なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

食欲があまりないときでも美味しく食べられるなめろう。

美味しいお魚が手に入った時にさっと作って食べると美味しいですよね。

なめろうにするのは、家庭ではアジのお刺身が多いでしょう。

お店とかでは、新鮮なさんまを使ってなめろうを作ることもありますよ。

お家で作るとついつい作りすぎてしまったなんてこともありませんか?

そんな時気になるのが、賞味期限ですよね。

今回は、なめろうの賞味期限や保存方法、腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたします。

いざという時に参考にしてみてくださいね。

なめろうの賞味期限はどれくらい?

なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

なめろうの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

あまり詳しく知らない人も多いと思うのです。

なめろうは、アジなどのお魚を三枚におろして、味噌や生姜、ミョウガ、ネギなど刻んだものを一緒に入れてたたいて作ったものです。

生のお魚で作るのでそんなに日持ちはしません。

作ったらすぐに食べるのが本来はとても有効ですよ。

私も作ったらすぐに食べると思っており、あまり日持ちしないイメージがありました。

実際は、冷蔵庫で作った日から3日間ぐらい保存が可能なのです。

あら。思っていたより意外と長く持つものだったのですね。

でも、3日以内に食べ切った方が良いですよ。

生ものなので、できるだけ早めに食べることを心がけてくださいね。

なめろうは冷凍することも可能なので、どうしても食べ切れないときは、冷凍保存しましょう。

そうすると1週間から2週間、保存可能なので良いですよ。

あと1品欲しい時にさっと使えて便利です。

ちなみに市販のなめろうの場合は、メーカーによっても違いますが冷凍で約1ヶ月になっています。

なめろうの賞味期限

  • 冷蔵庫: 3日。
  • 冷凍庫: 手作りの場合1週間から2週間、市販のものは、約1ヶ月(メーカーによって多少の変動あり。)
  • 市販のもの: 冷凍なら1ヶ月。

賞味期限切れのなめろうはいつまで食べられる?

なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が過ぎたなめろうは食べることができるのでしょうか?

自分で作ったものは、食べない方が良いでしょう。

時間が経つにつれて味も風味も落ちていきます。

生ものなので、食中毒の心配もありますよ。

もし、賞味期限が過ぎたものを食べるときは火を通してから食べると多少安全かもしれません。

お味噌汁につみれ汁としてなめろうを入れたり、お茶漬けにしたりする方法もありますよ。

冷凍になっている市販のものなら、多少すぎても大丈夫な場合もあります。

でも、どちらにしても生ものなので、賞味期限が過ぎたものを食べるときは、注意してくださいね。

もし、切れたものを食べるのなら、食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしましょう。

ちょっとでも変だなぁっとか、いつもと違うと感じたら食べるのをやめて処分してくださいね。

なめろうって腐るとどうなるの?

なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

なめろうが腐ると次のようになりますよ。

  • 変な味がする。
  • 酸っぱい味がする。
  • 変なニオイになっている。
  • 粘りが出ている。
  • ヌルヌルしている。
  • 苦味がある。
  • 色が変色している。
  • 生臭い強烈なニオイがしている。
  • カビが生えている。
  • 糸が引いている。

というような感じになっていたら食べないで捨ててくださいね。

うっかり口に入れてしまった後に気づいたときも、飲み込まずにそのまま捨てましょう。

口の中をしっかりゆすいでおけば大丈夫ですよ。

もし万が一食べてしまって、その後お腹を壊したりすることがあったらその状態によって病院に行くようにしてくださいね。

なめろうが余ったときの保存方法は?

なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

なめろうが余った時の保存方法は、こちら。

冷蔵庫で保存する場合。

密封できる容器に入れてしっかり空気を抜いてパーシャルで保存。

冷凍庫で保存する場合。

小分けにしてラップで包み、ジップロックに入れて保存しましょう。

しっかり空気を抜いてから保存すると良いですよ。

再冷凍することはできないので、使う分だけ取り出すようにしてくださいね。

食べるときは、自然解凍でOKです。

食べるちょっと前に冷蔵庫に入れておくと良いでしょう。

ラップで包む時に平らにしておくと解凍しやすくなりますよ。

なめろうの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

なめろうの賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

なめろうは作ってから3日ぐらいしか日持ちしません。

3日以内にできるだけ早めに食べ切るようにしましょう。

どうしても期限内に食べ切れないときは、冷凍保存しておくと良いですよ。

小分けにラップしてジップロックなど密封できる容器に入れて冷凍してくださいね。

しっかり魚の水分をとって、血合いの部分もとってから冷凍するようにしましょう。

ちょっとでも水分が残っていたり、血合いの部分が残っていると、解凍した時に生臭かったりすることがあるので注意が必要ですよ。

賞味期限のことが気になるときは、火を通して食べることも可能なので、つみれ汁にしたり、焼いたりして食べることも美味しいので試して見てくださいね。

味噌と生姜の香りが入ったなめろう。

ご飯のお供にぴったりでヘルシーなのでぜひ、新鮮なお魚が手に入ったらご家庭でも作ってみてくださいね。

また、いろんな料理の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です