しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?

しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?

しいたけは、さまざまな料理に使える万能なきのこですよね。

そんなしいたけを赤ちゃんにも離乳食で取り入れてあげたいなと思うママは多いのではないでしょうか。

でも、しいたけってどのくらいの時期から与えて良いのか分からないと言う方もいるかと思います。

そこで、今回はしいたけを赤ちゃんに与えて良い時期や注意点、しいたけによるアレルギー情報などご紹介していきます。

しいたけは赤ちゃんにいつから食べさせていいの?

しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?

しいたけを赤ちゃん食べさせて良い時期ですが、目安としては、後期のカミカミ期にあたる9ヶ月を過ぎたあたりから食べさせるようにしましょう。

ただ、お分かりの通り、しいたけは軸の部分が固いですしどんなに火を入れても、赤ちゃんの食べやすい固さにはならないと思います。

固いということは、消化にも時間がかかるということで少し赤ちゃんには負担になってしまうことがあります。

 

そこで、食べ始めは比較的柔らかいカサの部分のみを食べさせるようにしましょう。

カサの部分を食べさせる時には、出来るだけ細かく刻んであげてしっかり加熱するようにしましょう。

 

また、片栗粉などでとろみをつけてあげると食べやすいので、そういった工夫もしてあげると赤ちゃんにとって優しいでしょう。

ちなみに、軸の部分はしっかり歯が生えて噛む動作がスムーズになってから、こちらも細かく切ったりして食べやすいようにしてあげましょう。

 

赤ちゃんにしいたけの出汁は与えても大丈夫?

しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?

しいたけ自体は、9ヶ月頃からとお話しましたが、しいたけの出汁のみならもう少し早く使うことが出来ます。

しいたけの出汁のみを与える時期として目安は7ヶ月以降です。

しいたけは、良い出汁が出るので味つけなどで使ってみたり、スープなど汁物でしいたけの成分を取り入れるのが良いでしょう。

 

赤ちゃんでしいたけのアレルギーが出た人いる?

しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?

しいたけは、あまりアレルギーが出ないとも言われていますが、実際にはあります。

しいたけで出るアレルギー

・発赤

 

・発疹

 

・掻痒感

 

・口腔内の腫れや痒み

 

・じんましん

 

・目の充血やかゆみ

 

・腹痛・下痢

 

・吐き気・嘔吐

などのアレルギー反応がおこります。

 

ちなみに、しいたけでおこるアレルギー反応で起こりやすいのがしいたけ皮膚炎というものです。

 

しいたけ皮膚炎というのは、しいたけを食べてから数時間~数日の間に背中や腕、足などの皮膚の一部にひっかき傷のような、ミミズ腫れのような線状の発疹が出来て強い痒みが出現してきます。

この皮膚炎は命には関わりもしないですし、一度発症しても一回きりの場合もありますし、発症してから次に食べてもしばらく出ていなかったのに、時間をおいて突然出てくることもある症状で、まだまだ謎の多いものだそうです。

 

我が家の体験談

実は、うちの子もしいたけ皮膚炎の経験者なのです。

1歳半ころに、とあるコンビニに売られている鍋焼きうどんをお昼ご飯にしました。

鍋焼きうどんには、5㎝程度の大きめの椎茸が入っていて、十分に加熱して細かく刻んで食べさせたのです。

そして、食べて数時間してから子どもが背中を掻き出したので、皮膚の確認をしたら発疹が背中一帯に広がっていました。

 

もともと皮膚が弱く、発赤や発疹など出来やすい子なので思い当たる節はなく、ただ部位が広まっていくので、念のため皮膚科を受診することにしました。

皮膚科で先生に見せたところ、開口一番にしいたけを食べさせた?という質問。

まさかのしいたけ?と一瞬びっくりしましたが、先生はさらにしいたけ皮膚炎が載っている文献を見せてくれると娘に出ている症状と全く同じものがのっていて、しいたけ皮膚炎で間違いないとの診断を受けました。

しいたけ皮膚炎は年齢を関係なく発症するので、食べれるなら赤ちゃんでも発症はするとのことでした。

 

治療ですが、痒みをとるための軟膏と内服薬の2種類で数日間続けました。

 

初めて食べさせた訳ではなく、数回食べさせてからの発症でまさかという展開でした。

ちなみに、その後はしいたけを食べても1度も発症することなく、あの出来事が嘘だったかのように過ごせています。

 

他にもいる、しいたけアレルギーの人たち

先ほどは、私の体験談になってしましたが、他にもいるようなのでちょっとあげていきますね。

ちなみに赤ちゃんの発症は検索しても見当たらなかったので、子どもの頃になったことがあるという方の経験談を少し紹介します。

 

 

割としいたけによるアレルギーは最近分かってきたようなことがあるので、実はこどものときに食べて変だなと思ったら、大人になってしいたけによるアレルギーだったと分かったという方も多くいました。

赤ちゃんにしいたけを与えるときの注意点は?

しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?

赤ちゃんにしいたけを与える時の注意点はどんなことがあるでしょうか。

注意点

①アレルギーに注意する

特に初めてあげる場合には、アレルギーに注意する必要があります。

必ず少量から初めて、何か少しでも異変があるのであればすぐに中止して症状がひどい場合には、病院へ受診するようにしましょう。

 

②食べやすい大きさや飲み込みやすい工夫をする

冒頭でも少しお話したとおり、しいたけは弾力もありますし子どもにとっては噛みにくい食材です。

大きいままだと咀嚼が上手く出来ず、喉に詰まらせてしまうこともあります。

また消化にも時間がかかるので、出来るだけ細かく刻んであげたり、とろみをつけてあげたりするなどの工夫をしてみてくださいね。

しいたけ自体が食べにくそうなときには、出汁だけ利用するなどでも良いかもしれませんね。

 

③加熱をしっかりとする

しいたけを食べさせるときには、しっかりと加熱して全体に火が入るようにしてください。

生のしいたけは、しいたけ皮膚炎のリスクが高くなるので、注意しましょう。

 

しいたけは赤ちゃんにいつからあげていい?だしは?アレルギーってあるの?のまとめ

赤ちゃんにしいたけをあげる時期などについてご紹介しました。

・しいたけは出汁は生後7ヶ月くらいからOK

・しいたけ自体は生後9ヶ月以降を目安に食べさせる

 

しいたけで出るアレルギー

・発赤

・発疹

・掻痒感

・口腔内の腫れや痒み

・じんましん

・目の充血やかゆみ

・腹痛・下痢

・吐き気・嘔吐

 

・しいたけをあげるときの注意点

①アレルギーに注意する

②食べやすい大きさや飲み込みやすい工夫をする

③加熱をしっかりとする

しいたけは、栄養も出汁も良いので赤ちゃんにも取り入れたい食材です。

割合的には低いですが、アレルギーなどの危険もあるので、初めて食べさせたりするときや久しぶりに食べさせるときには必ず様子を見ながら食べさせるようにしてくださいね。

また、しいたけの賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です