ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

食べるとピリッとして美味しいルッコラ。

ゴマの風味と苦味もあってあとをひく大人の味のお野菜ですよね。

サラダで食べることが多いと思いますが、イタリアンだとピッツァのうえにのせて食べたり、カルパッチョと一緒に食べたり。

スープに入れたりもしますが、大半は生で食べることが多いルッコラ。

でも、ルッコラの賞味期限や、保存方法ってあまり知られていないですよね。

食べようと思ったらすでに傷んでいたということも。

ルッコラの賞味期限や保存方法をしっかり把握して美味しく食べられるようにしましょう!

ルッコラの賞味期限はどれくらい?

ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

ルッコラの賞味期限ってどのくらいか知っていますか?

冷蔵庫に入れていたら、シナっとなっていて食べられなくなった。という経験もした方もいるのではないでしょうか?

冷蔵庫に入れてだいたい5日ぐらいです。

常温では保存できないのですが、冷凍庫に入れて保存することもできるのです。

その場合は、3週間持ちますよ。

ルッコラって日がたつにつれてどんどんシナっとなって、風味も抜けてしまいます。

だから買ってきた日その日または次の日までに食べると美味しく食べられるので良いですよ。

しばらく保存してと考えないですぐに食べ切ることをオススメします。

ルッコラの賞味期限

  • 冷蔵庫 : 4日〜5日
  • 冷凍庫 : 3週間 (ペースト状にしたら、3週間以上保存可能)
  • 常温   ;  1日〜2日

賞味期限切れのルッコラはいつまで食べられる?

ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

ルッコラは賞味期限が過ぎても食べることができるのかというと。。

味や風味が落ちて美味しくなくなることを前提で食べることはできます。

ただ、乾燥に弱いのですぐにシナっとしてしまっていたりすることが多いですよ。

食べる前に傷んでいないかよく見てから食べるようにすると安心です。

冷凍庫に入れているなら多少長く持たせることもできるので、過ぎていても食べられます。

ルッコラって腐るとどうなるの?

ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

ルッコラが腐ってしまうとどうなるのでしょうか?

  • 色が変色している。
  • シナっとなっている。
  • ヌルヌルと葉が溶けてきている。
  • 変なニオイがしている。
  • 汁が出ている。
  • 葉が黄色くなっている。
  • カビが生えている。

というような状態になっていたら食べないで捨てましょう。

水分が出てきて、ヌルッとしていたり、見た目でもすぐに傷んできているのがわかります。

しっかりチェックして、ちょっとでも変だとか、いつもと違うと思ったら食べるのをやめてくださいね。

ルッコラの正しい保存方法は?

ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

ルッコラをどのように保存すれば良いか、いくつかご紹介します!

ルッコラは基本冷蔵庫で保存するのが良いのです。

冷蔵保存

ルッコラの根本がついていたらそのまま保存しましょう。

濡れたキッチンペーパーまたは新聞紙でルッコラを包んで、その上からビニールをかけてしっかり封をして立てて保存。

または、ルッコラの根本をお水につけてその上からビニールでしっかり包み、空気が入らないようにして冷蔵庫に立てて入れてください。

乾燥しないようにさせるのがコツです。

お水につけて保存するとより長持ちしますよ。

ただし、毎日お水の交換を忘れずに!

怠ると、そこから腐敗して傷む原因にもなってしまいますよ。

冷凍保存

ルッコラをさっと軽く茹でてから保存。

お鍋にお水とお塩を入れて、沸騰させルッコラを入れて固ゆでし、冷水で冷やして水気をしっかり絞って小分けにラップで包んでからジップロックに入れましょう。

入れるときはできるだけ薄く並べてくださいね。

ルッコラを茹でてから冷凍すると解凍してもシナっとなりません

またはペースト状に作ったものを冷凍する方法もありますよ。

ルッコラとオリーブオイルを入れてフードプロセッサーでペースト状にしてからラップで小分けに包み、ジップロックに入れて冷凍庫で保存するとより長く保存することができます。

常温保存

その日または次の日までに食べ切るのなら、ルッコラの根本をお水につけてビニールで全体を包んで涼しい場所に置いておくこともできますよ。

常温の場合は、日持ちしないので気をつけてくださいね。

ルッコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?のまとめ

ルッコラの賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法などについてご紹介しました。

ゴマの風味と苦味があって、食べるとちょっとピリッとして美味しいルッコラ。

生で食べることが多いですよね。

乾燥にとても弱い野菜なので、気をつけてないとすぐにシナっとしてしまいます。

基本冷蔵庫で保存するのが良いルッコラ。

ルッコラの根本をお水につけてビニールでしっかり包んで冷蔵庫に立てて保存してくださいね。

もしどうしてもすぐに食べられない場合は、1度茹でてから冷凍庫で保存しましょう。

固く茹でることで、解凍してもシナっとならずに美味しく食べられますよ。

ペースト状にして冷凍すればさらに長く保存することも可能なので試してみてくださいね。

ルッコラは基本日持ちしないや野菜です。

上手に正しく保存することで日持ちもするので上手に利用して、美味しく食べてくださいね。

また、いろんな野菜の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です