全粒粉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

全粒粉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

全粒粉には、小麦の胚芽・胚乳・表皮が全て入っていて、食物繊維や鉄分、ビタミンB1がたくさん含まれていて体に良く、お菓子を作ったり、パンを焼いたり、普通の小麦粉と同じように色々なものに使えて良いですよね。

でも、一回にはたくさん使いきれず、どうしても残ってしまいます。

戸棚に入れておいたら、あっ!賞味期限が過ぎていたなんてこともありませんか?

今回は、全粒粉の賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限が切れた全粒粉はいつまで使うことができるのか、腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

全粒粉の賞味期限はどれくらい?

 

全粒粉の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

  • キクヤ 全粒粉: 配送日より30日。
  • 熊本製粉 全粒粉: 製造日より6ヶ月。
  • 平和製粉 全粒粉: 製造日より3ヶ月。
  • 前田食品 全粒粉: 製造日より6ヶ月。
  • 富澤商店 全粒粉: 製造日より180日。

メーカーによって賞味期限も変わってきます。

買った時にしっかり確かめておくと安心ですよ。

開封した後は、どれも、なるべく早めに使い切るのが良いでしょう。

1ヶ月ぐらいを目安に使い切ってくださいね。

賞味期限切れの全粒粉はいつまで使える?

 

賞味期限が切れた全粒粉は使っても大丈夫なのでしょうか?

全粒粉には、賞味期限が記載されているので、多少過ぎたとしても使うことができますよ。

どれも余裕を持ってつけられているので、大丈夫です。

ただし、使う前には、しっかりと痛んでいないかチェックしておくと良いでしょう。

ちょっとでも変だなぁって感じたときは、使うのをやめて処分してくださいね。

全粒粉って腐るとどうなるの?

全粒粉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

全粒粉が腐るとどうなるのでしょうか?

  • 変なニオイがしている。
  • 水分を含んでいる。
  • ねっとりしている。
  • カビが生えている。
  • 虫が湧いている。
  • 変色している。
  • 変な味がする。

というような感じになっていたら傷んでいるので処分しましょう。

全粒粉の正しい保存方法は?

 

全粒粉の正しい保存方法はこちら。

未開封のもの

直射日光の当たらない涼しい場所を選んで常温で保存してください。

袋のままでも良いですが、ダニの心配とかあるときは、さらにジップロックなどの密封容器に入れてから保存することをオススメします。

乾燥剤があったら一緒に入れておくと良いですよ。

開封済みのもの

密封できる容器やタッパーなどに入れて、直射日光の当たらない涼しい場所を選んで保存しましょう。

こちらも常温保存で大丈夫です。

夏場の暑い時などは、冷蔵庫または冷凍庫に入れて保存する方法もありますよ。

冷蔵庫で保存

密封できる容器に入れてから冷蔵庫へ入れましょう。

出し入れを頻繁にすると、温度差によって結露ができたりするので注意してくださいね。

冷凍庫で保存

密封できる容器に入れてしっかり口を閉じてから、冷凍庫へ入れましょう。

冷凍庫に入れると、さらに賞味期限を伸ばすことができますよ。

ただ、出し入れを頻繁にし、常温に放置すると結露がついてしまいカビの原因になってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

冷蔵庫および冷凍庫に入れたら、出したらすぐにしまうようにすると良いでしょう。

小分けにして冷凍保存しておくほうが取り出す時に便利ですよ。

全粒粉のような粉物は匂いを吸収してしまう可能性があるので、ニオイが強いもののそばには置かないようにしましょう。

全粒粉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

全粒粉の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法も含めてご紹介いたしました。

全粒粉は30日から6ヶ月とメーカーによって賞味期限が違ってきます。

買った時にしっかり確認しておくと安心でしょう。

未開封でも、開封ずみでも基本、常温保存することができます。

湿気や、匂い移り、虫対策として、しっかりと口を閉じて密封してから保存しましょう。

開封した後は、なるべく早めに使い切るようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です