サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

沖縄のお菓子で有名なものと言えばサーターアンダギーですよね。

しかし、有名なものという認識はありますが、沖縄以外の人だと聞いたりみたことはあるけれど賞味期限や保存方法などまでは知らないことがいっぱいかと思います。

お土産などでももらいやすいサーターアンダギーですが、今から色々知っておくことでいつか手に入れたときに、最後まで美味しく食べることが出来るかと思います。

そこで、今回はサーターアンダギーの賞味期限や正しい保存方法などご紹介していきます。

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

保存状態によって違ってくるので、それぞれ見ていきましょう。

常温での賞味期限

常温での賞味期限は通常1~2週間ほどになっています。

しかし、お土産用などでしっかり密閉されているものの中では1ヶ月以上日持ちするものもあります。

ですので、パッケージなどをしっかり確認してください。

冷蔵での賞味期限

冷蔵での賞味期限は約2週間ほどとなります。

ただし、手作りのものやフルーツなどが入っているようなものだと若干短くなって2~3日くらいということもあります。

冷凍での賞味期限

冷凍での賞味期限は約1ヶ月ほどとなります。

ただし美味しく食べるのであれば冷凍後1~2週間以内に食べきると良いでしょう。

サーターアンダギーってどういうお菓子?

ちなみに、サーターアンダギーについてあまり知らないという方の為にどんなものなのかということをお話ししていきますね。

サーターアンダギーとは、沖縄の言葉でいうと「サーターが砂糖」、「アンダが油」、「アギが揚げ」という意味で、いわゆる揚げ菓子、つまり簡単にいうと沖縄風のドーナッツということになります。

形は丸のような楕円のような形をしており、外側はカリッと中はしっとりとしています。

また、最近では、黒糖、かぼちゃ、ごま、シークワサー、紅芋など沖縄の特産品が入った様々な種類のサーターアンダギーが売られていて地元の人だけではなく観光客などにも人気のお菓子となっています。

賞味期限切れのサーターアンダギーはいつまで食べられる?

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったサーターアンダギーですが、実はどの保存方法でも食べることは可能なことが多いです。

大丈夫な順番で言うと、冷凍→冷蔵→常温で保存していたものです。

目安を先にお話してしまいますが・・・

冷凍では期限切れ後2~4週間程度

 

冷蔵では期限切れ後1週間程度

 

常温では期限切れ後1~2日程度

これくらいは大丈夫なことが多いでしょう。

ただし、期限が切れているものは油っぽくなってしまったり、表面が固くなってしまっているので味も風味も若干違ってきてしまいます。

見た目に変化がなく上記だけの状態なら食べることは出来ますが、おいしさの保証はあまりないので出来れば期限をしっかり守って食べることをオススメします。

サーターアンダギーって腐るとどうなるの?

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

比較的痛みにくいサーターアンダギーですが、完全に腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ったサーターアンダギーの状態

・カビが生える

 

・油っぽいニオイが強くなる

 

・酸っぱいようなニオイがする

 

・変色する

 

・全体的にカチカチになる

 

・食べると味が苦かったり酸っぱかったりする

などの状態が見られます。

特に日が経ってくると油が全体にしみ出しギトギトになってきます。

また酸化することで油のニオイが強烈なものに変わって行き刺激が強くなるでしょう。

少しでもおかしいと思った物に関しては食べるのは止めて破棄するようにしてくださいね。

サーターアンダギーの正しい保存方法は?

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

サーターアンダギーの保存法は常温・冷蔵・冷凍でも可能です。

基本的に保存するまでの方法は共通するので、その方法をご紹介していきますね。

①サーターアンダギーを1つずつラップに包む

 

②ジップロックなど密閉出来る袋に入れる

サーターアンダギーは油で揚げているので酸化しやすいので酸化を防止するためにも空気を遮断するのに1つずつラップで密閉するのがコツです。

この2つが出来たらあとは、それぞれの保存を実践するだけです。

 

常温保存

出来るだけ日の当たらない風通しの良い冷暗所で保存しましょう。

 

冷蔵保存

冷蔵室ではなく少し温度が高めの野菜室にいれると乾燥なども防げるので、野菜室に保存しましょう。

 

冷凍保存

②までしたら金属トレーの上に乗せて急速冷凍をしましょう。

 

解凍&温め方

冷凍したサーターアンダギーを解凍するときには食べる数時間から半日前に冷蔵庫へ移して自然解凍をします。

解凍出来たら温めて完成です。

温め方は、常温や冷蔵で冷していたものも同じです。

オーブントースターを使って2分ほど温めるだけです。

焦げてしまうこともあるのでその時はアルミホイルを被せると良いでしょう。

外がサクッと中はフワッとします。

サーターアンダギーは揚げたてが一番美味しいのです。常温や冷蔵のものも温めてあげるとより出来たてに近づきますよ。

サーターアンダギーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

サーターアンダギーの賞味期限などご紹介しました。

・常温での賞味期限は1~2週間

・冷蔵での賞味期限は2週間

・冷凍での賞味期限は1ヶ月

 

腐ったサーターアンダギーの状態

・カビが生える

・油っぽいニオイが強くなる

・酸っぱいようなニオイがする

・変色する

・全体的にカチカチになる

・食べると味が苦かったり酸っぱかったりする

 

・サーターアンダギーの保存は常温・冷蔵・冷凍の3パターン、どの方法も酸化に注意

サーターアンダギーは比較的賞味期限が長く日持ちもします。

正しく保存して是非最後まで美味しく召し上がってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です