みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

皆さんはみたらし団子はお好きでしょうか。

香ばしい醤油の甘じょっぱいタレとモチモチとした団子の相性は最高で何本でも食べたくなってしまいますよね。

そんなみたらし団子ですが、どのくらい期限がもつかご存じでしょうか。

そこで、今回はみたらし団子の賞味期限や正しい保存方法などご紹介していきます。

また、みたらし団子の豆知識についてはこちらにまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

みたらし団子はどのくらい賞味期限が持つのでしょうか。

保存方法などによっても若干日にちが違ってくるのでそれぞれ説明していきますね。

常温で保存した場合

常温で保存するときの賞味期限は、当日~翌日程度です。

特に手作りのものは、当日中に食べきる方が安心です。

ちなみに、市販のものでは開封しなければ、2~3日ほど持つものもあるので、パッケージを確認してみてください。

冷蔵で保存した場合

冷蔵で保存するときの賞味期限は、2~3日ほどです。

冷蔵庫で保存するときには、乾燥に注意するためタレをしっかりつけたり、ラップを使って空気に触れることを少なめにするようにしましょう。

冷凍で保存した場合

冷凍で保存するときの賞味期限は、1ヶ月程度です。

正しく保存すると1ヶ月くらいもちますが、おいしく食べるなら冷凍後2週間程度を目安にすると良いでしょう。

賞味期限切れのみたらし団子はいつまで食べられる?

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が切れてしまったみたらし団子ですが、あまり食べない方がよいでしょう。

特に、手作りのみたらし団子の場合には、期限が切れてしまったものに関しては食べること無く破棄するほうが安全です。

また、市販のものでも、時間が経ってしまうとどんどん団子自体が固くなってしまって劣化が始まってしまいます。

ですので、どちらにしろ期限内に食べきる方が良いでしょう。

みたらし団子って腐るとどうなるの?

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

みたらし団子が腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ったみたらし団子の状態

・カビが生える

 

・ネバネバとした糸を引く

 

・団子がカチカチに固くなる

 

・酸っぱいようなニオイや鼻につく嫌なニオイがする

 

・全体的にぬめっとする

 

・食べると舌がピリピリしたり変な味がする

などの状態が見られます。

このようなことが1つでも見られたら速やかに破棄するようにしてください。

みたらし団子が余ったときの保存方法は?

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

みたらし団子が食べきれず余ってしまうこともあるかと思います。

そういった時には、保存を上手くすると時間を少し空けても食べることが出来ます。

どのように保存するのが良いかということですが、冷蔵または冷凍を選択すると良いでしょう。

冷蔵保存の仕方

①みたらし団子を串にささったままのものを1本ずつラップをかける

②ジップロックに①を入れてしっかり空気を抜き封をする

③冷蔵庫へ入れて保存する

冷蔵庫で保存するときの注意

冷蔵庫で保存することが出来るのですが、どうしても冷蔵庫に入れると乾燥などで団子が固くなってしまいます。

出来れば、みたらしのタレをたっぷりめにつけて、ラップで全体をしっかりと包むようにしてください。

ただ、固くなっても電子レンジで数秒温めると柔らかくなります。

様子をみて温めてみてくださいね。

冷凍保存の仕方

①みたらし団子を串にささったままのものを1本ずつラップをかける

②ジップロックに①を入れてしっかり空気を抜き封をする

③金属トレーの上にのせて冷凍庫へ入れる

④急速モードまたは通常モードで冷凍開始する

手作りのものを冷凍する場合

手作りのみたらし団子を作るかたもいるかもしれません。

手作りの場合、市販の物とは少し冷凍する過程が違ってきます。

手作りのものの場合には、団子にはタレをつけないで別々に保存するほうが品質がよい状態で保存することが出来ます。

 

ですので、別々に保存することをオススメします。

では、方法を説明していきましょう。

団子の冷凍保存の仕方

①団子を軽く水洗いしてぬめりをとる

②水気をしっかりとペーパーなどで拭きとる

③ラップに1つずつくっつかないように団子を包む

④ジップロックなど密閉袋に入れて重ならないようにして空気をしっかり抜き封をする

⑤出来るだけ平らにして金属トレーの上にのせて冷凍庫へ入れる

⑥急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

タレの冷凍保存の仕方

①タレをしっかりと冷ます

②1回分ずつに小分けにして密閉容器または密閉袋にいれてしっかり封をする

③冷凍庫へ入れて急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

冷凍したみたらし団子の解凍方法

冷凍したみたらし団子は、自然解凍でOKです。

食べる数時間前に冷蔵庫へ移してゆっくりと解凍するようにしてください。

また、他にも湯煎で解凍する方法もあります。

大きめの鍋に袋に入ったままの団子をいれて弱火でゆっくり解凍すると、ほんのり温かくモチモチの団子が楽しめますよ。

どちらでも大丈夫なのでお好みの方法で楽しんでみてくださいね。

みたらし団子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

みたらし団子の賞味期限などご紹介してきました。

・常温で保存した場合の賞味期限は、当日~翌日

・冷蔵で保存した場合の賞味期限は、2~3日

・冷凍で保存した場合の賞味期限は、1ヶ月程度

 

腐ったみたらし団子の状態

・カビが生える

・ネバネバとした糸を引く

・団子がカチカチに固くなる

・酸っぱいようなニオイや鼻につく嫌なニオイがする

・全体的にぬめっとする

・食べると舌がピリピリしたり変な味がする

 

・余ったみたらし団子は短期なら冷蔵庫へ、長期なら冷凍保存が良い

 

たくさん作ってしまったり、買って食べ切れな場合には、今回ご紹介した方法を早めに試す事でより美味しく最後まで楽しめるので是非参考にしてみてくださいね。

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です