オクラのトゲが刺さった!取り方や板ずり不要の下処理方法は?

オクラのトゲが刺さった!取り方や板ずり不要の下処理方法は?

湯がいてそのまま食べたり、和え物にしても美味しいオクラ。

ヌルヌルとした食感がまた良いですよね。

オクラって、トゲがあって下処理の時に気をつけないと手に刺さることもありませんか?

これがまた厄介で。

チクチクするので困りものです。

でもある方法をすれば、このイライラを解消させることができますよ。

今回は、オクラのトゲ刺さったときの取り方や、下処理の方法など詳しくご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

オクラのトゲが手に刺さったときの取り方は?

オクラのトゲが刺さった!取り方や板ずり不要の下処理方法は?

オクラのトゲが手に刺さった時、どのようにとるとよいのでしょうか?

トゲってオクラに限らず、厄介ですよね。

チクチクするし、違和感感じるし。

そんな時の方法はこちら。

お風呂で温めてから取る方法

まず、お風呂に使って体を温めます。

血流が良くなると、ピンセットで抜きやすくなりますよ。

皮膚もふやけるので簡単に取ることができます。

5円玉や50円玉を使う

トゲが刺さったところに真ん中の穴がくるように5円玉や50円玉をおきます。

そのまま皮膚の方へ押し込むとトゲが出てくるのでそこをピンセットでつまむ。

抜いた後は、消毒をしておきましょう。

ガムテープやセロテープを使う方法

トゲが刺さっているところに、ガムテープまたはセロテープを貼ります。

その後、剥がしてください。

何回かしているうちに取れますよ。

蜂蜜を使う方法

トゲが刺さっているところに蜂蜜を塗ります。

10分ぐらいそのまま放置。

そうするとトゲが浮き出てくるのだとか。

この方法試したことなかったので、やってみようかなって思いました。

蜂蜜には、抗菌作用もあるので良いかもしれませんね。

オクラのトゲを取るための板ずり方法は?

オクラのトゲ、どのようにとったら綺麗に取れるのでしょうか?

用意するもの

  • オクラ
  • ボウル
  • お水
  • まな板

やり方

  1. オクラをまな板の上にのせ、塩をふります。
  2. 両手で上下にオクラをまな板の上で転がしていきます。押し付けながら転がします。
  3. 水が入ったボウルに2のオクラを入れて綺麗に洗ったら出来上がり。

板ずりをすることで、表面のトゲやうぶ毛を取り除くことができますよ。

出来上がりも綺麗な緑色に仕上がるのでとても良いです。

参考までに。

オクラの板ずり不要な下処理方法は?

オクラのトゲが刺さった!取り方や板ずり不要の下処理方法は?

オクラの板ずり、気をつけてないと、手にトゲが刺さることもあるので、やりたくないなという人もいるでしょう。

板ずりをしなくても他の方法で下処理をすることもできるのです。

オクラの板ずり不要な下処理①

材料: オクラ(ネットに入れたまま) 塩

やり方

  1. ネットに入ったまま、上から塩をまぶします。
  2. ネットに入ったままゴシゴシこするだけ。
  3. 2をネットに入ったままお水で洗い、ネットから出してその後さっと茹でたら出来上がり。

この方法だと、手に産毛やトゲがつくこともなく、ノンストレスで処理できて良いですよ。

まな板の上でするよりもさらに、簡単にできてオススメです。

オクラの板ずり不要な下処理②

オクラの入っているネットの上を開けます。

そのまま水道水をかけながら、ネットとネットをこすり合わすように転がします。

これだけで、綺麗にうぶ毛とトゲが取れますよ。

この方法だと、お塩もまな板も入りません。

 

出来上がりを色鮮やかにしたいときは、お塩を使うと良いでしょう。

またお塩を使うことでアクなども取り除く効果があるので、もし、下処理で塩を使わないときは、下ゆでには必ず塩を使ってくださいね。

オクラのトゲって食べても大丈夫なの?

オクラのトゲが刺さった!取り方や板ずり不要の下処理方法は?

オクラのトゲって食べても大丈夫なのかって気になりませんか?

とったつもりになっていても、残っていたということもありますよね。

トゲやうぶ毛が付いていたとしても食べることはできるのです。

ただ、口の中に入れた瞬間に違和感があってチクチクする感じもあるので、あまりオススメできません。

うっかり食べたとしても大丈夫ですが、後味はあまり良くないでしょう。

うぶ毛やトゲはしっかり落としてから食べる方が美味しくいただけますよ。

オクラのトゲが刺さった!取り方や板ずり不要の下処理方法は?のまとめ

オクラのトゲが刺さった時の対処法や、トゲやうぶ毛を取り除く下処理の方法などご紹介いたしました。

オクラのトゲやうぶ毛、うっかり食べてしまったとしても問題はありません。

ただし、口の中に違和感が広がって後味はあまり良くないでしょう。

必ず、下処理をしてから食べるようしてくださいね。

ネットに入れたまま下処理をすれば、手にトゲが刺さることもなく、ストレスフリーで綺麗に取り除くことができますよ。

もし万が一トゲが刺さったときは、例であげた方法を試してみてください。

栄養豊富なオクラ、上手に下処理をして美味しく食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です