にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

さっとお料理に使うことができて便利なにんにくチューブ。

特に忙しい時なんかは、にんにくをすったり、刻んだりする過程を省くことができて、手も汚れなくて使い勝手が良いですよね。

私もよく使う調味料の1つなのですが、実は賞味期限ってあまり気にしたことがなくて、実際どのくらいなのか把握していない人も多いのではないでしょうか。

意外と長く持ちそうなイメージがあるので油断することもしばしば。

便利なのですが、1回に使う量って限られていて、気づいたら賞味期限がすぎていたなんてこともありませんか?

今回は、にんにくチューブの賞味期限や腐るとどうなるのかなど、詳しくご紹介したいと思います。

参考にしてみてくださいね。

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

にんにくチューブの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

未開封の場合、製造から6ヶ月ぐらいになっています。

メーカーによっては12ヶ月というのもありますよ。

意外と長く持ちますよね。

でも、開封した場合は、目安として1ヶ月となっています。

なるべく早めに使い切るのが良いのです。

賞味期限

  • 未開封: 6ヶ月から12ヶ月。
  • 開封ずみ: 1ヶ月以内(冷蔵庫)または 半年(冷凍庫)。

賞味期限切れのにんにくチューブはいつまで食べられる?

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れたにんにくチューブはいつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

にんにくチューブには、賞味期限が記載されているので、多少すぎてもすぐに傷むことはありません。

だから使っても大丈夫なのです。

にんにくってアリシンという物質が入っているので殺菌力がもともと強く、そう簡単には腐ることがないのです。

さらに、アルコールやph調整剤が加えられて作られている場合がほとんどなので腐りにくくなっているのです。

だから多少すぎても食べても大丈夫ということになります。

開封した後も、多少すぎたとしても大丈夫なのです。

でも、時間が経つにつれて味や風味が落ちていくので、美味しいうちに使い切るのがベストですよ。

賞味期限がすぎたものを使うときは、自己責任においてです。

必ず使う前には傷んでいないかどうかしっかりチェックしてから使うようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって感じたら使うのをやめて処分しましょう。

にんにくチューブって腐るとどうなるの?

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

にんにくチューブが腐ると次のようになりますよ。

  • 変なニオイがする。
  • 変色している。
  • 味が変になっている。
  • 干からびている。
  • 液状になっている。
  • カビている。
  • 酸っぱいニオイがしている。
  • にんにくのニオイがしない。
  • 粘りが出ている。
  • 冷凍焼けを起こしている。

このような感じになっていたら、使わないで処分してくださいね。

腐りにくいにんにくチューブですが、完全に傷まないわけではありません。

限度があるので、怪しいと思ったら使うのをやめてくださいね。

にんにくチューブの正しい保存方法は?

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

にんにくチューブの保存方法はこちら。

常温保存、冷蔵保存、冷凍保存の3種類あります。

常温保存

未開封のにんにくチューブは常温保存で大丈夫ですよ。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管するようにしてくださいね。

冷蔵保存

開封した場合は必ず冷蔵庫に入れましょう。

しっかり口を閉じて入れるようにしてくださいね。

冷凍保存

どうしても使い切れないときは、冷凍保存することも可能なので利用すると良いですよ。

  1. 1回に使う分だけラップに取り出して包む。
  2. ジップロックなど密封できる容器に入れて冷凍保存する。

小分けにして冷凍すると使うときも便利です。

なんども冷凍を繰り返したりすると、風味も味も劣化して傷む原因にもなってしまいます。

必ず使う分だけ解凍するようにしてくださいね。

炒めたりする時に使うなら、凍ったままフライパンに入れても大丈夫ですよ。

ラップで包む時平らにしておくと早く解凍できますよ。

※ にんにく1かけ=大さじ1で、ちょうど10gになります。にんにく1かけ分のチューブを利用するときは、10gで代用できますよ。

にんにくチューブの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

にんにくチューブの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか保存方法など詳しくご紹介いたしました。

にんにくチューブは意外と長く持つものだったのです。

未開封なら6ヶ月から12ヶ月ほどになっています。

メーカーによっても多少違うので、買った時にしっかり賞味期限をチェックしておいてくださいね。

未開封なら常温保存で大丈夫です。

直射日光の当たらない涼しい場所で保存してください。

開封したら必ず冷蔵庫または冷凍庫に入れて保存しましょう。

冷蔵庫なら目安として1ヶ月、冷凍庫なら半年ぐらい日持ちします。

どうしてもすぐに使い切れないときは、冷凍保存をオススメします。

解凍すると多少味や風味が落ちてしまうこともあることを注意しておいてくださいね。

開封したものは、日に日に味も風味も落ちていくのでできるだけ早めに使い切るようにしてください。

便利なにんにくチューブ、上手に保存して最後まで使い切りましょう。

また、いろんな調味料の賞味期限についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です