塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?

夏は汗をたくさんかいてミネラルなどが体外へ排出されやすいので熱中症にかかりやすくなります。

熱中症を予防するにはこまめな水分補給や塩分補給などが必要です。

そんな時にお手軽に塩分を補給出来るものとして、塩タブレットが販売されて夏には良く売れています。

好きな時に噛むだけで良いので小さなお子さんやお年寄りの方でも食べやすいものとなっています。

では、そんな塩タブレットですが、賞味期限やどのくらいの量を食べれば良いのでしょうか。

そこで、今回は塩タブレットの賞味期限や適正量、食べすぎで起こることなどお伝えしていきます。

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?

塩タブレットの賞味期限ですが、1年~3年ほど持ちます。

塩タブレットとして売られているお菓子は様々なメーカーから売られています。

味もシンプルなものから、レモン風味などフレーバーが付いたものまで様々です。

賞味期限は、各メーカーによって違うので、必ずご自身が買った塩タブレットのパッケージを確認するようにしてみてくださいね。

created by Rinker
ロッテ
¥1,798 (2021/09/24 19:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

賞味期限切れの塩タブレットはいつまで食べられる?

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?

賞味期限が切れてしまった塩タブレットですが、いつまで食べることが出来るのでしょうか。

まずは、実際に期限切れ後に食べてみた人達の声をみてみましょう。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで結構賞味期限が切れても普通に食べているという方が多かったです。

まだまだありましたが、実際の話しを参考にしてみると、期限切れ後1~2ヶ月程度は大丈夫なことが多いが、半年くらいを目安に味が変わってきたり、何かしら異変を感じることが多くなってくるようです。

年単位で大丈夫という方も中にはいましたが、全部がそうとは限りません。

ですので、早めに食べきることにこしたことはないですし、目安として期限後2ヶ月以内にとどめて置いた方がよさそうですね。

塩タブレットを食べ過ぎるとどうなる?

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?

塩タブレットですが、ついつい食べやすいのでポリポリ食べてしまうことがありますが、食べすぎはよくありません。

1日あたりの塩分摂取目安は、男性7,5g未満、女性6,5g未満となっていますが、日本人は普段の食事からたくさんの塩分を取っているため容易にこの数字を超えてしまいます。

塩タブレットは1個あたり0.1gほどしか塩は含まれていないので、そんなに影響はないのかなとも思いますが、実際には塩タブレット以外からの食事で摂取しているので塩分過多な状態であることが多いと思って良いでしょう。

そして、本題に入って塩タブレットを食べすぎるとどうなるかという話しですが以下のようなことが考えられます。

・喉が渇く

 

・頭痛がする

 

・血圧があがる

これは、特に塩分を取り過ぎたことによって起こりやすいのですが、塩分をたくさんとると血流がアップして、血液濃度も上がります。

そうすることで、血圧が上がっていき高くなりすぎると頭部の血管などにも影響がくるので頭痛などが起こります。

また、濃くなった濃度を下げようと水分が必要となるので口の渇きなどが出てくるようになります。

あくまでも、これらは塩分過多な状況で起こりやすいことです。

ちなみに、食べすぎで他にも起こることがあるとしたら・・・・

・気分不快(吐き気、嘔吐)

 

・腹痛、下痢

 

・口腔内の違和感(舌の痛みやしびれ)

などです。

どちらにせよ食べすぎは良くないので気をつけましょう。

塩タブレットの適量は?1日何個まで?

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?

塩タブレットですが、1日の目安量は大人で1回につき2個以内です。(子どもは半分~1個)

1日量はトータル4個以内に収めましょう。(子どもは2個以内)

そして、食べたあとは水を100ccほど必ず飲みます。

水を飲むことで濃度を調節し上手く体内に吸収させることが出来ます。

あくまでも補助的なものなので、全部をこの塩タブレットで補おうとするのは止めてくださいね。

塩タブレットの賞味期限はどれくらい?食べ過ぎるとどうなるの?のまとめ

塩タブレットの賞味期限などご紹介しました。

・塩タブレットの賞味期限は、1年~3年

・塩タブレットは期限切れ後2ヶ月以内を目安に食べきる

・塩タブレットを食べすぎると塩分過多になる恐れがある

・塩タブレットは1回2個まで、1日にトータル4個まで

塩タブレットは、簡単に塩分を取ることが出来るのですが、普段から食事で塩分を取っている私たちには過多になってしまうことがあります。

ついつい食べすぎちゃうことがありますが、個数には注意して食べるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です