田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!

田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!

おせちに欠かせない田作り。

すでに作ってあるものを買ったり、または自分で手作りしている人もいるのではないでしょうか?

ほんのり甘くて、とても美味しいですよね。

でも、子供の頃は、あまり率先して手が出なかったのですが、大人になると食べ過ぎるということもありませんか?

1回に食べる量って限られているので、どうしても余ってしまいます。

それに、お正月なんかは長く食べ続けたりしますよね。

そんな時に気になるのが賞味期限です。

今回は、田作りの賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限がすぎた田作りをいつまで食べても大丈夫なのか、腐るとどうなるのかや保存方法などをご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

田作りの賞味期限はどれくらい?

田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!

田作りの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

賞味期限は常温で2ヶ月ぐらいです。

市販のものは3ヶ月ぐらい日持ちするとか。

冷凍保存にすれば3ヶ月以上、上手に保存すれば半年から1年日持ちします。

意外と長く保存ができるものだったのです。

市販の田作りの例は。

  • なにわの田作り : 常温で未開封なら製造より60日、開封したあと冷蔵庫で2週間以内。
  • 株式会社丸げん 田作り : 常温で未開封で90日。
  • マルハチ食品 自然の味まんま 田作り: 冷蔵30日。
  • つくだ煮 田作り : 冷蔵保存90日。

となっています。

メーカーによっても多少変わってくるので、買った時によく確かめてみてくださいね。

created by Rinker
808青果店
¥540 (2021/09/24 11:51:27時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れの田作りはいつまで食べられる?

田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!

賞味期限が過ぎた田作りを食べることはできるのでしょうか?

市販のものは、賞味期限が記載されているか、消費期限になっているかで変わってきますよ。

賞味期限なら多少すぎてもすぐに傷むことがないので食べることができます。

消費期限の場合は、その日までになるので注意してくださいね。

手作りの場合は、保存剤なども入っていないので、様子をみながら食べるようにしましょう。

食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって感じたら食べるのをやめて処分しましょう。

田作りって腐るとどうなるの?

田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!

田作りが腐るとどのようになるのでしょうか?

田作りは濃い味付けで、乾燥して作るので菌が繁殖しにくく、傷みにくいといわれています。

でも、長く置いたり、保存方法が悪ければ傷む可能性もあるので気をつけてくださいね。

  • 変な味がする。
  • 分離して、汁が出ている。
  • カビてきている。
  • 液が出てきている。
  • 変なニオイがする。
  • 冷凍焼けをしている。

というような感じになっていたら、食べるのをやめて処分しましょう。

ぱっと見大丈夫でも、いざ食べていたら、変な味がしたということもあるので気をつけてくださいね。

田作りを長持ちさせる保存方法は?

田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!

田作りを長持ちさせる保存方法はどのようにしたら良いのでしょうか?

保存方法には、

  • 常温保存
  • 冷蔵保存
  • 冷凍保存

3種類あります。

常温保存

直射日光の当たらない涼しい場所を選んで保存してください。

密封できる容器にしっかりいれておきましょう。

真空パックに入っているのならそのまま保存して大丈夫ですよ。

冷蔵保存

密封できる容器に必ずいれてから冷蔵庫で保存しましょう。

器に入っているものは、ラップでしっかり包むことを忘れないようにしてくださいね。

冷凍保存

田作りは冷凍保存することも可能ですよ。

どうしてもすぐに食べきれないときは、冷凍保存が良いでしょう。

食べる分ずつ、小分けにラップで包み、ジップロックなどの密封容器にいれてから冷凍庫に保管してくださいね。

解凍したものを再冷凍することはできません。

必ず食べる分だけ取り出すようにしましょう。

全て自然解凍で大丈夫ですよ。

すぐに食べないものは、冷凍保存、それ以外は常温または冷蔵保存しておきましょう。

田作りの賞味期限は?どれくらい日持ちする?長持ちさせる保存方法も!のまとめ

田作りの賞味期限はどのくらいなのか、どのくらい日持ちするのか、保存方法はどのようにしたら良いのかなど詳しくご紹介いたしました。

お正月の時に欠かせない田作り。

たまに作ったりすると、食べきれずに残ってしまうこともありますよね。

保存食としてもなっているので、とても日持ちするものなのです。

常温で2ヶ月、冷凍庫なら3ヶ月から1年ぐらい日持ちすると言われているのです。

市販のものは、メーカーによっても多少違いますが、30日から90日となっている場合が多いですよ。

賞味期限が記載されているものなら、多少すぎても食べることはできます。

すぐに傷むことはありません。

消費期限の場合は、要注意ですよ。

手作りの場合は、その都度判断して見てくださいね。

ちょっとでも食べた時に変だと感じたら、食べないで捨てるようにしましょう。

どうしても食べきれない時は、全て冷凍保存しておくと便利ですよ。

気軽にさっと解凍して食べることができるのでとっさの1品にもやくにたちますよ。

美味しい田作り、上手に保存して、ぜひ美味しく食べて見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です