サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

ひと昔前までは、ダイエットと言えば何はともあれカロリー制限!大好きなおやつもひたすら我慢!という時代でした。

しかし最近では、ダイエットと言えば「低糖質、高たんぱくな食事」と言われるようになってきましたよね。

低糖質、高たんぱくな食材の代表と言えばサラダチキンです。

有名なアスリートの中にも、毎日の食事に取り入れている方もおられます。

巷には、色々な種類のサラダチキンが売られていますよね。

ネットでは、サラダチキンの作り方も豊富に紹介されています。

ダイエットにはどんなサラダチキンを選べばいいの?

とお困りの方のために、今回は、

・サラダチキンのカロリーや糖質は?(手作り、スーパー、コンビニ)
サラダチキンはダイエットに効果的?
・ダイエット中におすすめの市販のサラダチキンは?
・サラダチキンを使ったダイエットに効果的なレシピは?

についてお伝えします。

サラダチキンのカロリーや糖質は?(手作り、スーパー、コンビニ)

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

サラダチキンには、手作りのもの、スーパーやコンビニで売られているものなど、様々な種類があります。

カロリーや糖質に違いがあるのか、気になりますよね。

使用する調味料やフレーバーよって若干のカロリーの違いは出てきます。

大手コンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)のサラダチキン100gあたりで比較すると、それぞれ98kcal、114.4kcal、105kcalと100kcal前後になっています。

しかし、フレーバーによっては少しカロリーが高くなるものがあるので注意が必要です。

一般的なスーパーのサラダチキンでは、100gあたり107kcalと、こちらも似たようなカロリーになっています。

手作りでも市販のものでも、鶏むね肉100gあたりで考えると、含まれる糖質もタンパク質もそれほど違いはありません。

ただ、スーパーやコンビニで売られているものには、防腐剤やアミノ酸といった添加物が必ず含まれていますので、より健康的なものを選ぶなら、お家で手作りすることをお勧めします。

~サラダチキン100gあたりの糖質・タンパク質・平均的なカロリー

・糖質:2.11g

・タンパク質:21.48g

・カロリー:100kcal前後

サラダチキンはダイエットに効果的?

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

サラダチキンは、元々、筋肉をしっかりけて行きたいというスポーツ選手などの間で人気がありました。

低糖質であるだけでなく、筋肉を作るうえで重要なたんぱく質が豊富であり、しかも低カロリーで腹もちがいい。

また、糖質を燃焼するのに必要なビタミンB群も豊富であるため、ダイエットにはとても効果的な食品と言えます。

太りたくはないけどしっかり食べて筋肉を付け、痩せやすい体にしていきたい人にはもってこいの食材なのです!

~サラダチキンがダイエットに効果的な理由~

・サラダチキンはタンパク質が豊富

・サラダチキンは糖質が少ない

・糖質燃焼に必要なビタミンB群が豊富

・腹持ちが良い

ダイエット中におすすめの市販のサラダチキンは?

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

スーパーやコンビニで売られているサラダチキンは、パッケージの裏を確認すると、たくさんの食品添加物が含まれています。

市販のサラダチキンを例に挙げてみますと、一つの製品中に以下の食品添加物が含まれています。

  • 増粘剤:食品に粘りをつける
  • PH調整剤:変色・腐敗防止
  • リン酸塩:変色・腐敗防止
  • トレハロース:甘みを出す、変色・腐敗防止
  • グリシン:細菌の増殖を抑える
  • 酸化防止剤(ビタミンC):殺菌・酸化防止
  • 調味料(アミノ酸):うまみを加え味を良くする
  • 卵白リゾチーム:細菌の増殖を抑える
  • ターメリック色素:食品に鮮やかな色を付ける

食品添加物の中には、植物由来のものやビタミン類など、比較的安全なものもありますが、人の体への悪影響が懸念されるものも数多くあり、人体への影響がはっきりと解明されていないものもあります。

より健康的に、体を大切にするためにダイエットを考えているなら、できるだけ添加物の入っていいないものを選んでいただきたいです。

少しお値段は上がるかもしれませんが、健康には代えられませんよね。

ネット通販で購入可能です!

サラダチキンを使ったダイエットに効果的なレシピは?

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

サラダチキンには色々なアレンジの仕方があります。

まずは、簡単に手作りできる方法をご紹介しますね♪

レンジで簡単!手作りサラダチキンの作り方♪

~材料~
鶏むね肉 1枚(300g)
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
酢 小さじ1

~作り方~
1.鶏肉の皮をはぎ取り、フォークで穴をあける。たくさん開けた方が味がしっかりしみこむ。
2.ポリ袋に、1の鶏肉と調味料を全て入れて、しっかり揉みこむ。
3.ポリ袋に入れたまま、レンジへ。ポリ袋の口は軽く開けておく。
500Wで1分30秒。裏返して更に1分30秒レンジにかけたら、余熱を入れるためそのまま粗熱が冷めるまで放置する。
4.冷めたらタッパー等に入れ、冷蔵庫で保存。4日ほどで食べきりましょう。
※調理の際にでてきた汁は、うまみがぎっしり詰まっているので捨てずに、そのまま漬け込んでおくと美味!

調味料も無添加のものを選ぶと、完全無添加サラダチキンが手作りできます。

家族にも、安心して出すことができますよね。

次に、サラダチキンのダイエットに効果的なアレンジの仕方もご紹介しますね。

お野菜と一緒に食べることで、サラダチキンに含まれていないビタミン類を摂取でき、格段にバランスが良くなりますよ!

サラダチキンの食べ方色々

1.和風チキンサラダ 4人分

~材料~
大根 5㎝
新玉ねぎ(玉ねぎでも可) 小1個
かいわれ大根 1パック
サラダチキン 100g
a酢 大さじ1
aマヨネーズ 大さじ1
a白だし 大さじ1
a練わさび 小さじ1/2
a刻みのり 適量

~作り方~
1.aの材料をボウルで混ぜ合わせる
2.大根は皮をむいて千切り、新玉ねぎは薄くスライス、かいわれ大根は根元を落として3等分にする。
全てをざるに入れ、さっと水洗いし、水気を切る。
3.サラダチキンをほぐして、食べやすい大きさにし、2と合わせる。
4.器に盛り、ドレッシングをかけて、刻みのりを散らして出来上がり。のりはたっぷりかけると美味しい!

2.もやしと豆苗とサラダチキンのナムル 4人分

~材料~
豆苗 1パック
もやし 1袋
サラダチキン 100g
aごま油 大さじ2
aしょうゆ 大さじ1
aにんにく(すりおろし)小さじ1
a塩 少々
aこしょう 少々

~作り方~
1.豆苗は根元を落とし、もやしと合わせて水洗いし、水気を切る。
2.1を耐熱ボウルに入れ、600Wの電子レンジで4分加熱し、ざるあけて水気を切る。
3.サラダチキンをほぐし、食べやすい大きさにする。
4.aをボウルで混ぜ合わせ、2と3を加え、よく和えて出来上がり!

3.温野菜にサラダチキンのハーブソテーを添えて 2人分

~材料~
鶏もも肉 1枚
塩・こしょう 適量
ローズマリー・オレガノ・セージ・タイムなどのドライハーブ 適量
じゃがいも 1~2個
かぼちゃ 1/8個
ブロッコリー 1/3個
オリーブオイル 大さじ1

~作り方~
1.鶏肉は適当な大きさに切り、塩・こしょう・ドライハーブ・オリーブオイル大さじ1を揉みこんで下味を付ける。
2.じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリーは適当な大きさにきり、塩ゆでする。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、1の鶏肉を焼く。2の野菜も加え、塩で味を調える。
4.3を鉄板に移し、200℃のオーブンで10分焼いたら出来上がり!ワインと一緒に召し上がれ♪

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違?ダイエットに効果的なのは?のまとめ

サラダチキンのカロリーは手作りとスーパーで違う?ダイエットに効果的なのは?

サラダチキンはダイエットにいいと良く聞くけど、実際にどういいのか分からない、という方も多いと思います。

サラダチキンがダイエットにいい、とされる理由は以下の通りです。

~サラダチキンがダイエットに効果的な理由~

・サラダチキンはタンパク質が豊富

・サラダチキンは糖質が少ない

・糖質燃焼に必要なビタミンB群が豊富

・腹持ちが良い

サラダチキンは、ご紹介したレシピ以外にも、パンにはさんで食べたり、パスタの具にしたり、アレンジ自在の食材です。

お家でも、レンジで簡単に手作りできるので、是非お試しくださいね!

美味しく食べて、効果的にダイエットができますよ。

サラダチキンの賞味期限や保存方法について知りたい方は、こちらも参考にしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です