パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

南国の果物のパパイヤ。

甘くてどくどくな味でとても美味しいですよね。

でも他のフルーツに比べると頻繁にお家で食べるということも少ないのではないでしょうか。

たまにたくさんパパイヤをいただいてしまうと、気になるのが賞味期限ですよね。

途中で傷んで腐ってしまったら、とても悲しいです。

今回はこのパパイヤの賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法はどれがオススメなのかなど詳しくご紹介いたします。

いざという時の参考にしてみてくださいね。

パパイヤの賞味期限はどれくらい?

パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

パパイヤってどのくらいの賞味期限があるのでしょうか?

  • 熟れていないパパイヤは常温で2週間。(熟れ具合で変動します)
  • 熟れたものは常温で3日。
  • 冷蔵庫に入れたら3日から4日。
  • 冷凍庫に入れたら1ヶ月。
  • 干したパパイヤは冷蔵庫に入れて2週間。

とどこに置くかによって、賞味期限が変わってくるのです。

熟れてからはあまり日持ちしません。

カットしたものは、冷蔵庫に入れても1日から2日しか持たないのです。

すぐに食べられない時は、冷凍庫に入れると良いですよ。

賞味期限切れのパパイヤはいつまで食べられる?

パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が切れたパパイヤっていつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

多少賞味期限が過ぎても食べることは可能ですよ。

ただし、食べる前にしっかり傷んでいないかチェックする必要があります。

ちょっとでも傷んでいたり、変だなぁって感じた時は食べない方が良いでしょう。

パパイヤって腐るとどうなるの?

パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

パパイヤが腐るとこうなりますよ。

  • 変なニオイがする。
  • 食べた時に舌がピリピリする。
  • 食べた時に舌がしびれる。
  • カビが生えている。
  • 冷凍焼けを起こしている。
  • 切った時にボロボロ崩れる。
  • 変色している。
  • 溶けて汁が出てきている。

という感じになっていたら食べるのをやめて処分してくださいね。

参考までに新鮮なパパイヤの見分け方はこちら。

  • 皮の部分にしっかりハリがある。
  • 皮の部分につやがある。
  • 持った時に重たい感じがする。

になっています。

迷った時はよく観察してみてくださいね。

パパイヤの正しい保存方法は?

パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

パパイヤの保存方法は、常温保存、冷蔵保存、冷凍保存の3種類ありますよ。

常温保存

パパイヤがまだ熟れていないときに可能です。

  1. 新聞紙のような紙でパパイヤを包むか、袋に入れます。
  2. 直射日光の当たらない、温度の変化があまりないところで保存してください。
  3. パパイヤの表面に色が出て、柔らかくなってきたら冷蔵庫に入れてくださいね。

冷蔵保存

新聞紙などの紙でパパイヤを包み、さらにビニール袋に入れて野菜室で保存してください。

熟れてから冷蔵庫に入れましょう。

熟れたパパイヤなので、なるべく早めに食べるようにしてくださいね。

冷凍庫

パパイヤを食べやすい大きさに切ってから、冷凍します。

  1. 皮をむいて食べやすい大きさに切り、アルミパットなどの上にラップを敷いて重ならないように並べます。
  2. さらに上からラップをして冷凍庫に入れます。
  3. 凍ってから、ジップロックなどの密封容器に移し替えてさらに冷凍しましょう。

凍ってからジップロックなどに移し替えると崩れなくて綺麗に冷凍できるので良いですよ。

食べる時も自然解凍で大丈夫。

半解凍にすれば、シャーベットのようになってそれもまた美味しいですよ。

夏の暑いときのデザートにぴったりです。

干しパパイヤ

パパイヤを干す方法もありますよ。

  1. パパイヤをタネを取って皮をむいてからスライスします。
  2. スライスしたパパイヤを網などの上に並べ、お天気の良い日に天日ぼしします。
  3. 両面ひっくり返しながらしっかり乾かします。
  4. しっかり乾いたら、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存してください。

干したパパイヤもまた美味しいですよ。

そのまま食べても良いし、ヨーグルトなどに入れて食べることもできますよ。

時間があったら試してみてくださいね。

パパイヤの切り方の動画があったので参考にしてみてくださいね。

パパイヤの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

パパイヤの賞味期限や腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたしました。

パパイヤは冷凍保存もできる果物なので、どうしてもすぐに食べ切れない時は、冷凍保存をお勧めします。

  • 常温保存 : 2週間 ( 熟れ具合で変わってきます)。
  • 冷蔵保存 :  3日から4日。 
  • 冷凍保存 : 1ヶ月。
  • 干したパパイヤ: 冷蔵で2週間。

大体の目安としてこんな感じになっています。

パパイヤをカットしたものは、冷蔵庫に入れたなら1日から2日しか日持ちしません。

熟れたパパイヤはなるべく早めに食べ切るようにしてくださいね。

賞味期限が多少すぎても食べることは可能ですが、食べる前にしっかり傷んでいないかチェックするようにしましょう。

ちょっとでもいつもと違うとか、変な味がするとか感じたら食べるのをやめて処分してくださいね。

無理して食べても美味しくないし、あとあと苦しい思いをすることにもなってしまうのでやめましょう。

美味しいパパイヤどうしても食べ切れない時は、冷凍保存を上手に活用してくださいね。

また、いろんな果物の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です