しめじの賞味期限切れはいつまで食べられる?腐ったときの見極め方や保存方法も!

しめじの賞味期限切れはいつまで食べられる?見極め方は?

安くて美味しいしめじをついたくさん買ってしまい、冷蔵庫に入れておいたのを忘れてた!ってことありませんか?

冷蔵庫にに入れておいたとしても、生物ですから何日も日持ちするわけではないですよね。

そもそも、しめじの賞味期限ってどれくらいなのでしょう?

「賞味期限切れのしめじっていつまで食べられるの?」、「しめじは腐るとどうなる?」、「食べられないしめじの見極め方ってあるの?」「せっかくなら正しい保存方法が知りたい」と思います。

今回は、そんな疑問を調べてみたので、参考にしてください。

しめじの賞味期限はどれくらい?

しめじの賞味期限は?腐るとどうなる?保存方法は?

一般的なしめじの賞味期限はだいたい、常温保存で3,4日冷蔵保存で1週間が目安です。

これは適切な状態で保存された場合です。

しかし、スーパーなどに並ぶしめじに賞味期限が記載されていません。

それは、生鮮食品には賞味期限を記載する義務がないからなのです。

そもそも、賞味期限は食品衛生法やJAS法で、すべての加工食品には「賞味期限」や「消費期限」のどちらかを表示しなければならないと決められています。

その為、生鮮食品のしめじには賞味期限がありません。

だからと言って、いつまでもしめじを食べることが出来るのかと言うとそれは違うので、食べる時の状態を見極めることが大切です。

また、種類によっても若干日持ちが違います。

冷蔵庫で保存した場合の賞味期限の目安は次の通りです。

  • ぶなしめじ・・・約10日間
  • 本しめじ・はたけしめじ・・・約1週間
  • ひらたけしめじ・・・2~3日

しめじのようなきのこ類は水分が付くと傷みやすくなるので要注意です。

しめじの正しい保存方法については、記事の後半で詳しくご紹介しますね。

賞味期限切れのしめじはいつまで食べられる?

1,賞味期限切れのしめじはいつまで食べられる?

賞味期限切れしめじは、すぐに食べられなくなるわけではありません。

買ってから日にちが少し経ってしまったしめじは、保存状態に関わらず、食べる直前にどのような状態になっているかをしっかり確認してください。

少しでも変だな、と思うことがあれば食べない方が無難です。

しめじが腐るとどうなるのかについては、次の項目でご紹介するので食べるか食べないかを見極める参考にしてくださいね。

しめじは腐るとどうなるの?湿ってるのやしなしな酸っぱいのは傷んでる?

2,しめじは腐るとどうなるの?

しめじは使う頻度の高い食品ですが、気が付くと冷蔵庫の片隅みで傷んでいることはありませんか?

しめじは腐るとどうなるのでしょうか?確実に腐っている状態の目安をお伝えします。

①石づきが、茶色く変色している。

②しめじ全体が湿っぽい。

③水が表面に浮いている。または、袋の中に水が出ている。

④表面が溶けて、糸を引く。

⑤カサの部分がすぐに壊れる。

⑥カビが生えている。

⑦酸っぱい臭い、生臭い臭いがする。

上のようなしめじは、腐っているので、直ぐに生ごみ行きにしましょう。

食べられないしめじの見分け方は?

3,食べられないしめじの見分け方は?

腐ったしめじの状態はわかったけど、見た感じは「大丈夫かな?」と思えるけど、何か違和感がある時って食べれるのか悩みますよね。

こんな状態のしめじは食べない方がおススメです。

しめじのハリがなくなり、しなびたようなもの。(長期の保存で、しめじが古くなり乾燥してきている状態です。)

鼻を刺すような、酸っぱい臭いがする。(こちらも、袋などに付いていた水分が原因で、腐敗してきたものです。)

茎の部分が茶色く変色してきている。(傷んできている証拠です。)

カビがはえている。(白い綿のようなものはキノコの一部なので、体に害はなく、食べられます。しかし、緑色のカビは有害です。必ず捨てましょう。)

食べられないしめじは、これで十分わかってもらえたと思います。

は、逆にどのようなしめじを選ぶと良いのでしょうか?

Ⅰ,全体的にハリがあるしめじ。

Ⅱ,カサが開いておらず、形がきれいなじめじ。

Ⅲ,茎の部分に変色が無いしめじ。

Ⅳ,「湿った木」のようなにおいがするしめじ。(なかなか臭いは嗅げませんが。)

特売で、大量買いする時は上のような新鮮なしめじを購入すると長く、美味しく楽しむことが出来ます。

しめじを使った献立が思い浮かばない!という方はスマホアプリがおすすめです。

食材名で検索するといろんな料理の作り方が出てくるので、私も毎日のように使っています(*^-^*)

>>クラシルで毎日の献立決めをもっと簡単に!

しめじの正しい保存方法は?

4,しめじの正しい保存方法は?

活用の場が多いしめじなので、できれば特売の時に多く買って、長く保存できるとありがたいですよね。

しめじは冷蔵保存か冷凍保存することで、日持ちが長くなります。

どちらの場合も共通して気をつけることは、水洗いをしないということです。

水分がつくと腐りやすくなります。

汚れが気になる場合は固く絞った布巾やキッチンペーパーで拭き取るようにしてください。

詳しくはこちらにもまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

では、それぞれの保存方法で気をつけることやポイントをお話しますね。

しめじを冷蔵保存するときのポイント

パックから出し、石づきを取らずにそのまま新聞紙かキッチンペーパーに包んで、チャック付きの袋に入れて冷蔵庫に保存してください。

温度の変化が少なく、余分な水分も新聞紙が吸収してくれるので鮮度が保たれます。

少しずつ小分けにして使いたい場合は、石づきを取り使いやすい分量ごとにラップに包み、チャック付きの袋に入れて冷蔵庫に入れます。

これで、だいたい1週間くらい保管できます。

しめじを冷凍保存するときのポイント

石づきを取り、重ならないように平たくチャック付きの袋に入れ、冷凍庫に入れます。

凍ったら、中のしめじがばらける様に少し袋を揉むと使うときに、必要な分だけ取り出せるので便利です。

これで、だいたい1カ月~2カ月くらい保管できます。

こんなカラフルな保存袋も可愛いですね!

ジップロックのように箱に収納されているのが私は使いやすいです。

冷蔵庫の横に貼り付けて収納できるグッズはとても便利ですよ!

しめじの賞味期限切れはいつまで食べられる?腐ったときの見極め方や保存方法も!のまとめ

しめじの賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法などについてご紹介しました。

  • しめじの賞味期限はだいたい常温保存で3,4日冷蔵保存で1週間が目安
  • しめじは腐ると色、見た目、臭いに変化があらわれる
  • しめじは冷蔵保存か冷凍保存が可能
  • しめじは水で洗わない

しめじはヘルシーだし、いろんな料理に使えますよね。

賞味期限や食べられないしめじの見極め方などをしっかり覚えて、美味しくいただいてくださいね。

また、しめじの栄養や下処理などについてはこちらに詳しくまとめているのであわせて参考にしてください。

たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です