たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

甘くて美味しいたい焼き。

形も可愛くて、いつも頭から食べるか尻尾から食べるかって迷ってしまいます。

どこからともなく、良い香りが漂ってきて、その誘惑に負けてついついたくさん買ってしまうなんてこともありませんか?

でも、そんなにたくさんは一度に食べ切れないので、賞味期限も気になるところですよね。

イメージ的にはあまり日持ちしないような感じもしますが、実際はどうなのでしょうか?

今回はたい焼きの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなってしまうのか、上手に保存するにはどうしたら良いのかなど詳しくご紹介いたします!

たい焼きの賞味期限はどれくらい?

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

1番オーソドックスのたい焼きは中にたっぷりのあんこが入っていますよね。

最近は色々な味もあって、チョコレートが入っていたり、クリームだったり、チーズなどが入っている場合もあります。

それぞれ中に入っているものによっても多少賞味期限が変わってきますよ。

どのたい焼きの場合も、買ってきた当日中が賞味期限となっている場合がほとんどです。

夏の暑い時期なら4時間から6時間ぐらいで、冬場なら寒い部屋に置いてある分には、12時間から24時間ぐらいが目安になってきます。

カスタードクリームが入っている場合は、さらに足がつくのが早くなるので気をつけてくださいね。

冷蔵庫に入れた場合は、2日ぐらい日もちさせることができます。

ただし、カスタードが入っているものは、当日中が望ましいですよ。

ギリギリ次の日まで大丈夫な場合もあります。

冷凍保存をすることもでき、冷凍庫に入れた場合は、1ヶ月ぐらい持ちます。

カスタードクリームの場合は、冷凍すると味が落ちてしまうのであまりオススメできません。

でも、どうしてもの時は、入れておくと良いでしょう。

その場合は、2週間ぐらいを目安にしておいてくださいね。

  • 常温保存: 夏場4時間から6時間、冬場 12時間から24時間
  • 冷蔵保存: 1日から2日
  • 冷凍保存: 2週間から1ヶ月

賞味期限切れのたい焼きはいつまで食べられる?

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が過ぎたものは、食べないほうが良いでしょう。

食べても大丈夫な時もありますが、あんこやクリームを使っているので足がつくのも早いですよ。

冷凍してあるものなら、多少すぎたとしても大丈夫な可能性はあります。

いずれにしても、賞味期限が過ぎたたい焼きを食べる時は、食べる前に傷んでいないかしっかりチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって思った場合は食べるのをやめて処分しましょう。

たい焼きって腐るとどうなるの?

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

たい焼きが腐ると次のようになりますよ

  • 酸っぱい味がする。
  • 糸が引いている。
  • ヌルヌルしている。
  • 変なニオイがしている。
  • 変な味がする。
  • 色が変色してきている。
  • カビが生えている
  • 冷凍焼けを起こしている。

というような感じになっていたら腐っています。

中身がカスタードクリームを使っていて、常温でしばらくずっと置いておいた時は、何も変化がなくても菌が増殖している可能性があるので、食べないほうが良いですよ。

あんこの場合も同じなので、気をつけてくださいね。

たい焼きの保存方法は?

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

たい焼きは、常温保存、冷蔵保存、冷凍保存の3種類の方法で保存することができますよ。

食べるタイミングによって保存方法を変えると良いでしょう。

常温保存

買ってきてすぐ食べる場合は、常温保存で大丈夫です。

買ってきたたい焼きをお皿に乗せてラップで包んで保存しましょう。

袋に入ったまま放置しておくと、乾燥してしまうので気をつけてくださいね。

冷蔵保存

すぐに食べない時は、冷蔵保存しましょう。

  1. たい焼きを1つずつラップで包みます。
  2. ジップロックなど密封できる容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

食べるときにさっと温めてから食べると美味しいですよ。

冷蔵庫に入れたから安心と思わないでくださいね。

冷蔵庫でも腐ることがあるのでなるべく早めに食べ切るようにしましょう。

冷凍庫

次の日までに食べられない時は、冷凍保存しましょう。

  1. たい焼きの粗熱が取れてから、1つずつラップに包みます。
  2. ジップロックなど冷凍用の容器に入れて冷凍庫へ入れましょう。

カスタードクリームが入ったたい焼きの場合は、冷凍すると味が落ちたり食感が変わってしまうのであまりオススメできません。

気にしない場合は、冷凍保存ができるので利用してみて下さいね。

急速冷凍がついている冷蔵庫の場合は、そのシステムを利用しましょう。

そのほうが、劣化を抑えて保存する事ができますよ。

食べる時は、自然解凍し、電子レンジなどで温めてから食べると美味しくいただけます。

自然解凍してから、さっとオーブントースターやフライパンで炙っても良いですよ。

自然解凍する時は、必ず冷蔵庫に入れて行なって下さいね!

我が家ではこちらのジッパー付き保存袋を愛用しています。

デザインもサイズも豊富で重宝していますよ^^

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

たい焼きの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法など、詳しくご紹介いたしました。

たい焼きは中に入っているものによっても多少、賞味期限が変わりますが長く保存できません。

買ってきたらなるべくすぐに、美味しいうちに食べ切るようにしましょう。

どうしても食べきれない場合は、冷蔵庫または冷凍庫に入れて保存して下さいね。

食感や味に変化があってもいいやと思う場合のみ、カスタードクリームが入っているたい焼きを冷凍保存しましょう。

美味しいたい焼き、上手に保存して最後まで堪能してくださいね。

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので、ぜひ読んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です