【あさイチ】「おこげのリゾット」レシピと作り方のおさらい!(片岡宏之)

【あさイチ】「おこげのリゾット」レシピと作り方のおさらい!(片岡宏之)

あさイチ2020年5月18日で放送された「おこげのリゾット」のレシピ・作り方をご紹介します。

冷たくなったご飯が美味しいイタリア料理に変身!

本格的なリゾットをお家で簡単に作るコツも学べます。

教えてくれたのは人気イタリアンシェフの片岡宏之さんです。

ぜひ参考にしてくださいね。

【あさイチ】おこげのリゾットの材料

材料は2人分です。

冷ご飯 茶碗2杯分

玉ねぎ 1/8個

トマト 半分

アスパラガス 3~4本

粉チーズ 50~60g

バター 10g+10g

白ワイン 大さじ3

スープ(ブイヨン) 300cc

オリーブオイル 適量

塩こしょう 少々

材料の一つであるトマトの賞味期限や腐るとどうなるのか、についてはこちらに詳しくまとめています。

合わせて参考にしてくださいね。

【あさイチ】チーズリゾットの作り方

  1. 冷ご飯をレンジで温めます。
  2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、ご飯を置いてヘラでつぶすようにしながら広げて焼きます。
  3. 片面3~4分ずつ焼いて両面がカリカリになるぐらい焼き目がついたら火からおろします。
  4. アスパラガスは固い部分の皮をむいて、4cm長さの斜め切りにします。
  5. トマトは8mmの角切りに、玉ねぎはみじん切りにします。
  6. 別のフライパンにバター(10g)とオリーブオイルを熱し、玉ねぎのみじん切りを入れて透明感が出るまで炒めます。玉ねぎは炒めすぎると苦みが出るので、炒めすぎには気をつけてください。
  7. アスパラガスを加え塩コショウをふります。魚介類を入れたい場合はここで一緒に入れます。
  8. 白ワイン加えてアルコール分を飛ばします。
  9. 粗熱のとれたお米のおこげをちぎって8に加えます。
  10. 9にスープをひたひたになるぐらいまで入れて強火にし、ほぐしながら手早く煮ます。弱火でコトコト煮るとおこげが柔らかくなるので、強火でさっと煮るのがポイントです。
  11. とろみがついてきたら火を止め、粉チーズ、バター(10g)、トマトを加え一気に勢いよく全体を混ぜ合わせます。
  12. 味見をしてたりなかったら塩コショウで調節をして完成!

イタリアンシェフ片岡宏之さんってどんな人?

片岡宏之さんは、イタリアンシェフ片岡譲さんの息子さんです。

本場イタリアで修行を重ね、洋菓子店でパティシエの技術も学んだイケメン料理人さん!

片岡宏之さんは、お父さんのお店「リストランテ アルポルト」でシェフとして腕を振るわれ、テレビでもよく見かけるようになりました。

親子で出演されることも多いですね。

片岡宏之さんのお店「リストランテアルポルト」

住所:〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目24−9 上田ビル B1F

電話番号:050-5870-8807

営業時間:11:30~15:00 / 17:30~23:00

定休日:月曜日

片岡宏之さんのレシピ本

【あさイチ】おこげのリゾットのまとめ

あさイチで片岡宏之さんが作るおこげのリゾットのレシピや作り方をご紹介しました。

冷ご飯を使ってちょっと一手間でおしゃれなイタリア料理が完成!

ぜひ我が家でも作ってみたいと思います。

献立に悩んだら参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です