【あさイチ】ナッツのあめだきのレシピ・作り方!中華の山野辺仁シェフ直伝

【あさイチ】ナッツのあめだきのレシピ・作り方!中華シェフ直伝

あさイチ2020年5月19日で放送された「ナッツのあめだき」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは中華料理の山野辺仁シェフです。

ぜひ参考にしてくださいね。

【あさイチ】ナッツのあめだきの材料

 

材料は作りやすい分量です。

ピーカンナッツ 250g

グラニュー糖 15g

上白糖 25g

ざらめ糖 15g

水 50cc

水あめ 10g

揚げ油 適量

ところで、ピーカンナッツってご存知ですか?

見た目はくるみととても似ているんですが、形はくるみより若干細長い感じです。

殻もくるみほど固くなくて、素手で割ることができるんですよ。

ピーカンナッツは「不飽和脂肪酸」がとても豊富です。

不飽和脂肪酸は血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血流をよくする働きがあるといわれています。(参照:厚生労働省

生のピーカンナッツはネット通販で購入可能です。

ローストしたものは小腹がすいたときにちょこっとつまむのに良いですよ。

【あさイチ】ナッツのあめだきの作り方

【あさイチ】ナッツのあめだきのレシピ・作り方!中華シェフ直伝

  1. 鍋にお湯を沸かしピーカンナッツを入れて30秒ほど茹で、ざるにあげます。
  2. フライパンに水を沸かし、3種類の砂糖を入れて溶かしたら、水あめを加えます。水あめの効果でツヤがでます。
  3. 茹でたナッツを2に入れ、中火で汁気がなくなるまで優しくやさーしく混ぜていきます。
  4. 汁気がなくなったら火を止めてざるにあげ、160~170℃に熱した油に入れて5分ほど揚げます。こうすることでナッツの水分が抜けあめがしっかりコーティングされます。
  5. ナッツの色が小麦色になったら油をしっかり切ってバットに移します。
  6. ナッツ同士がくっつかないように一つずつ離して冷めたら完成!

ナッツは免疫力アップが期待でき、ミネラルも豊富なので手軽な栄養補給の食材としてバッチリ^^

あさイチでナッツのあめだきを教えてくれた山野辺仁シェフってどんな人?

山野辺仁シェフは1980年東京生まれで、小さいころから料理が好きだったそうです。

中学卒業後に町田調理師専門学校へ入学。

卒業後は天厨菜館グループへ入社、2005年から銀座本店の調理長、2010年から天王洲アイル店の総料理長を務めています。

縁があって3か月ほど銀座の名店「日本橋よし町」の厨房を補佐し、75歳の親方のお店を引き継いで独立しました。

中国料理の伝統を大切にしながら、日本ならではの新しい中華料理を模索している若手の人気料理人です。

山野辺仁シェフのお店「銀座 やまの辺」

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目4−21 保坂ビル B1F

電話番号:03-3569-2520

営業時間:12:00~15:30 / 16:30~23:00

店休日:日曜日

webサイト:http://ginza-yamanobe.com/

>>山野辺仁シェフのレシピ

>>山野辺仁シェフのインスタグラム

【あさイチ】ナッツのあめだきのまとめ

あさイチで放送されたナッツのあめだきのレシピや作り方をご紹介しました。

ぜひ我が家でも作ってみたいと思います。

お酒のおつまみにもお勧めだとのこと。

参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です