酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?

酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?

お酢といってもいろんな種類がありますよね。

お料理によって変えて使ったりしていると思いますが、普段あまりこの違いについてあまり気にしたことがない人も多いのではないでしょうか?

子供の頃からずっと当たり前のように使っていると、こういうものと認識しているだけであまり深く考えたことも無いですよね。

もしかしたら私だけかもしれませんが。

その違いをさらに知っておくとお料理の幅も広がりそうですね。

これからこのお酢たちの違いについてお伝えしたいと思います。

違いをしっかり把握しておくと、いざという時に便利ですよ。

酢の賞味期限や保存方法については、こちらに詳しくまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

合わせて読みたい

酢とすし酢の違いは?

酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?

お酢とすし酢の違いって知っていますか?

すし酢はお酢に塩と砂糖を混ぜたもので、砂糖を加えることによってとてもまろやかになっているのです。

作る手間を省くために、市販のすし酢をお家に常備してある家庭も多いのではないでしょうか?

手作りなら、砂糖を多めにしたり少なめにしたり、甘くしたりお酢を増やして酸味を強くしたり、さっぱり作ったりと自分の好みに調整して作ることができるので良いですよ。

その時の気分で味も微妙に変わったりして。

すし酢の原料になっているお酢って醸造酢と合成酢に分けることができるって知っていますか?

お酢の原料をそのまま発酵させて作ったのが、醸造酢で、化学的に合成した酸味や調味料を混ぜて作られたお酢が合成酢なのだそうです。

お酢をお家で使うときに買ってくるものはほとんど醸造酢になっています。

合成されたものはほとんど見かけなくなりました。

でも、体のことを考えたら醸造酢の方が絶対に良いですよね!

さらにお酢には、穀物を原料にした穀物酢と、リンゴやブドウなどの果実を原料にした果実酢があるのです。

果実酢では風味が変わってしまうのですし酢には向いていないのです。

だから穀物酢を使ってすし酢を作っているのですって。

でもまぁ、想像すると果実の風味があるお寿司は美味しそうな感じもしませんよね。

果実の甘みにお魚たちが負けてしまいそうな気もします。

みりんと酢の違いは?

酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?

みりんと酢の違いってどうなっているのでしょうか?

  • お酢 : 穀物または果実と麹を発酵させて作るもの。
  • みりん : もち米 麹 焼酎で熟成して作ったもの。

お酢はお米や麦などの穀物と麹を発酵させて作られているものなのです。

みりんは、米と麹、そして焼酎を使って作られている甘い調味料なのです。

もち米を蒸したものと麹を焼酎につけて熟成させて作っていくのです。

みりんにはアルコール分が含まれているのです。

だから、アルコール飲料の混成酒というものに分類されるのです。

アルコールだとは思わなかったという人も多いのではないでしょうか?

お正月に飲んだりするお屠蘇のベースもみりんだったりするのです。

みりんを煮物などに使うと照りが良くなったり風味が良くなったり最後の仕上げにはもってこいですよね。

ポン酢と酢の違いは?

酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?

お酢とポン酢はどう違うのでしょうか?

  • お酢: 穀物または果実と麹を発酵させて作るもの。
  • ポン酢: カボスやレモンなど柑橘系の果汁と調味料を合わせて作ってあるもの。

お酢は酸味が強くて酸っぱいですが、ポン酢の場合は、お酢のように酸っぱいだけでなく甘みがあったり、風味があったりといろんな味の幅があるのです。

ボン酢の場合はお鍋の時につけタレとして食べたりしても美味しいですよね。

柑橘類の味がまたなんとも言えなくて。

香りも良くて。

できたお料理にさっとつけて食べたりできるのがポン酢です。

お酢の場合はそのままだと酸味が強いので、加熱したりしてから和えたり、お砂糖を入れたり薄めたりして使ったりします。

お料理によって使い分けができるので、どちらもとても重宝しますよね。

黒酢と酢の違いは?

酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?

黒酢と酢の一番大きな違いは、色ですよね。

黒酢は名前の通り、黒っぽい色をしています。

作り方にも違いがあるのです。

  • 黒酢: 玄米と麹菌、お水を使って1年以上自然発酵、熟成させたもの
  • お酢: 穀物または果実と麹を4ヶ月ぐらい発酵させて作るもの。

黒酢の場合は、玄米を使っているのです。

黒酢は 玄米を使うことで、ビタミンやミネラルがたくさん含まれているのです。

アミノ酸もたくさん入っているので、体にとても良いのです。

お酢よりもまろやかで、風味と香りも良いのが黒酢です。

独特なコクや風味を出したい時に黒酢を使うと良いですよ。

お酢とは違った酸味を楽しみことができます。

酢とすし酢・みりん・ポン酢の違いは?効果や味も変わる?のまとめ

お酢、すし酢、みりん、ぽん酢、黒酢の違いについてお伝えしました。

同じ酸味でも全然違うもので、味わいも全く別物になります。

製造方法や使う材料によっても栄養分も変わってくるので奥が深いですね。

お料理によってそれぞれのお酢を使い分けて使うのがとても良いですよ。

お酢の中でも黒酢は体にとても良いし、毎日取りたいですね!

最近は、お酢ドリンクというのも売っていたりするのでそういうのを飲むのも良いですよ。

お酢を取ると、疲労回復になったり、美肌の効果になったり、脂肪を燃焼を促してくれたりと良いことづくし。

お酢はそのままだと胃に刺激になってしまうので良くないので取りすぎに気をつけましょう。

体に良いので毎日上手に取り入れて健康に過ごしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です