おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

たまに食べたくなるドーナツ。

お家で作るとテンション上がりませんか?

ヘルシーに作りたい時は、おからを入れて作ると良いのです。

でもお家で作るとついつい作りすぎてしまったなんてことも。

そんな時気になるのが賞味期限ですよね。

食べようと思ったら傷んでいたなんてことになったら。。。

おからドーナツの賞味期限はどのくらいなのか、保存方法をどうしたら良いのかなど詳しくお伝えしたいと思います。

しっかり把握して美味しいドーナツを最後まで堪能してくださいね。

おからドーナツの賞味期限はどれくらい?

おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

おからのドーナツの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

  • 常温なら1日
  • 冷蔵保存なら3日〜4日
  • 冷凍保存なら3週間〜4週間

になっています。

基本お家で作っても、買ってきてもだいたい賞味期限って同じです。

サンダーアンダギーのように作ったら、賞味期限も多少長くなりますよ。

この場合は、常温でも賞味期限が1週間ぐらいになります。

使う調味料によっても多少変わってくるのです。

例えば、牛乳やフルーツ、クリームなどを入れて作った場合やトッピングでつけてあったら、傷むのも早くなるので、なるべく早めに食べ切る必要があります。

買ってきたまたは、作った当日中に食べる方が良いですよ。

賞味期限切れのおからドーナツはいつまで食べられる?

おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

賞味期限が切れたおからドーナツっていつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

市販のドーナツの場合は、保存料とかも入っているので多少すぎてもすぐに傷むことがありません。

だから食べることができます。

でも、手作りでおからドーナツを作った場合は、保存料が一切入っていないので、日持ちしません。

遅くとも次の日までに食べ切ることをオススメします。

市販のものは賞味期限を1日すぎたものを食べたことがありますが、全然問題なかったです。

日が経つにつれてやっぱり味も風味も落ちてきていました。

美味しいうちに食べる方が良いですよ。

ちなみに、自分で作ったおからドーナツ、常温で2日おいておいたものを食べても大丈夫でした。

その時は、冬場だったので余計平気だったのかも。

賞味期限が過ぎたものを食べる時は、自己責任においてです。

食べる前にしっかり傷んでいないかをチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁとか、いつもと違うと思ったら食べないで捨てましょう。

  • 市販のもの: 賞味期限記載なら多少すぎても食べることができる。
  • 手作りのもの: 保存料が入っていないのでなるべく賞味期限内に食べる方が良い。

おからドーナツって腐るとどうなるの?

おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

おからのドーナツって腐るとどうなるのでしょうか。

  • 味が変になっている。
  • 酸っぱい味がする。
  • 食べた時にねっとりしている。
  • 油が酸化して腐ったようなニオイがしている。
  • すごくテカテカしている。
  • 黒いポツポツが出てきている。
  • カビが生えてきている。
  • 糸がひいている。
  • 油が出てきて美味しくなくなっている

というような感じになっていたら食べるのをやめて処分しましょう。

無理して食べると、後でお腹を壊すということにもなりますよ。

いつもと違うとか、変なニオイがしているなどちょっとでも異変を感じたら食べないでくださいね。

おからドーナツが余ったときの保存方法は?

おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

おからドーナツが余った時の保存方法はこちら。

上手に保存しておけば長く堪能することができますよ。

常温保存

次の日までに食べられるのであれば、常温保存がオススメ。

おからドーナツが冷めてから、ラップに包んで日の当たらない涼しい場所に保存しましょう。

しっかりラップで密封してくださいね。

そうすれば、油の酸化も防ぐことができますよ。

冷蔵保存

夏場の暑い時や、次の日までに食べ切れない時は、冷蔵保存しましょう。

1つずつラップでおからドーナツを包んで、ジップロックなどの密封容器に入れて冷蔵庫に入れます。

しっかり密封することが重要ですよ!

匂い移りや、乾燥からおからドーナツを守ることができます。

食べる時は、電子レンジで30秒ぐらい温めてから食べてくださいね。

冷凍保存

3日以内に食べられない時は、冷凍保存も良いですよ。

おからドーナツが冷めてから、1つずつラップで包んで、密封容器に入れて冷凍庫に入れましょう。

しっかり空気を抜いて保存してくださいね。

食べる時は、食べる前日に冷蔵庫に入れて自然解凍すると良いですよ。

または食べたい日に常温保存でおいて自然解凍しましょう。

時間がない時は、凍ったままのおからドーナツをオーブントースターに乗せてそのまま焼きます。

表面がカリッとなって美味しくなりますよ。

これもおすすめです。

または、電子レンジで30秒加熱してから、オーブントースターで焼くという方法も。

冷凍してあるおからドーナツを温めすぎないように注意してくださいね。

やりすぎると固くなったり、パサパサした感じになってしまい、美味しくなくなってしまいます。

また、チョコレートやクリームが入っているものなら、自然解凍するのが一番良いですよ。

クリームが入っているおからドーナツなら、半解凍で食べればアイスみたいな感覚で食べることも。

夏場にはとても良いですね!

美味しいですよ。

冷凍保存といって、安心しすぎてもダメですよ。

日が経つにつれて、風味や味が落ちたり、酸化したりしすることもあるので気をつけましょう。

おからドーナツの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?のまとめ

おからドーナツの賞味期限や保存方法などお伝えしました。

手作りのものは常温で次の日まで。

市販のものなら、保存料が入って入れば多少長く日持ちします。

どちらにしても、美味しいうちに、買ってきた、手作りした当日また次の日までに食べるようにしましょう。

どうしても食べ切れない時は、冷蔵庫または冷凍庫に入れて保存してくださいね。

そうすれば長く保存することが可能ですよ。

冷蔵、冷凍保存ともに必ず、1つずつラップで包んで密封できる容器に入れて保存しましょう。

美味しいおからドーナツ、上手に保存して最後まで美味しく堪能してくださいね。

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です