白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

白子ってお魚の精巣の部分で、冬に旬を迎える食材です。

とてもクリーミーで美味しいですよね。

でも、見た目がグロテスクなので嫌いな方もいるでしょう。

白子って真鱈、鮭、ふぐ、あんこうの白子がよく食べられます。

お店で食べることがあっても、家庭ではそうそう食べるチャンスって少ないですよね。

たまに手にはいるとどのように保存したら良いのかって慌てませんか?

いつまで食べても大丈夫なのかも気になりますよね。

今回は、白子の賞味期限がどのくらいなのか、保存方法はどうしたら良いのかなど詳しくご紹介いたします!

いざという時に参考にしてみてくださいね。

白子の賞味期限はどれくらい?

白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

白子って見た目がグロテスクですごく抵抗を感じるのですが、一度食べてしまうと、クリーミーでとても美味しくて虜になってしまうのです。

下処理は日持ちしません。

新鮮なものを買ってきたら、だいたい冷蔵庫で2日、ギリギリ3日ぐらいまで。

冷凍保存をすれば、1ヶ月です。

なるべく新鮮なうちに食べるようにしましょう。

すぐに食べられない時は、冷凍保存をすると良いですよ。

created by Rinker
¥2,580 (2021/09/27 05:51:59時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,980 (2021/09/27 05:51:59時点 楽天市場調べ-詳細)

通販でも購入可能です!

賞味期限切れの白子はいつまで食べられる?

白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

賞味期限が切れた白子は食べても大丈夫なのでしょうか?

残念ながら食べることはできません。

冷凍した場合も、最大1ヶ月持たせた後は食べるのをやめたほうが良いでしょう。

白子は鮮度が命です。

時間がたてば味も風味も落ちてしまい劣化していってしまいます。

食中毒を起こしてしまう可能性も秘めているので、期限内であってもなるべく早めに食べたほうが良いですよ。

白子って腐るとどうなる?

白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

白子が腐るとどうなるのでしょうか?

  • 異臭がしている。
  • 変色している。
  • 糸が引いている。
  • 粘りが出ている。
  • 変な味がする。
  • ぬめりが出ている。

というような感じになっていたら食べるのをやめて処分しましょう。

白子はとても傷みやすい食材です。

食中毒を引き起こす可能性もあります。

賞味期限内であってもなるべく早めに食べ切るようにしてくださいね。

白子の保存方法は?冷凍もできる?

白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?

白子は冷蔵保存と冷凍保存の2種類の方法で保存が可能なのです。

すぐに食べ切れない時は、冷凍保存すると便利ですよ。

保存するには、必ず下処理をする必要があります。

白子の下処理方法

  1. 白子の生をお水で優しく綺麗に洗います。
  2. 白子をつないでいる赤い筋の部分を切りおとします。
  3. 食べやすい大きさに切ります。
  4. ボールに氷とお水を入れたものを用意し、お酒を少し入れます。
  5. お鍋にお湯を沸かし、70度から80度の温度にしてから、白子を少しずつ入れます。
  6. 白子1個につき、30秒から40秒火を通します。
  7. 火を通した白子を素早く氷水が入っているボールに入れて冷やします。
  8. キッチンペーパーで白子の水分を取ったら出来上がりです。

臭みが気になったら、茹でた白子を牛乳で5分から10分つけておくと良いですよ。

そうすると臭みが消えます。

下処理をした白子は、冷蔵保存または冷凍保存ができますよ。

冷蔵保存

密封できる容器に下処理をした白子を入れて、冷蔵庫に入れて保存しましょう。

塩水につけて保存するのが良いですよ。

海水と同じ濃度でお水の約3%の塩を入れてその中に下ゆでした白子をつけます。

こまめにお水は取り替えてくださいね。

日持ちはしないので、できるだけなるべく早めに食べ切るようにしましょう。

冷凍保存

  1. 下処理をした白子を小分けにします。
  2. ラップでそれぞれ包み、さらにジップロックに入れて冷凍庫で保存しましょう。

使う時は、冷蔵庫に入れて自然解凍します。

解凍したものを再冷凍することはできないので、必ず食べる分だけ解凍するようにしてくださいね。

冷凍するとどうしても味や風味は落ちてしまうので、天ぷらにしたり、お鍋にしたり、再度火をとおしてから食べると美味しくいただけますよ。

日に日に風味や味は劣化していってしまいます。

冷凍したからと大丈夫と安心しすぎないで、なるべく早めに食べ切るようにしてくださいね。

白子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は冷凍もできる?のまとめ

白子の賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法などを詳しくご紹介いたしました。

白子は日持ちしない食材です。

新鮮なものを買ってきたらなるべく早めに食べ切るようにしましょう。

買ってきた白子は下処理が必要です。

下処理をした上で冷蔵または冷凍保存してくださいね。

  • 冷蔵保存: 2日から3日
  • 冷凍保存: 30日

となっています。

冷凍保存する場合は、新鮮なうちに下処理をしたものをすぐに冷凍してくださいね。

そのほうが長持ちしますよ。

冷凍したものは、どうしても味が落ちてしまうので、使う時は、再度火を通おす料理にすると美味しくいただけます。

天ぷらやお鍋など美味しいですよ。

旬の時期にスーパーでパックされて売っている白子。

下処理さえ覚えてしまえば簡単に調理して食べることができますよ。

あのトロッとしてクリーミーな味わいを堪能してみてください。

ぜひ、お家でもトライしてみませんか?

また、いろんな魚介類の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

合わせて読みたい

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です