が変色している。
  • 変な匂いがしている。

というような感じになっていたら、使うのをやめて処分してください。

ミントの葉の正しい保存方法は?

ミントの葉の正しい保存方法はこちら。

常温保存

鉢植えになっているものなら、そのまま常温で置いておきましょう。

使う分だけ取ればOKです。

摘み取った後は、常温保存できません。

冷蔵保存

茎の部分を水につけて冷蔵庫で保存するようにしましょう。

もしくは、水で湿らせたキッチンペーパーでミントをつつみ、さらにジップロックなどに入れてしっかり密封してから野菜室に入れてくださいね。

そうすることで、少し長持ちさせることができますよ。

冷凍保存

生のミントの葉を小分けにラップし、ジップロックなどの密封できる容器に入れて冷凍庫へ入れてください。

生のミントの葉の蜂蜜漬け

生のミントの葉を蜂蜜づけにして保存します。

密封できる煮沸した容器に入れて保存しましょう。

乾燥させて保存

ミントの葉を重ならないように干して乾燥させたものを、密封できる容器に入れて保存。

市販のミントの葉の乾燥したものは、未開封でも開封済みでも、直射日光の当たらない涼しい場所を選んで、常温で保存することが可能です。

しっかり密封できる容器に入れてから保存するようにしてくださいね。

ミントの葉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや保存方法も!のまとめ

ミントの葉の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

ミントの葉の賞味期限は

  • 冷蔵保存: 1週間。
  • 冷凍保存: 1ヶ月。
  • 蜂蜜漬け:  1ヶ月。
  • 乾燥保存: 1ヶ月〜300日。(メーカーまたは手作りによって違う)

となっています。

生のミントの葉はあまり日持ちしません。

摘み取ったらすぐに使うようにしましょう。

時間がたつにつれて、風味や味が劣化していってしまいます。

すぐに黒ずんでしまうので注意してくださいね。

購入したらなるべく早めに使い切るようにしましょう。

鉢植えを育てている場合は、使う分だけ摘み取るようにしてくださいね。

爽やかさがあって、すっきりさせてくれるハーブの1つであるミントの葉。

上手に保存して、美味しいミントを堪能してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です