しらすの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

しらすの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

しらすは、手軽に食べられて栄養も高いので好んで食べる方も多いのではないでしょうか。

そんなしらすですが、実はあまり日持ちがしないというのはご存じでしょうか。

買ってきて食べようと冷蔵庫に入れたままにしておいたら期限が切れていたり、何だか傷んでいたなんて経験をしたことがあるという方も少なくないはずです。

そこで今回はしらすの賞味期限や正しい保存方法などご紹介していきます。

しらすの賞味期限はどれくらい?

しらすと一言に言っても実は種類が3つほどあります。

・生しらす

 

・釜揚げしらす

 

・ちりめんじゃこ

この3つに分類されるのですが、どのしらすも元は同じでカタクチイワシなどの稚魚の総称です。

元々は同じでも、加工の違いなどによって分類が分れているのです。

 

ですので、それぞれの期限を見ていきましょう。

 

生しらす

生しらすは、名前の通り加工は一切していない生の状態のしらすです。

生のしらすは生きているので、透明でピチピチとしています。

 

そして、この生しらすは鮮度が命といっても過言ではないので、スーパーなどで見かけることはほぼありません。

漁港や市場などでしか見かけない貴重なものなのです。

 

そんな生しらすの賞味期限は当日中、冷蔵庫に入れたとしても翌日まで持つかどうかギリギリの期限となっています。

 

釜揚げしらす

このしらすは、水揚げ後に釜で一気にゆであげられます。

スーパーで良く見られる白いしらすはこのしらすです。

 

また、釜揚げしらすを少しだけ天日干しして水分を半分程度に飛ばした物がしらす干しとも呼ばれています。

 

釜揚げしらすもしらす干しも賞味期限は同じです。

冷蔵で保存した場合、3~5日

 

冷凍で保存した場合、1ヶ月  程度日持ちするでしょう。

 

ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこは、しらす干しをさらに乾燥させて水分を30%前後まで落としたものです。

こちらもスーパーなどで良く見られるしらすです。

 

そんなちりめんのじゃこの賞味期限ですが・・

冷蔵で保存した場合、1~2週間程度

 

冷凍で保存した場合、1ヶ月  程度日持ちするでしょう。

 

しらすとちりめんじゃこの違いについては、こちらにまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

賞味期限切れのしらすはいつまで食べられる?

しらすの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が切れてしまったしらすに関してですが、どんなに保存状態が良くても食べるのはやめておいた方が良いでしょう。

というのも、しらすは鮮度が重要な魚ですし、いくら正しく管理したとしても家庭での保存には限界があります。

しかも、傷みが早いので期限が切れてしまうと、下記で説明していく腐った状態になってしまったり、それに近い状態が見られるでしょう。

傷んでしまったものを食べると食中毒の危険性もありますし、安全に食べるのなら期限内に食べきるということを大前提にしてください。

 

しらすって腐るとどうなるの?

しらすの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

しらすは傷みやすいとお話していきましたが、実際に腐ってしまうとどのような状態になっていくのでしょうか。

腐ったしらすの状態

・身がボロボロになっている

 

・全体的に黄色や茶色っぽく変色している

 

・水分が出てきてベチャッとしている

 

・鼻につくような悪臭がする

 

・口に入れるとピリピリと痺れる感じがする

などの状態が見られます。

このような状態が見られた場合には食べることが出来ないので速やかに破棄するようにしましょう。

 

しらすの正しい保存方法は?

しらすの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

しらすの正しい保存方法ですが、どのようにするのが良いでしょうか。

今回は、スーパーで見かけるしらすの釜揚げしらすとちりめんじゃこの保存方法の2つを説明していきますね。

ちなみに、釜揚げしらすもちりめんじゃこも冷蔵または冷凍での保存が基本となります。

どちらも方法は同じなので、冷蔵・冷凍に分けてお話していきます。

 

冷蔵での保存の仕方

①パッケージを開けていないものは、そのまま冷蔵庫へ入れて保存する

②一度でも開封したものは、ラップなどに小分けにして包む

③ラップで包んだものをジップロックなどの密閉袋に入れて完成

 

冷凍での保存の仕方

①ラップを使って小分けにしてしっかり空気を抜き包む

②小分けにしたものをジップロックなどの密閉袋に入れてしっかり空気を抜き封をする

③出来るだけ平らにして金属トレーの上にのせる

④冷凍庫へ入れる

⑤急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

 

小分けに冷凍することで、解凍後に食べやすいですし、使い切りやすいでしょう。

 

また、食べきれないと分かったら冷蔵で保存するより、冷凍にした方がより鮮度を保ったまま保存出来るので美味しさがキープ出来るでしょう。

 

解凍方法

冷凍したしらすを解凍する場合には、自然解凍するようにします。

食べたいと思った数時間~半日ほど前に冷蔵庫へ移してゆっくり解凍するようにしましょう。

 

解凍するときなのですが、特に水分量が多い釜揚げしらすの場合には、水分が出てきて少しベチャッとしてしまうと思うので、出てきた水分はキッチンペーパーなどで取り除くとよいでしょう。

 

ちなみに、解凍しなくてもそのまま料理に使えるので、用途に合わせて解凍方法を選択するようにしてみてくださいね。

我が家で愛用しているジッパー付き保存袋です!

見た目も可愛いのでとても気に入っています^^

しらすの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

しらすの賞味期限などご紹介しました。

・生しらすの賞味期限は、当日中

 

・釜揚げしらすの賞味期限は、冷蔵3~5日、冷凍1ヶ月

 

・ちりめんじゃこの賞味期限は、冷蔵1~2週間、冷凍で1ヶ月

 

腐ったしらすの状態

・身がボロボロになっている

・全体的に黄色や茶色っぽく変色している

・水分が出てきてベチャッとしている

・鼻につくような悪臭がする

・口に入れるとピリピリと痺れる感じがする

・しらすの正しい保存方法は冷蔵または冷凍で行う

 

しらすは鮮度が大切で落ちやすいですので、保存方法が重要になってきます。

買ってきてすぐに食べる場合には冷蔵保存を食べるが遅くなったり食べきれない場合には直ぐに冷凍するのが良いので是非試してみてくださいね。

また、いろんな魚介類の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

合わせて読みたい

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です