スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!

スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!

スイカの形をしたスイカバーは、種までリアルに再現されていて、とても美味しいですよね。

最近は期間限定のものや種ぎっしりスイカバー、チョコかけちゃったスイカバー、杏仁かけちゃったスイカバーなど面白いネーミングのものも販売されています。

ところで、スイカバーの賞味期限ってどのくらいなのかってあまりよく知らない人も多いのではないでしょうか?

冷凍庫の奥から出てきたら、賞味期限が過ぎていたなんてこともあるのです。

今回は、スイカバーにの賞味期限や通販情報、気になるカロリーや糖質などについて詳しくご紹介いたします。

ぜひ参考にしてくださいね。

スイカバーの賞味期限はどれくらい?

スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!

スイカバーの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

基本アイスには賞味期限がないので、マイナス18度以下で保存してあったなら、傷むことがありません。

ただし、冷凍庫の温度差によっては、溶けてしまって再度固まったなんてこともありえます。

そんな時は、味や風味が劣化しているということもあるので気をつけてくださいね。

賞味期限がないとはいえ、買ってきたらなるべく早めに食べ切るのが良いでしょう。

ずっと入れっぱなしにしておくと、冷凍やけを起こしたりすることもあるので注意が必要ですよ。

溶けてしまったのを再度冷凍するこはできないので、気をつけてくださいね。

スイカバーのカロリーや糖質は?

スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!

スカイバーのカロリーや糖質ってどのくらいなのでしょうか?

カロリー的には低そうなイメージがありませんか?

実際はこのようになっています。

スイカバー1本(125ml)の場合、糖質が27.4gでカロリーは117kcalになっています。

他のアイスの例を出すと。

  • ガリガリ君ソーダー(105ml): 糖質16.9g カロリー64kcal
  • ハーゲンダッツバニラ(110ml): 糖質19.9g カロリー244kcal
  • クーリッシュバニラ(1個140ml): 糖質21.1g カロリー153kcal
  • スーパーカップバニラ(1個200ml): 糖質35.3g カロリー374kcal

となっています。

カロリーや糖質的にも決して低いものではないということがわかりますよね。

スイカバーも他のアイスとあまり変わらないのです。

食べ過ぎると危険ですよ。

スイカバーの種類は何がある?

スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!

スイカバーの種類って何があるのでしょうか?

オーソドックスの味の他に、いろいろあるって知っていますか?

元来のものは、見た目がスイカそのもので、スイカの荷重が入ったスイカ味のアイスに、皮の部分をイメージした緑色のアイスがついて、種の部分には、パフチョコが使われています。

期間限定のスイカバーも登場し、ネイミングも面白いものがたくさんありますよ。

  • チョコかけちゃったスイカバー
  • ソーダかけちゃったスイカバー
  • 杏仁をかけちゃったスイカバー
  • BIGなスイカバー
  • 種ぎっしりスイカバー
  • 逆にスイカバー
  • 謎のスイカバー
  • 幻のスイカバー
  • 黄色いスイカバー

そして、もはやスイカバーであってスイカバーじゃないメロンバーやパインバーまであるのです。

もっとびっくりなのが大人のためのスイカバーがあるということ。

洋酒ゼリーが入った魅惑のスイカバーまで登場しているのです。

色々なスイカバーがあってびっくりですよね。

オーソドックスのスイカバーしか知らなかったので、こんなに種類が豊富だったなんてあらためて驚いています。

色々な味を試し見たくなってしまいますね。

スイカバーは通販でも買えるの?

スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!

スイカバーって通販でも買うことができるのでしょうか?

はい!もちろん購入することができるのです。

アマゾンや、楽天、ヤフーなどで購入することができますよ。

スイカバーだけでなく、スイカバーのグッズまで買うことができるのです。

お土産やちょっとしたプレゼントにも良いかもしれませんね。

まとめて買いたい時や、お店で見つけられない時など便利ですよ。

スイカバーの賞味期限は?通販でも買えるの?気になるカロリーや糖質も!のまとめ

スイカバーについてご紹介いたしました。

夏になると食べたくなるスイカバー。

夏の定番のアイスみたいな感覚になっていますよね。

スイカバーなどのアイスには基本賞味期限が記載されていません。

−18度で保つことができたら、腐ることなく持つのです。

家庭用の冷凍庫だとどうしても温度の変化があるので、味が劣化してしまったり風味が落ちたりすることもありますよ。

買ってきたらずっと置いておくのではなくて、できるだけ早めに食べ切るのが良いでしょう。

スイカバーって実はカロリーも糖質もあまり低くありません。

他のアイスとさほど変わらないのです。

だからダイエットなど気にする場合は、食べすぎてはいけませんよ。

種類も豊富で、味によって多少カロリーや糖質も変わってきます。

期間限定のものもあったりと楽しいスイカバー。

暑い夏をスイカバーを食べて乗り切りましょう。

ぜひ色々な味を試して見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です