生おからの賞味期限は?冷凍すれば1ヶ月はもつって本当?

生おからの賞味期限は?冷凍すれば1ヶ月はもつって本当?

大豆に水分を含ませ、すりつぶしたものを煮てこしたものが豆乳です。

そして大豆をこしたときの残りかすがおからとなります。

おからは繊維質も豊富ですし、栄養満点!

昔は豆腐屋さんにいくと分けてもらえたりしましたね。

でもおからって油断するとすぐダメになりませんか?

どのくらい持つものなのでしょうか。

そこで、おからの賞味期限やどのように保存するのが良いかなど詳しくみていきましょう。

生おからの賞味期限はどれくらい?

生おからの賞味期限は?冷凍すれば1ヶ月はもつって本当?生のおからの賞味期限は2~3日程度です。

あくまでもきちんと保存された状態での賞味期限となります。

保存状態が悪いと1日でも腐ることがあるようです。

特に夏の暑い時季は要注意!

調理した後は冷蔵で3~5日程度もつようですが、よく確認してから食べるようにしましょう。

賞味期限切れの生おからはいつまで食べられる?

生おからの賞味期限は?冷凍すれば1ヶ月はもつって本当?生おからの賞味期限は短いですね!

でも生おからを短い期間に全部食べきるのってなかなか難しいですよね。

賞味期限が切れてしまった生おからは食べられるのでしょうか?

結論から言うと、あまりオススメしません!

保存状態が悪いと賞味期限を待たず腐ってしまうこともあるくらいです。

夏場など特に食中毒にも気をつけないといけません。

生おからを買ったらすぐに使ってしまいましょう。

生おからは腐るとどうなるの?

生おからの賞味期限は?冷凍すれば1ヶ月はもつって本当?では生おからが腐るとどのようになるのか特徴をみていきましょう。

■カビが生えている

■茶色っぽく変色している

■酸っぱい匂いがする

■糸を引いている

■粘りがある

■食べると酸っぱい味がする

このような状態がみられたら食べるのは控えましょう。

また、生おからや調理したおからから水が出てきたら傷んでいる可能性があるので注意してくださいね。

生おからは冷凍すれば1ヶ月はもつ?

生おからの賞味期限は?冷凍すれば1ヶ月はもつって本当?すぐ傷んでしまうのに、賞味期限内に食べきるなんて無理!

というときは冷凍保存しましょう。

豆腐の場合は冷凍するとスが入ってしまい食感が損なわれるので冷凍には向きませんが、おからは冷凍することができます。

冷凍の保存方法

生おからを小分けにしてラップで包みます。

このとき、生おからは1㎝程の厚みで平らにして保存します。

そして保存用袋に入れて空気を抜くように閉じ、冷凍します。

小分けにしておけば使うときに便利ですが、面倒に感じるときはおからを平らにして袋に入れた後に筋を入れておくとパキッと折って使えます。

乾煎りするとさらに長持ち

冷凍する前に乾煎りしておくと水分が抜けてより長持ちさせることができます。

フッ素加工のフライパンに生おからを入れ、中火で15~20分程煎ります。

焦げないように注意しましょう。

サラサラになるまで煎ったらしっかり冷まして保存用袋に入れ冷凍します。

水分が抜けてサラサラになっているので、冷凍してカチカチに固まることもないので使うときに便利ですね。

解凍した後に調理する手間も省けますし何より長持ちしますので一度試してみるのも良いのではないでしょうか。

※電子レンジでもできます!

でもやっぱり面倒だな…という方は電子レンジで乾煎りすることもできます。

大き目の耐熱皿に生おからを薄く広げて、ラップをかけずに500wで6分程温めます。

取り出して、全体を混ぜて水分をとばします。

これを2~3回繰り返して、サラサラの状態になったら冷まして保存用袋に入れて冷凍します。

 

生おからを冷凍することで1~2週間持ちます。

しかし乾煎りしてから冷凍すれば1ヶ月程度保存できるそうですよ。

調理後に冷凍するのは?

煮物など調理した後に冷凍保存することもできます。

解凍したときに野菜などに含まれる水分が出てくるので、冷凍する場合はできるだけ水分をとばして調理しましょう。

ちなみにこんにゃくは解凍したときに水分が抜けてスポンジみたいになってしまうので、冷凍するなら入れない方が良いですね。

同じように小分けにしてラップに包み、保存用袋に入れて冷凍できます。

解凍するときは?

解凍するときは自然解凍するのが良いでしょう。

常温に置いておくと食中毒の危険もありますし、電子レンジで解凍も可能ですが味が落ちる可能性もあります。

冷蔵庫にうつして半日~1日かけて自然解凍しましょう。

冷凍した生おからはできるだけ火を通して調理してから食べると安心ですね。

煮物やおからハンバーグ、お好み焼きなどさまざまな料理に使えます。

まとめ

◎生おからの賞味期限は2~3日

◎傷みやすいので賞味期限切れや期限内でも要注意!

◎生おからや調理後のおからは冷凍できる!

◎乾煎りして冷凍すると1ヶ月もつ!

 

生おからは栄養たっぷりでヘルシーなので、ダイエットにも良いですよね。

でも注意しないとすぐに腐ってしまいます。

これからの季節は特に食中毒も怖いですし、よく確認してから食べるようにしないといけませんね。

生おからを買うとなると量が多いかなと思って今まで遠慮しがちでした。

今回、冷凍保存できることが分かったのでこれからは積極的におからを食べたいと思います。

みなさんも冷凍保存をうまく活用して生おからをおいしく食べましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です