オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?

近年の健康ブームなどで油に気をつかう方も増えて、オリーブオイルを使っているというご家庭も多いのではないでしょうか。

オリーブオイルは一般的な油と比べて栄養素なども多いのですが、賞味期限などの違いはあるのでしょうか。

そこで、今回はオリーブオイルの賞味期限や正しい保存方法などお伝えしていきます。

また、いろんな調味料の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

オリーブオイルの賞味期限はどれくらい?(未開封、開封後)

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?

オリーブオイルの賞味期限ですが、未開封と開封後では、期限が変わってきます。

それぞれの期限をみていきましょう。

未開封のオリーブオイルの期限

未開封でかつ正しく保存が出来ているオリーブオイルに関してです。

おおよその目安ですが、約1年~1年半ほどとなっています

開封済のオリーブオイルの期限

開封済の場合には、期限が一気に短くなります。

おおよその目安は、早くて1ヶ月、長くても3ヶ月以内となっています。

 

オリーブオイルは非常に酸化が早く傷みやすいので、開封したら出来るだけ早めに使い切ることが大切です。

 

また、大きいボトルで買うと使い切れないという場合には、小さめの使いきりの物を購入すると良いでしょう。

賞味期限切れのオリーブオイルはいつまで使える?

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?

賞味期限が切れたオリーブオイルですが、もしまだ残っていたとしても使用はせずに破棄した方が良いでしょう。

というのも、期限が切れたオリーブオイルを使うと酸化が原因になって腹痛や消化器官に影響をもたらす可能性があるのです。

酸化した油は、身体にとっては有害な物であって、大量に摂取すると、それを体内で分解しようとしても肝臓などに負担がかかる為、肝機能障害などを起こしかねません。

期限が切れていないものは、身体に良くても、期限が切れたものは酸化が進んでいるということを頭に入れておいて、期限が切れたり、油に異変がある場合には、破棄するようにしてください。

オリーブオイルって腐るとどうなるの?

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?

オリーブオイルは、酸素に触れるたびに酸化が始まり、そこから傷みはじめ最終的に腐ってしまいます。

では、どのような状態になると腐った状態と言えるのか説明していきますね。

オリーブオイルが腐った状態

・こもったような重く残る古い油のような嫌なニオイがする

 

・鼻に刺激が残るような強烈な悪臭

 

・キレイな色からどす黒っぽい色に変化する

 

・全体的に粘りけが出る

 

・泡が立ち消えない

などの状態になります。

その中でもオリーブオイルが腐るとニオイが強烈で一番分かりやすい状態かとも思います。

オリーブオイルの保存方法は?開封後は冷蔵庫?

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?

オリーブオイルを保存する方法ですが、どのようにするのが一番でしょうか。

開封前も、開封後も一緒なのか気になるところですよね。

さっそく説明していきますね。

実は、オリーブオイルは、未開封でも開封後でも同じような保存の仕方が必要です。

 

保存方法は、基本的に直射日光が当たらない風通しの良い冷暗所に置きます。

つまり常温保存ですね。

なぜ常温の冷暗所での保存が良いかというと、オリーブオイルの弱点が3つあるからです。

 

その3つは、光・温度・酸素です。

オリーブオイルは冷蔵庫のように冷たい空気に当たると、油が固まってしまったり濁ってしまったりする性質を持っています。

一度こうなってしまったものは、常温に戻せばサラサラとした状態に戻り何もなかったかのようになるのですが、この過程を何回か繰り返すと、オリーブオイルの劣化が始まってしまいます。

また、常温と言いましたが、常温でも直射日光があたるような暖かい場所に置いておくとその光や温度に負けてしまい劣化が進んでしまいます。

特に光が当たると、酸化を早める物質が生成されてしまう可能性もあるので、光にも要注意です。

ですので、結果的に開封に関係なく置く場所として良いのは、風通しの良い冷暗所に置くのが正解なのです。

ちなみに、ガス台の下に収納があることが多いので、そこに調味料を保存する方が多いですよね。

 

すぐ料理に使えて便利なのですが、ガス台の下に置いてあると、ガスを使った時に暑くなってしまい、料理をするたび温度が上がっては下がりを繰り返すので、一定ではなくなってしまいます。

 

あまりオススメ出来る場所ではないので、出来ればガス台からは離すようにして置いておけるととても良いです。

オリーブオイルの賞味期限は未開封・開封後でどれくらい?腐るとどうなる?のまとめ

オリーブオイルの賞味期限などをご紹介しました。

・未開封のオリーブオイルの期限は1年~1年半

・開封済のオリーブオイルの期限1ヶ月~3ヶ月

・賞味期限が切れたオリーブオイルは酸化が始まっていて身体に良くないので食べない

 

オリーブオイルが腐った状態

・こもったような重く残る古い油のような嫌なニオイがする

・鼻に刺激が残るような強烈な悪臭

・キレイな色からどす黒っぽい色に変化する

・全体的に粘りけが出る

・泡が立ち消えない

 

・オリーブオイルの保存は、未開封でも開封後でも同じく冷暗所保存が基本

オリーブオイルは、油の中でも比較的賞味期限が短く設定されていますので、是非、期限を守って早めに使い切るようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です