【あさイチ】サムゲタン風煮込みのレシピ・作り方!(コウ静子)

【あさイチ】サムゲタン風煮込みのレシピ・作り方!(コウ静子)

あさイチ2020年6月30日で放送された「サムゲタン風煮込み」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのは料理研究家のコウ静子さん。

ぜひ参考にしてくださいね。

あさイチで過去に紹介されたレシピ

【あさイチ・コウ静子】サムゲタン風煮込みの材料

【あさイチ】サムゲタン風煮込みのレシピ・作り方!(コウ静子)

材料は3~4人分です。

鶏もも肉(骨付き) 2本

塩 小さじ1

にんにく(つぶす) 2かけ分

ねぎ(青い部分) 1本分

干しなつめ(縦に2か所切り込み) 6個分

もち米 120ml

水 カップ5~6

酒 カップ1/4

塩 小さじ1/3~1/2

(お好みで薬味)

ねぎ

三つ葉

コショウ

豚もも肉の賞味期限や腐ったときの見極め方、保存方法についてはこちらに詳しくまとめているので、参考にしてくださいね。

【あさイチ・コウ静子】サムゲタン風煮込みの作り方

【あさイチ】サムゲタン風煮込みのレシピ・作り方!(コウ静子)

  1. 鶏もも肉は関節部分で2つに切り分け、もも側は骨に沿って切り分け、塩をすりこんで15分間置きます。
  2. もち米は洗って30分水に浸して、ざるにあげておきます。
  3. 干しなつめは縦に切れ目をいれ、にんにくはつぶしておきます。
  4. 洗った鶏肉を鍋に入れて、水、酒、塩、にんにく、ねぎを加え、ふたをずらして30分弱めの強火で煮込みます。
  5. ねぎを取り出してから、もち米となつめを入れ、ふたをずらして20分煮ます。
  6. お皿に盛って、お好みでみつば、ねぎなどの薬味を乗せて、塩コショウで味を変えながら食べると美味しいですよ。

あさイチでサムゲタン風煮込みを教えてくれた「コウ静子」さんってどんな人?

料理研究家のコウ静子さんは、薬膳料理が得意だったお母様の李映林さんや、韓医学博士であるいとこの影響で、薬膳や韓医学に囲まれた環境で育ちました。

ご自身も国際中医薬膳師の資格を持ち、各メディアで料理を提案しながら心と体を豊かにする日々の食卓の大切さを伝えていらっしゃいます。

弟のコウケンテツさんも同じく料理家として活躍されています。

コウ静子さんのSNSやレシピなど

>>コウ静子さんのインスタグラム

>>コウ静子さんのレシピ(きょうの料理)

>>コウ静子さんのレシピ(レタスクラブ)

created by Rinker
¥1,852 (2020/11/27 03:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

レシピ本も人気ですよ!

【あさイチ・コウ静子】サムゲタン風煮込みのまとめ

あさイチでコウ静子さんが作るサムゲタン風煮込みのレシピや作り方をご紹介しました。

暑い夏にスタミナつきそうな料理ですよね。

あさイチの見逃し配信は「NHKプラス」というアプリを利用して見ることができます。

登録してログインすれば、放送日から1週間以内の放送が無料で見られます。

>>App Storeで「NHKプラス」のアプリをダウンロードする

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です