もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?

寒い冬、ハフハフしながら食べるもつ鍋って最高ですよね!

あの食感がなんとも言えなくて。

美味しくてついつい食べ過ぎてしまうほど。

そんなもつ鍋ですがどのくらい賞味期限があるか知っていますか?

作ったその日に全て食べ切れれば良いですが、残ってしまうということもありますよね。

たくさん作っておいて、次の日も美味しく食べたいなんて思いませんか?

もつ鍋の賞味期限や腐ったらどうなるのかなどお伝えしたいと思います。

知っていると安心ですよ!

また、もつ鍋の付け合わせに合う料理や献立例についてはこちらにまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?

もつ鍋の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

作ったその日に全て食べ切れれば良いですが、そうもいかないというときもありますよね。

買ってきたもつの状態でもつ鍋の賞味期限も左右されます。

スーパーですでに茹でてあるもつを買ってきたときは、だいたい賞味期限が4日から5日となっています。

豚のもつを買った場合は、2日

生のもつを買ってきたのなら、その日のうちに使い切るのが一番良いですよ。

もつだけなら、冷凍しておくことも可能です。

1ヶ月ぐらい持ちます。

茹でてあるもつまたは、生のもつを買って、買ってきた当日にもつ鍋を作った場合は1日から遅くとも2日ぐらいまでには食べ切るようにしてくださいね。

食べる前にしっかりと火を通してから食べるようにしてくださいね。

市販のもつ鍋のセットを頼んだ場合、お店によって冷凍か冷蔵かでも賞味期限も変わります。

  • 蟻月 もつ鍋セット冷凍 30日
  • 元祖もつ鍋楽モ地 もつ鍋セット冷凍 6ヶ月
  • 元祖もつ鍋楽モ地 伝統もつ鍋セット 冷蔵 出荷日を含む5日
  • 博多おおやまもつ鍋  冷凍もつ鍋 出荷日を含む60日間
  • 博多おおやまもつ鍋  冷蔵もつ鍋 出荷日を含む4日間

という具合になっています。

売っているお店によっても多少賞味期限の日数違いますね。

冷凍か冷蔵かでも大きく変わってきます。

買ってきた時にしっかりと賞味期限を確認してから食べるようにしましょう。

賞味期限切れのもつ鍋はいつまで食べられる?

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?

もつ鍋の場合は、冷蔵で売っているときは消費期限が記載されている場合がほとんどです。

だから、賞味期限が切れていたら、食べないほうが良いですよ。

でもどうしても食べたいと思ったら、事前にしっかり傷んでいないか確認してから食べる必要があります。

冷凍で売っているものは、賞味期限が記載されているので、多少すぎても食べても大丈夫です。

ただし、賞味期限が過ぎていけば、どんどん味も風味も劣化していくので美味しさは変わってしまうと思いますよ。

美味しく食べたいときは、賞味期限内であってもなるべく早めに食べるのが一番良いでしょう。

  • 冷蔵で売っているもつ鍋  食べられない。
  • 冷凍で売っているもつ鍋  過ぎても食べられる。

もつ鍋って腐るとどうなるの?

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?

もつ鍋が腐るとどうなるのでしょうか?

  • ニオイが変になっている。臭くなっている
  • 味が変になっている。
  • 酸っぱい味や苦い味になっている
  • ぬめりが出ていて、糸が引いている
  • もつの色が変色している
  • スープの色が濁っていて、変になっている。
  • 冷凍焼けを起こしている。

というような感じになっていたら傷んでいるので食べないで処分してくださいね。

このくらいなら大丈夫かしらと思って食べてしまうと、あとで後悔することになりますよ!

食べる前にしっかり傷んでいないかチェックをしてくださいね。

もつ鍋が余った時の保存方法は?

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?

作ったその日に食べ切れれば良いのですが、残ってしまうということもありますよね。

そんなときどのように保存していますか?

冬の寒い日なら、作った次の日までに食べ切ることを前提で、鍋のまま涼しいところで保管することができますよ。

常温で保存しておくのが心配というときは、耐熱容器や密封容器に移し替えて、粗熱をとってから冷蔵庫で保管しましょう。

その際しっかりと蓋を閉めて保存してくださいね。

  • お鍋のまま常温保存 (涼しいところで保管)
  • 密封容器に入れ替えて粗熱をとって冷蔵庫で保存

冷蔵庫で保存しても1日から2日が限度です。

なるべく早めに食べ切るようにしましょう。

もつ鍋の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?余った時の保存方法は?のまとめ

もつ鍋の賞味期限や腐るとどうなるかなどをお伝えしました。

  • お家で作ったもつ鍋 : 作ったその日のうちに食べ切るもしくは、冷蔵庫に入れて次の日までに食べる。 

冬場なら涼しい場所で常温でも保存できます。

でも次の日には食べるようにしてください。

買ってきたもつの状態にもよりますが、生のもつを買ってきたら、その日のうちに調理して食べるようにしましょう。

もし残ってしまったりしたら、密封容器に移し替えて冷蔵庫で保存しましょう。

茹でてあるもつなら、多少日持ちもするので、すぐに作らなかったとしても大丈夫です。

すでに、できている市販のものを購入したら、メーカーや冷蔵、冷凍によって賞味期限も変わってきます。

食べる前にしっかり賞味期限を確認してから食べるようにしてくださいね。

冷凍保存されているものなら、多少、賞味期限が過ぎても食べても大丈夫です。

ただし、賞味期限が過ぎたものを食べるときは、事前に傷んでいないかしっかりとチェックしてから食べるようにするほうが安心ですよ。

寒い冬に、熱々のもつ鍋を食べて温まると最高ですね。

ぜひ美味しく食べてくださいね。

また、いろんな料理の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です