梨の皮は食べられるの?農薬や毒はない?栄養素や洗い方もご紹介!

甘酸っぱい風味とみずみずしい秋の味覚の「梨」

シャリっとした食感が人気ですが、皆さんは梨を食べる時、皮まで食べますか?

皮は食べにくかったり、農薬などの毒性が無いか心配もありますよね。

そこで、梨は皮まで食べることができるのかを調査してみました。

梨を皮まで食べた時の栄養素や、簡単レシピなどもご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

梨の皮は食べられる?農薬や毒の心配は?

りんごの皮は食べるけど、梨の皮は剥いて食べるという方は多いのではないでしょうか?

皮ごと食べるイメージはあまり無いかもしれませんが、梨も皮ごと食べることはできるんです。

食べられるだけでなく、皮ごと食べるメリットもあるのでいくつかご紹介しますね。

メリット1:甘い

梨は皮に近づくにつれて、糖度が高くなっていきます。

水分が多くさっぱりしていますが、皮のまま食べると甘みが増して、より美味しく感じますよ。

メリット2:栄養が豊富

梨は皮の部分に栄養が凝縮されているので、皮に近いほど栄養価が高くなっています。

メリット3:剥く手間がかからない

皮ごとだと、洗って芯を取るだけで食べられるので、皮を剥く手間を省くことができます。

農薬や毒の心配は?

メリットはありますが、農薬などが体に影響を及ぼすことは無いのでしょうか?

結論から言うと、皮ごと食べても害は無いとのことです。

農作物のほとんどには、害虫除けの農薬が使われていますが、日本の農薬基準はとても厳しく設定されているので、健康に影響が出る可能性は極めて低いそうです。

また、梨は栽培時に果実袋を被せていますし、農協などが調査して合格したものだけが流通されているので安全なんです。

皮のまま食べる場合も、微量の農薬などが残っている可能性があるので、しっかり洗ってから召し上がってくださいね。

梨の皮には栄養があるの?

多くの野菜や果物は皮の部分に栄養が多いですが、梨も同じ。

皮を捨てて食べると、たくさんの栄養分も捨ててしまっていることになるんです!

梨の皮にはこのような栄養素が多く含まれています。

ポリフェノール

抗酸化作用によって肌の老化を抑えたり、生活習慣病やガン予防にも効果が期待できる。

アスパラギン酸

疲労回復効果や、エネルギーの生成を促進して良い筋肉を作る働きがある。

カリウム

余分な水分や老廃物を排泄し、高血圧の予防やむくみの解消に効果的。

この他にも、実の部分にはビタミンや貧血予防に効果がある銅など、人間の体に必要な栄養分がたくさん詰まっているので、皮ごと食べるのがおすすめです!

梨を皮ごと食べる時の洗い方は?

アボカドの生は何歳から?離乳食では加熱すべき?初めて食べるときの注意点も!

洗う時は、梨を傷つけないように優しく洗うのですが、洗い方を3つご紹介しますね。

①流水で洗う

水を流したまま、スポンジで優しく30秒ほど擦ります。

②塩で洗う

梨を水で濡らし、塩を少々かけて擦ります。

少しぬめりが出るので、最後に水で洗い流します。

③食用の重曹で洗う

ボウルに水を張り、重曹を一つまみ入れて30秒程浸け、流水で洗い流す。

農薬の他にも、購入する過程で表面に汚れが付く可能性もあるので、たとえ低農薬の梨であっても、食べる前には表面をよく洗ってくださいね。

梨を皮ごと食べられるおすすめレシピは?

おすすめレシピ1:梨スティック

作り方:よく洗った梨を、厚めの輪切りにしてから棒状に切ります。

芯の部分を取り除いたら出来上がり!

調理なしで皮まで食べやすい切り方です。

お尻の部分が甘いので、食べる順番も工夫してみてくださいね。

 

おすすめレシピ2:梨シャーベット

材料:梨1個、砂糖小さじ2~3、レモン汁小さじ1

作り方:梨の芯を取り、適当な大きさに切る。

ミキサーに梨・砂糖・レモン汁を入れて撹拌し、容器に流し入れる。

冷凍庫に入れ、1時間経ったら一度かき混ぜ、さらに30分程凍らせたら出来上がり。

簡単に皮まで食べられる食べ方をご紹介しました。

この他にも小さく切ってサラダにしたり、皮つきのコンポートなどもできるので興味のある方はお試しくださいね。

梨の皮は食べられるの?農薬や毒はない?栄養素や洗い方もご紹介!のまとめ

梨の皮は食べられる?農薬や毒の心配は?

・皮まで食べることができてメリットも多い

・洗って食べると毒の心配は無い

 

梨の皮には栄養があるの?

・ポリフェノール(抗酸化作用)、アスパラギン酸(疲労回復効果)、カリウム(高血圧予防)など栄養が豊富

 

梨を皮ごと食べる時の洗い方は

①流水で洗う

②塩で洗う

③食用の重曹で洗う

 

梨を皮ごと食べられるおすすめレシピは?

①梨スティック

②梨のコンポート

梨はまるごと食べると栄養もしっかり摂れて、良いことが沢山ありますね!

皆さんもお好みの食べ方で、旬の味をたっぷり楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です