すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

甘酸っぱいすもも。

夏が旬なのでよく目にする人も多いでしょう。

季節限定の果物なので、旬の時期にたくさんもらったりする人もいるのではないでしょうか?

1回に食べられる量も限られるので、賞味期限や保存方法がきになるところ。

暑い時期なので上手に保存しないと、すぐにダメにしてしまう可能性大です。

すももの賞味期限や保存方法など詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

すももの賞味期限はどれくらい?

すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

すももの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

もぎたてや買ってきたばかりだと、ものすごく酸っぱくて食べられないということもありますよね。

そんなとき常温で置いておくこともあるでしょう。

すももって熟れてくると甘みが出てくるのです。

気が付いた時にはすでに遅し。

すでに傷んでいたなんてことも。

それを発見したときはとても残念ですよね。

すももって熟れてからあっという間に傷んでしまうのです。

表面に傷がついていたらなおさら。

だから、熟れているかいないかをしっかり見分けてから保存方法を決める必要があります。

残念なことに冷凍保存ができない果物なのです。

  • 常温保存: 3日から5日
  • 冷蔵保存: 2日
  • 冷凍: できません。
  • ジャム: 2ヶ月

となっています。

熟れていないときは常温で保存します。

熟れていたら冷蔵庫に入れましょう。

もぎたてだと、すごく酸っぱくて食べられないので常温でしばらくおいておくと、甘さが出て食べられるようになりますよ。

熟したら、あっという間に傷んでしまいます。

気をつけてくださいね。

賞味期限切れのすももはいつまで食べられる?

すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

賞味期限が過ぎたすももって食べても大丈夫なのでしょうか?

多少すぎても食べても大丈夫です。

ただし、しっかり傷んでいないかチェックしてから食べてくださいね。

ビタミンやミネラル、水溶性の食物繊維のペクチンも入っていて、体にもとても良いですよ!

皮の部分にもアントシアニンも入っているので、そのまま食べるのがいいのです。

でも、時間がたつにつれて、味も栄養素も風味も失われていってしまいます。

乾燥にもすごく弱い果物で、あっという間にシワシワになっていたなんてこともあるのです。

賞味期限内でも、なるべく早めに食べ切ることをオススメします!

すももって腐るとどうなるの?

すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

すももって腐るとどうなるのでしょうか?

  • 皮がしなしなになってきている。
  • 乾燥して水分が抜けてきている。
  • 色が変色してきている。
  • じゅくじゅくに柔らかくなって汁が出ている。
  • ニオイが変になっている。
  • 味が変になっている。
  • カビが生えている。

というような感じになっていたら食べるのをやめて処分しましょう。

切り口が変色することもあります。

その場合は、切った後すぐなら食べても問題ないですよ。

気になるときは、その部分を覗いて食べるようにしてくださいね。

カビが生えていた場合は、丸ごと処分してください。

取り除いて食べることはできないので注意してくださいね。

すももを長持ちさせる保存方法は?

すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?

すももの保存方法はこちら。

常温保存

すももがまだ熟れていなくて固いときは、新聞紙や紙袋に包んで、直射日光が当たらない涼しい場所に保管しましょう。

冷蔵保存

すももが熟れてきていたら、新聞紙や紙袋に包んでからビニール袋に入れて野菜室で保存してくださいね。

すももは乾燥に弱いのでしっかり乾燥を防いだ保存方法をしましょう。

熟れたすももはあっという間に傷んでいくので、冷蔵庫に入れてもなるべく早めに食べ切ってくださいね。

冷凍保存

すももは冷凍保存もできます。

ただ、解凍した時に風味や味が落ちてしまって、水っぽくなって美味しくなくなってしまうので、解凍後はジャムやコンポートにするのが良いでしょう。

すももの冷凍保存方法は次の通りです。

  1. しっかり洗って傷んでいるところは取り除く
  2. 水を切ってジッパー付きの保存袋、または保存容器に入れる
  3. できるだけすもも同士が重ならないようにして冷凍庫に入れる

すもものジャムの作り方もご紹介しますね。

すもものジャム

  • 材料: すもも1kg、砂糖300g、お水、レモン汁

作り方

  1. すももを洗って半分に切ってからお鍋に入れます。
  2. 水を少し1の中に入れて火にかけます。
  3. アクを取りながら少し煮た後、砂糖を加えます。
  4. 実とタネが分かれるので、タネを取り除き、その後レモン汁を加えて煮詰めたら出来上がり。
  5. 冷めたら煮沸消毒した瓶に保存しましょう。

すももの賞味期限は?日持ちはどれくらい?腐るとどうなるの?保存方法は?のまとめ

すももの賞味期限や日持ち、腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたしました。

すももはあまり日持ちしません。

熟れていないすももは3日から5日、熟れたすももは冷蔵庫に入れて2日しか持ちません。

もし、どうしても大量に消費したいときは、ジャムにしておくと良いですよ。

長く保存でき、パンやヨーグルト、いろいろなものにつけて食べられるのでオススメです。

2ヶ月以上持ちます。

賞味期限が多少すぎても食べることはできます。

でも、しっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでも変だと思ったら食べないで処分しましょう。

栄養素がたっぷり入っているすもも。

夏限定の果物です。

上手に保存して期間限定の果物を堪能してみてくださいね。

またいろんな果物の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です