ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

今回の記事ではステーキについて解説します!

子供から大人まで皆ステーキといったら気分が上がりますよね!

私もステーキが好きですし、家庭でも食卓に出すと喜ばれます。

ステーキと一口に言っても、チキンステーキ、ポークステーキ(トンテキ)、ビーフステーキなどがありますよね。

今回は、それらのステーキ肉について、賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!ということをお伝えしていきます。

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

生肉の状態でのステーキ肉の消費期限は基本的に2〜4日です。

賞味期限も2〜4日と考えて大丈夫だと思います。

また、鶏もも肉や解凍品は時間が経つと肉からドリップ(赤色の液)が出てしまうので、調理の前にはドリップを確認して、出ている場合は拭いてから焼くことをお勧めします。

また、ステーキ肉は焼く前に冷蔵庫から出して数十分常温に置くことが一般的です。

この時、細菌の活動は活発化するので、室内の気温が高い時や肉が新鮮でない時には注意が必要です。

賞味期限切れのステーキ肉はいつまで食べられる?

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ステーキ肉の賞味期限は基本的に2〜4日です。

ですがせっかく買ったステーキ肉、それもいい物だったら食べないともったいないですよね?

では賞味期限切れのステーキ肉はいつまで食べられるのでしょうか?

賞味期限切れのステーキ肉は色で判断しましょう。

ステーキ肉は最初、綺麗な赤紫色をしています。

綺麗な赤紫色をした肉は、酸素に触れることで明赤色に変わっていきます。

一般にここまでが鮮度のよく好まれる状態です。

ステーキ肉はその後酸化と乾燥が進み、褐色へと変化します。

ここまでが、ステーキ肉を食べても大丈夫な状態です。

肉は腐りかけが一番うまい、だなんて言葉を聞いたことがありませんか?

腐りかけは言い過ぎですが、食肉は新しいことが必ずしも美味しさに直結するわけではありません。

食肉は屠殺後より肉中のタンパク質がアミノ酸に変化していくので、熟成を経て風味の良い美味しい肉へと変化していきます。

熟成肉というジャンルで肉料理を提供している料理店もあるくらいですので、食肉はとても奥が深いですね!

ステーキ肉って腐るとどうなるの?

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ステーキ肉は腐るとどうなるのでしょうか?

ここでは腐るとどうなるかと、腐るまでに肉はどのような変化をしているのかをお伝えします。

肉は腐ると、色味が悪くなったり、異臭がしたり、カビが発生します。

また、食べた時の風味も相当落ちているはずです。(食べてはいけませんが)

肉は熟成することによって、肉中のタンパク質がアミノ酸に変わり旨味・風味を増しますが、腐敗は肉の品質をよくするアミノ酸によって引き起こされるのです。

アミノ酸は時間経過とともに分解され、アンモニア、炭酸ガス、脂肪酸に変わります。

これは肉の表面にいる微生物や細菌による働きです。

これらの微生物がアミノ酸を分解した際に生じる成分が多くなった状態を腐敗と呼びます。

腐敗が進んだ状態では、スルフォミオグロビンやコールミオグロビンが発生し、肉の色は緑色へと変化します。

難しい話ですが、簡単に言うと肉は時間経過とともに旨味が腐敗へと変わるということです!

特に夏場は腐敗へと進むのが早いので注意してください!

ステーキ肉の保存方法は冷蔵庫?冷凍がベスト?

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ステーキ肉の保存方法についてお伝えします。

ステーキ肉は基本冷蔵庫にて保存が必須です。

使いかけを保存の時は必ず水気を拭き、ラップをして保存してください。

水分は肉が腐る原因となります。

また、きちんとラップができていないと空気に触れて肉の品質が落ちる場合もあります。

私がお肉屋さんで働いていた時は、切りかけの肉はミートペーパーという紙状のもので巻いて保管していました。

また、ステーキ肉は冷凍保存にも向いています。

冷凍保存の際も、水気は拭き、空気に触れないように保存してください。

アルミホイルに包んでからジップロックで冷凍保存するやり方も聞きますね!

冷凍の場合は2ヶ月ほど保存できます。

解凍して食べる場合は、食べる2〜3時間前に冷蔵庫にいれて解凍するか、流水で常温に戻してから焼いて食べてください。

解凍が不十分なままだと、表面だけ焼けても中身がシャリシャリで冷たいままということもあり得ます。

解凍して焼く場合は、弱い火でゆっくりと火を通す調理法がお勧めです。

最後に強火で表面を仕上げましょう!

ステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!まとめ

ここまでステーキ肉の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるのかや、正しい保存方法についてお伝えしてきました。

ステーキ肉の一般的な賞味期限は2~4日が目安になります。

特に牛ステーキ肉であれば、肩ロース、ミスジ、サーロインなど高い部位ですので、正しい調理法の前に正しい保存方法を理解しておきたいですね!

ステーキは焼き方のうまさで仕上がりが大きく変わってきます。

私のお勧めは鶏もも肉のステーキから練習を始め、豚の肩ロースやロースをうまく焼けるようになったら、牛肉のステーキを焼いてみる、という練習方がお勧めです。

鶏肉、豚肉、牛肉の順でステーキを焼く難易度が上がってくるので、是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です