ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ポルチーニはキノコの中でも高級なもので、松茸やトリュフなどと並んで世界3大キノコとされている絶品のキノコです。

日本での呼び方は「ヤマドリタケ」と呼ばれておりあまり知られていませんが、本場イタリアでは「ポルチーニ」と呼ばれて親しまれています。

そんなポルチーニについてご紹介します。

  • ポルチーニの賞味期限はどれくらい?
  • 賞味期限切れのポルチーニはいつまで食べられる?
  • ポルチーニって腐るとどうなるの?
  • ポルチーニの正しい保存方法は?

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

 

イタリア食材として有名なポルチーニは日本では大きめの輸入食料品店や大きなスーパーなどで乾燥した状態で販売されています。

乾燥ポルチーニの賞味期限は概ね1年ほどです。

ポルチーニは松茸やトリュフのように栽培が難しく、ほとんどが天然物です。

それに加えて、環境の悪化による森林の衰退等で、収穫量が減っているのも高価な要因となっています。

味や香りがよく、食感は程よい弾力があり、肉質がしっかりと感じられる噛み応えで、香りは松茸のように香り高く感じられますが、少し松茸よりも控えめな印象です。

肉質もしっかりとしているので、メイン料理として十分存在感を発揮する食材です。

賞味期限切れのポルチーニはいつまで食べられる?

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

乾燥のポルチーニは半年ほど賞味期限が切れているものでも問題なく食べられたという口コミもありました。

高温多湿を避けて未開封の状態に限ります。

開封してしまうと湿気が入り、虫がつきやすいので保存には十分注意しましょう。

保存状態によって異なってきますので、食べる際はしっかりと判断して自己責任で食べてくださいね。

ポルチーニって腐るとどうなるの?

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ポルチーニは腐ると見た目・におい・味に変化がおきます。

見た目の変化

  • ぬめりがある
  • 水気が出ている
  • カビが生えている
  • 黒ずみがある

キノコは腐り始めると、触った時にぬめりや水気が出てきます。

色の変化はわかりづらい場合もありますが、カサの裏側がいつもと違うと感じたら気をつけてください。

においの変化

  • 酸っぱいようなにおいがする
  • 異臭がする

もともと香り高い食材ですが、いつもと違うにおいがしたら腐っている可能性があります。

腐ると酸っぱいようなにおいがすることが多いです。

味の変化

  • 酸っぱいような味がする

ほとんどの場合はにおいや見た目で腐っているか判断ができますが、判断できずに調理してしまい、加熱調理をした後でも酸っぱい味や違和感を感じたら食べるのをやめてください。

ポルチーニの正しい保存方法は?

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

乾燥のポルチーニは高温多湿を避けて保存します。

開封後は虫がつきやすいので、缶などに入れて密閉して保存し、できるだけ早く食べるようにしてください。

また、日本ではあまり売られていませんが、まれに生で販売されていることがあるようです。

生のポルチーニの場合は冷凍保存がおすすめです。

  1. 生のポルチーニを水を使わずにブラシやキッチンペーパーなどで土などの汚れを綺麗に落とす
  2. 根っこの硬い部分や傷んでいるところは切り落とす
  3. 冷凍可能なジップロックなどの袋に1食分ずつ小分けに入れて冷凍庫に入れる

小分けにして保存することで取り出す時にボロボロになるのを防ぐことができます。

この方法で保存をすると風味もあまり劣化することなく2〜3ヶ月は保存が可能です。

ポルチーニのおすすめの食べ方

ポルチーニの調理方法をご紹介します。

ポルチーニは基本的には加熱して食べるキノコです。

ソテーや煮込み料理、パスタ、リゾットなどにするのがおすすめです。

乾燥ポルチーニはぬるま湯で20分ほどかけて戻します。

出汁もとっても良い香りがします。

ポルチーニはトリュフ同様乳脂肪分、油脂分との相性がよく、クリームやバターと合わせることで芳醇な香りを最大限生かすことができます。

逆に油脂分を使わな網焼きや土瓶蒸しではあまり香りを感じません。

ポルチーニの香りは油脂に溶ける性質があり、油脂と共に加熱することではじめてそのポテンシャルを最大限活かすことができます。

また、オイル漬けにして保存するのもおすすめです。

水で戻したポルチーニを食べやすい大きさにカットし、フライパンで塩を適量振ってしんなりするまで炒めます。

その後、煮沸消毒した保存容器に入れてオリーブオイルを入れれば冷蔵庫で2〜3週間保存が可能です。

トーストやパスタ、サラダなど色々な料理に使えて料理の幅も広がり、とても便利な保存方法です。

キノコを扱う際はそのキノコの香りの性質に合わせて適切な調理法で料理しましょう。

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?まとめ

ポルチーニの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

高級キノコ、ポルチーニについてご紹介してきました。

  • ポルチーニの賞味期限は1年ほど
  • 乾燥ポルチーニは未開封の場合は半年ほど食べられる可能性がある
  • ポルチーニは腐ると見た目・におい・味に変化が生じる
  • 乾燥ポルチーニは高温多湿を避けて保存し、生の場合は冷凍保存がおすすめ

美味しく食べるためにぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です