おからパウダーの代用品にきなこや米粉や小麦粉は使える?分量や割合も調査!

おからパウダーの代用品にきなこや米粉や小麦粉は使える?分量や割合も調査!

体にとても良い健康的なおからパウダー。

おからをパウダー状にしたもので、おからそのものを使うよりさらに勝手が良いですよね。

おからを使って、卯の花などよく作るのですが、おからパウダーがあれば、卯の花だけでなく、いろいろなものにも使えて便利です。

最近は、ダイエットにも良いということで、この商品、売り切れることも多いのですよね。

おからパウダーを使いたいのに、手に入らないとか、お家の常備が切れてしまった時に便利な代用品をいくつかご紹介いたします。

いざという時に参考にしてみてくださいね。

おからパウダーの代用品に使えるものは?お菓子作りの場合!

おからパウダーの代用品に使えるものにはどんなものがあるのでしょうか?

お菓子を作るときに代用できるものをご紹介いたします。

おからパウダーの代用品として、きな粉や大豆粉を使うことができますよ。

おからパウダーを使うところに、これらの粉を置き換えて使うだけで良いのです。

もちろん小麦粉も使うことが可能ですよ。

小麦粉の場合も、おからパウダーと同じ量をいれるだけでOKです。

ただし、食物繊維は少なめになってしまうのがデメリットです。

おからパウダーの食物繊維は、100あたり 45.2g、大豆粉13.2g、きな粉は18.2gとなっています。

でも味の面ではどれも大豆からできているのでさほど変わりません。

クッキーやケーキ、パウンドケーキ、などに使うことができますよ。

おからパウダーを使う分量のまま、大豆粉やきな粉を入れてしまうと味も変わってしまったりする可能性も。

少量から試してみて、様子を見るのが良いでしょう。

あとは、好み。

試してみてこれ!というものを見つけるのが良いかもしれません。

created by Rinker
みたけ食品工業株式会社
¥1,300 (2021/12/06 20:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

おからパウダーの代用品に使えるものは?料理の場合!

 

お料理に使えるおからパウダーの代用品にはどんなものがあるのでしょうか?

粉豆腐(高野豆腐のパウダー)や大豆粉を代用品として使うことができますよ。

おからパウダーを入れて作るところに、粉豆腐や大豆粉を代わりに入れて作っても美味しくできます。

ハンバーグを作るときや、カレーを作る時などにさっと加えて作ったりしても、美味しいですよ。

健康のことを考えて、なんでもさっと入れて作ることも。

衣の小麦粉の代わりに使ったりすることもあります。

意外と便利ですよ。

食物繊維もしっかり摂りたい時には、軟消化性デキストリンや、イヌリンを代用する方法もあるとか。

こちらは、Amazonとかで購入することが可能です。

軟消化性デキストリン

created by Rinker
寿物産株式会社
¥1,000 (2021/12/06 20:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

イヌリン

これらを使うときは、少量をさっとお料理に混ぜて使うのが良いでしょう。

おからパウダーを使う分量そのまま入れることはできません。

おからパウダーの代用品を使う場合の分量や割合など注意点は?

おからパウダーの代用品にきなこや米粉や小麦粉は使える?分量や割合も調査!

おからパウダーの代用品を使うときに注意する点はこちら。

おからパウダーと同じように使うことができるもの

  • 粉豆腐パウダー
  • 小麦粉

おからパウダーと同じようには使うことができない(加減して使う必要がある)もの

  • イヌリン
  • 軟消化性デキストリン
  • 大豆粉
  • きな粉

となっています。

粉豆腐パウダーは、そのまま同じ分量を入れたとしてもあまり味が変わることなく、作ることができますよ。

食感は多少変わる可能性もありますが、あまり違和感なく食べることができます。

イヌリンや、軟消化性デキストリンの場合は、食物繊維を特化して作られている製品なので、食べすぎるとお腹が緩くなりすぎたり障害も出てきます。

少量だけ使う分には問題ありません。

ちょっとだけぱらっと、かけるとか混ぜるとかなら大丈夫でしょう。

大豆粉やきな粉は、同じ大豆を原料としているおからパウダーと変わらないのですが、作る製法が違うので、お料理やお菓子作りに入れると、味や食感が変わってきてしまいます。

おからパウダーと同じように、大豆粉やきな粉を入れてしまうと、全く別のものが出来上がってしまったなんてこともあるので注意してくださいね。

まずは、おからパウダーの量の半分ぐらいの量から試してみるのが良いでしょう。

様子を見ながら加減してみてください。

おからパウダーがない!手作りする方法は?

おからパウダーの代用品にきなこや米粉や小麦粉は使える?分量や割合も調査!

おからパウダーがない時って、実は手作りすることも可能ですよ。

生おからを用意するだけで作れてしまいます。

おからパウダーの作り方

材料: 生おから(あるだけ)

作り方

  1. 生おからをお皿に入れラップをしないで電子レンジで10分加熱します。(弱めのワット数で)
  2. フライパンに1のおからを入れ、弱火でさらに10分ぐらいいります。
  3. パラパラに乾燥したら、フライパンからおろし、粗熱を摂ります。
  4. フードプロセッサーなどに入れて細かくしたら、おからパウダーの出来上がり。

ちょっと乾燥させたりと手間がかかりますが、ない時には便利ですよ。

お豆腐屋さんやスーパなどで簡単に生おからが手に入ります。

生おからってお値段もお安いので、家計にも優しいですよ。

おからパウダーがない時にぜひ利用してみてくださいね。

※生おからは日持ちしないので、手に入ったらすぐに乾燥させましょう。

おからパウダーの代用品にきなこや米粉や小麦粉は使える?分量や割合も調査!のまとめ

おからパウダーの代用品について詳しくご紹介いたしました。

おからパウダーの代用品には、小麦粉、きな粉、大豆粉、粉豆腐粉、イヌリン、軟消化性デキストリンなどを使うことできますよ。

それぞれ、性質が違うので、使う分量には気をつけてくださいね。

おからパウダーは生のおからが手に入ったら、簡単にお家でも作ることができますよ。

もし、手に入らないときは、生おからから作ってみるのもオススメです。

体にとても良いおからパウダー。

ぜひ、お食事に取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です