のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

喉がイガイガした時や痛いとき、ちょっとスッキリさせたい時にさっと口の中に入れるだけで良いのど飴。

常にカバンの中に常備させている人も多いのではないでしょうか?

私もよくカバンに忍ばせていて、よく舐めています。

のど飴ってとても重宝するのですよね。

色々な味があって、それもまた飽きがこないし助かっています。

そんなのど飴、使わない時ってほんと出番がなくてそのまま忘れていたなんてこともありえるのです。

いざ使おうと思ったら、賞味期限がとっくにすぎていたなんてこともありませんか?

賞味期限が過ぎたものっていつまで使っても良いのかって悩むところです。

今回は、のど飴の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、いつまで食べていても大丈夫なのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

のど飴の賞味期限はどれくらい?

のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

のど飴の賞味期限は、未開封で保存されていた場合だいたい1年ぐらいです。

メーカーによっては、18ヶ月などもありますよ。

例としては。

  • 龍角散のど飴 18ヶ月。
  • ノンシュガー果実のど飴. 1年。
  • ロッテのど飴 360日。
  • ゆずキンカンのど飴 製造日から12ヶ月。

となっています。

意外と長く持つものばかりですね。

備蓄用ののど飴なら3年から5年ぐらい持つものもあるのです。

買ってきたときに賞味期限を把握しておくと良いかもしれません。

created by Rinker
龍角散
¥509 (2021/10/28 17:19:50時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れののど飴はいつまで食べられる?

のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

賞味期限が過ぎたのど飴っていつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

のど飴には賞味期限が記載されているので、切れたとしてもすぐに傷むことはありません。

意外と長く食べていても大丈夫なのです。

保存状態が良ければ、賞味期限が過ぎた後でも品質がほとんど変わらないのです。

賞味期限が過ぎたものを食べる時は、自己責任でお願いします。

ネット上では、賞味期限半年過ぎたものを食べても大丈夫だったとか、味はあまり美味しくないけど、でも食べられたなどというコメントもありました。

ちょっとでもいつもと違うとか、変な味がするなぁって思ったら、食べるのをやめて処分してくださいね。

食べる前に傷んでいないかチェックしてから食べるとなお安心ですよ。

のど飴って腐るとどうなるの?

のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

のど飴って腐ると次のようになりますよ。

  • ベトベトしている。
  • 変色している。
  • 酸っぱい味がしている。
  • 変なニオイがしている。
  • カビが生えている。

というような感じになっていたら食べるのをやめて処分しましょう。

どうしても長くおいておくと、温度の影響を受けてしまったりするのです。

溶けてしまってベトベトになっていたり、溶けた後再度固まって、変色したりすることもあるのです。

さらに保管場所によってはカビが生えているということもあるので、注意が必要です。

のど飴の開封後の保存方法は?

のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

のど飴の保存方法はこちら。

基本未開封の場合も、開封ずみも直射日光をさけて常温保存で大丈夫です。

のど飴は熱い温度に弱いので、特に暑い季節などは冷蔵庫に入れると良いでしょう。

保存方法

  • 密封できる容器にのど飴を入れます。
  • 乾燥剤があったら一緒に入れておきましょう。
  • しっかり封をして冷暗所で保存。

直射日光の当たらない涼しい場所に入れておいてくださいね。

収納棚とかオススメですよ。

ガス代などの近くには絶対におかないようにしてください。

冷蔵庫で保存する場合

  1. 密封できる容器にしっかり入れて冷蔵庫に入れる。
  2. 食べる分だけ取り出すようにする。

冷蔵庫の場合は、出したときに、外気温と差が出るので溶けたり結露がついてしまったりするので注意が必要です。

冷蔵庫に飴を入れると割れやすくなったりもするので、あまりオススメされてはいません。

でも、暑い季節には常温よりは冷蔵庫の方が良いです。

お部屋の中で置いておくとどうしてもベタベタして溶けてしまったりするのですよね。

必ず食べる分だけ取り出すようにしてくださいね。

のど飴が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?のまとめ

のど飴の賞味期限はどのくらいなのか、賞味期限が切れても食べていることができるのか、腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたしました。

のど飴は意外と長く持つものです。

  • 一般的には、1年ぐらいがほとんど。メーカーによって違う。
  • 賞味期限が過ぎても食べても大丈夫。
  • 飴は未開封でも開封済みでも基本常温保存でOK。(直射日光の当たらない涼しい場所で保管)

になっています。

賞味期限が過ぎても保存状態が良ければ半年1年過ぎたとしても食べることができますよ。

ただし、賞味期限が過ぎたものを食べる時は自己責任に置いてお願いします。

ちょっとでも変だと感じた時は、食べるのをやめて処分してくださいね。

お家に常備させておくと重宝するのど飴。

上手に保存して美味しく食べ切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です