プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?

プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?

子供から大人まで誰もが大好きなプリッツ。

どのお家でも常備してあるぐらい身近なおやつの一つではないでしょうか?

食べ始めると後を引いてついつい食べ過ぎてしまうということもありますよね。

プリッツの賞味期限のことを知っていますか?

傷むことがなさそうな勝手なイメージから普段あまり気にしたことがないのではないでしょうか?

よくみたら、賞味期限がすぎてたなんてこともあるかもしれません。

これからこのプリッツの賞味期限や、保存方法などについて詳しくお伝えしたいと思います。

参考にしてみてくださいね。

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてください。

プリッツの賞味期限はどれくらい?

 

プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?

プリッツの賞味期限ってどのくらいか知っていますか?

プリッツといってもいろんな味がありますよね。

サラダ味に、バター味に、トマト味に、たこ焼き味に。

この他にもまだまだありますが、賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

  • サラダ味 トマト味 バター味 おさつ味 12ヶ月
  • ジャイアントプリッツ 博多明太子味 8ヶ月

となっています。

ほとんどのプリッツの商品が製造されてから12ヶ月になっています。

物によっては短いのもありますが、12ヶ月と思っておくと間違いないですね。

賞味期限切れのプリッツはいつまで食べられる?

プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?

賞味期限が切れたプリッツっていつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

プリッツの場合、賞味期限が記載されているので、切れてもすぐに傷んだりしないので食べることができますよ。

最大でも半年過ぎていたとしても食べても大丈夫です。

賞味期限の1.5倍は安全に食べられるように考えられて作られてはいます。

ただし、食べるときは傷んでいないかしっかりチェックしてから食べるようにしましょう。

賞味期限が過ぎれば、風味や味が落ちていってしまうのは防げません。

ちょっとでもいつもと違うなぁとか、味が変になっているなって思ったら食べるのをやめて処分してくださいね。

この賞味期限は未開封のときに有効です。

しっかりと保存されていたものに限ります。

保存状態が悪ければ、未開封でも傷むことはありますよ。

開封したものには当てはまりません。

開けたものはできるだけ早めに食べ切ることをおすすめします。

プリッツって腐ることあるの?

プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?

プリッツって腐る事ってあるのでしょうか?

腐ることはないですが、味が落ちることはあります。

  • 湿気ている
  • 味が変になっている
  • 変色している
  • カビている
  • 変な匂いになっている

食べた時に変な味がしたり、シナっとなっているときは、食べない方が無難です。

腐るということはないですが、味が落ちて、美味しくないことはあるでしょう。

賞味期限が切れた後は、どんどん風味も落ちていきます。

味のコーティングによっては酸化してしまう場合もあります。

保存方法が悪いと湿気てしまいふにゃふにゃになってしまったりしますよ。

賞味期限が切れたものを食べるときは変になっていないか、カビなどが生えていないか、変な匂いになっていないかをしっかり確認してから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでもいつもと違うとか、違和感を感じたときは食べるのをやめて処分してくださいね。

プリッツが余ったときの保存方法は?

プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?

プリッツがあまったときの保存方法をお伝えしますね。

プリッツが湿気ないように密封容器に入れ替えるか、ジップロックなどに入れて常温で保存してくださいね。

湿度に弱いプリッツです。

湿気てしまうと食感も無くなって美味しくなくなってしまいますよ。

直射日光が当たらない場所で保管しましょう。。

温度が上がらない場所で、涼しいところが向いています。

2日、3日以内に美味しいうちにできるだけ早く食べるようにしてくださいね。

プリッツの賞味期限はどれくらい?腐ることってある?余ったときの保存方法は?のまとめ

プリッツの賞味期限についてお伝えしました。

味のコーティングにもよりますが、製造日からだいたい8ヶ月から12ヶ月と賞味期限は長いです。

この賞味期限は、未開封の時に有効です。

それも、直射日光が当たらなくて、高温多湿にならない場所でしっかり保存されていた場合に限ります。

保存方法が悪ければ、未開封で賞味期限内でも味が落ちたり、傷んだりすることはあります。

賞味期限が切れてもすぐに傷むことはないので食べていても大丈夫ですよ。

ただし、賞味期限が切れた後はどんどん味や風味も落ちてい区ので、できればなるべく美味しいうちに早めに食べることをおすすめします。

賞味期限の1.5倍は安全に食べられるように作られているので、切れた後も意外と長く食べることができます。

開封した場合も同じです。

2日から3日のうちにできるだけ早めに食べ切るようにしましょう。

しっかり密封容器に入れて湿気の影響を受けないように保管してくださいね。

その場合ば、涼しい場所で、直射日光の当たらないところが好ましいですよ。

空気に触れればそれだけ劣化も早まるということを注意していてくださいね。

いろんな味があって、誰でも気軽に食べられるプリッツ。

上手に保存して美味しいうちに食べるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です