酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?

酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?

久しぶりにお酢を使おうとして、ラベルをみたら賞味期限が切れていたり、ストックしていたものも確認してみたらいつの間にか期限切れなんてことがよくありますよね。

なかなか使いきれないことが多いと、どうしても期限切れなんてことがありますが、たくさん余っていたり、見た目に大丈夫そうなら使えるのではと思う事もあるでしょう。

そこで、今回はお酢の賞味期限や、期限の切れたお酢は使えるかなどお伝えしていきます。

また、いろんな調味料の賞味期限についてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

酢の賞味期限はどれくらい?

酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?

お酢の種類もたくさんありますが、それぞれのお酢の賞味期限はどれくらいなのでしょうか。

一般的なお酢の賞味期限をみていきますね。

<穀物酢・米酢>

開封前は、約2年くらい

開封後は、半年~1年くらい

<黒酢>

開封前は、約2年くらい

開封後は、半年以内

<リンゴ酢などのフルーツ酢>

開封前は、約1年くらい

開封後は、約3ヶ月以内

<ポン酢>

開封前は、半年~1年くらい

開封後は、1ヶ月~半年以内

 

メーカーや保存方法によって大分異なりますが、上記のような期間で賞味期限が設けられていることが多いです。

純粋にお酢だけなら割と長く賞味期限が設定されていますが、お酢以外に何か含まれているようなものだと、開封してからの賞味期は短く設定されています。

賞味期限切れ1年の酢はまだ使える?

酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?

お酢などの調味料って、なかなか出番がないので、賞味期限までに使い切れなかったりすることはざらにありますよね。

余裕で半年とか1年過ぎていたなんてこともあるでしょう。

そんな期限切れのお酢って実際にまだ使えるのでしょうか。

お酢自体はもともと腐りにくいので、純粋に穀物酢や米酢などなら、1年程度切れていても大丈夫な可能性は高いでしょう。

 

ただし、あくまでも見た目や味の変化がないなど問題がない場合に限り自己責任の元です。

 

黒酢やフルーツ酢、ポン酢などは、お酢の他に色々と混ざって作られているので、劣化などが激しいこともあるので、こちらに関しては1年を経過した物は食べないようにしてください。

 

1年過ぎた穀物酢やホワイトビネガーなどはお掃除に使おう

1年過ぎたお酢使うのはちょっと・・・という方におすすめしたい使い方は、掃除のときに使うことです。

お酢には殺菌作用や消臭、水垢などを落とす力があります。

お酢の見た目やニオイなどが変わってなければ、実は1年過ぎていても、掃除などに使うことが出来て、たくさん量が余っているときには、捨てるのがもったいないんですよ。

掃除で使えるのは、穀物酢やホワイトビネガーなどですので、あまったら是非掃除に使ってみてください。

お酢で掃除するときは、ニオイが気になったり、刺激になるので必ず換気をして、ゴム手袋などをはめてから使うようにしてくださいね。

酢って腐ることあるの?

酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?

お酢は、本来の性質状なら腐るということはありません。

なぜなら、お酢には酢酸という成分が含まれていて、この酢酸が殺菌作用をもっているので、お酢に細菌などが入っても、その力で自然に消滅されて腐るということが起きないのです。

ですが、腐らないと言っても、何年もお酢を放置しておけば、お酢自体の成分が劣化していく可能性もありますし、それによって味も低下していきます。

また、ポン酢などのお酢は、他に色々なものが混ざっているので、開封してそのままにしておくと、変な味がしたり、白い浮遊物が浮いてきたり、色の変化が起きたりと明らかに腐ったような状態になります。

ですので、どんなお酢にでも何かしらの影響は起こる可能性が高いので、賞味期限内に使いきることが重要なのです。

酢の開封後の正しい保存方法は?

酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?

お酢を開封したあと、迷うのが保存場所なのではないでしょうか。

常温で保存する人もいれば、冷蔵庫で保存する人、様々ですよね。

では、どこで保存するのが良いのでしょうか。

 

穀物酢や米酢などは、常温でも問題はありません。

直射日光に当たらない、暗くて涼しい場所でしっかりとキャップをしめて保管すれば大丈夫です。

ただ、夏の暑い時期など室温が高くなるような状況が出来てしまう場合には、冷蔵庫での保管が良いでしょう。

お酢は暑さや光に弱いので、出来るだけ涼しい環境で保管します。

 

お酢以外に、砂糖などの調味料が混ざっている種類のお酢の場合は、保管する場所は必ず冷蔵庫です。

常温で保存してしまうと、お酢の劣化が進んでしまい結果的に食べることが出来ない状態になってしまい破棄しなくてはならなくなってしまいます。

どのお酢がどのように保存すれば良いか迷った場合には、冷蔵庫へ入れるというのが間違いなく、正しい保存方法と言えるでしょう。

酢が賞味期限切れ!1年経っても使える?腐ることってあるの?のまとめ

お酢の賞味期限などをご紹介しました。

・穀物酢や米酢→開封前は、約2年くらい・開封後は、半年~1年くらい

・黒酢→開封前は、約2年くらい・開封後は、半年以内

・リンゴ酢などのフルーツ酢→開封前は、約1年くらい・開封後は、約3ヶ月以内

・ポン酢→開封前は、半年~1年くらい 開封後は、1ヶ月~半年以内

 

・穀物酢や米酢などなら、1年程度切れていても大丈夫な可能性は高いが、フルーツ酢やポン酢など砂糖などの調味料が混ざっている物は、破棄する必要あり

 

・お酢は腐ると言うより品質が劣化する

・お酢の保管は冷蔵庫がおすすめ

期限内に使い切れれば良いですが、お酢の種類などによっては、期限が切れても直ぐに劣化するなどはないので、様子を見ながら使うようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です