高菜漬けの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

高菜漬けの賞味期限は?

高菜漬けは、そのままご飯のお供としても美味しいですが、高菜チャーハンやラーメンのトッピング、パスタや炒め物、、、何にでも使える万能の漬物ですよね。

我が家では、1回では使い切れずに、一度開封したものが冷蔵庫で暫くスタンバイ状態になっている事も多い食品でもあります。

漬物だし、多少酸味があっても大丈夫なもの!と過信して使ってましたが、食べてはいけない状態や、保存方法など気になったので、少しご紹介したいと思います。

良かったら参考にして下さいね。

高菜漬けの賞味期限はどれくらい?

高菜漬けの賞味期限は?

だいたい10ヶ月~1年(開封前)

ただし、メーカーによっては、5ヶ月というところもあります。

 

開封後は、1週間以内に(冷蔵庫で保存)

なるべく早く食べるように表記されていることが多いです。

空気に触れることで、劣化が始まり、雑菌も付きやすくなります。

 

冷凍保存の場合は、1ヶ月ほど。

ラップに小分けに包み、ジッパー付きの保存袋などに空気を抜いて入れましょう。

 

最近は、健康志向が強くなってきており、減塩のものが増えてきています。

その場合、もう少し賞味期限が短くなります

(長期保存が可能な塩分濃度は10%~20%)

 

また、スーパーなど惣菜の量り売りで販売されているものは、常に空気にふれています。

こちらも、賞味期限は短くなります。

総菜コーナーや、プラスチック容器やパックに入っているだけのものは、5日程度しか日持ちしません。

自家製の場合

・1日漬けた浅漬けであれば、冷蔵保存で2日以内。

・しっかりと漬け込めば2週間くらい。

高菜の漬物は、塩漬け、醤油漬け、味噌漬けなどがあります。

 

醤油漬けの作り方

①高菜の葉を塩を振って揉み、下漬けします。

 

②1週間ほど漬け込んだら、出てきた水分を捨て、さっと水洗いします。

 

③醤油、酒、みりん、ざらめなどを合わせ、一度沸騰させてから冷まします。

お好みで鷹の爪などを加えて漬け込みます。

 

高菜の旬は12~3月ころです。

1日の気温差が大きいほど辛みと旨味が増し、霜がおりる頃のものが最も美味しいそうです。

 

また、高菜には、色々な栄養が含まれており、期待できる栄養効果は

・免疫力向上、抗菌作用

・骨密度の強化(骨粗鬆症予防効果)

・アンチエイジング、美肌効果

・貧血の予防と改善

・成人病や生活習慣病の予防や改善

・整腸効果

ですが、高菜漬けの場合は塩分が高くなりますので、食べすぎには気を付けましょう。

 

高菜漬けは、『野沢菜漬け』『広島菜漬け』とともに日本三大漬け菜です。

ますます、美味しく食べられる期間や保存方法を知りたくなりますね。

次に、賞味期限が切れていても食べられるのか、ご紹介したいと思います。

賞味期限切れの高菜漬けはいつまで食べられる?

高菜漬けの賞味期限は?

腐っていなければ賞味期限が切れていても食べられます(開封前)

 

高菜の漬物は、開封しなくても発酵が徐々に進んでいます。

酸味が強まりますが、違和感がなければ発酵が進んだだけですので、食べられます。

 

ですが、腐っている場合もあります。

酸味に加えて、悪臭がある、見た目がおかしい場合は腐っていますので、食べるのはやめましょう。

腐っている場合の状態は、後ほど詳しくご紹介しますね。

 

開封後は雑菌が繁殖してしまいます。

漬物は長持ちすると過信せず、味や匂いに違和感があったり、カビが生えている場合は食べるのはやめましょう。

 

最近では、浅漬けのものが広まり、乳酸発酵の旨味や香りはなく、あっさりしたものが増えています。

減塩タイプのものも増えていますので、このようなタイプの高菜漬けは、賞味期限内か、早めの食べるほうが良さそうです。

高菜漬けって腐るとどうなるの?

高菜漬けの賞味期限は?

漬物は腐ると、見た目や匂い、味に違和感を感じると思います。

・異常な酸味がある。

 

・カビが生える。

 

・味に酸味に加え苦みがある。

 

・変色している。

 

・異臭、腐敗臭がする。

 

・ドロっとしていて、糸を引いている。

しっかり漬けた高菜漬けは、乳酸発酵を伴った、発酵食品です。

ですので、酸味が強いだけなら大丈夫ですが、上記の状態の場合は腐っています。

 

高菜漬けは、空気に触れると劣化が始まります。

開封後は、早めに食べきるようにしましょう。

高菜漬けの正しい保存方法は?冷凍もできる?

高菜漬けの賞味期限は?

・開封前は常温保存できます。

・開封後は、冷蔵保存です。

開封前や気温の低い時は常温保存が可能です。

ですが、なるべく冷蔵庫に入れるか、冷凍庫で保管しましょう。

特に、室温が上がりやすい夏場は常温保存を避け、開封前でも冷蔵庫で保存した方が良いです。

 

開封後は、空気に触れ雑菌が繁殖して腐る原因ともなります。

漬け汁がある場合は、汁ごと蓋つきの容器に入れて冷蔵庫へ。

漬け汁がない場合や冷凍保存をする場合は、汁気をしぼり、ラップに包んで保存しましょう。

 

冷蔵庫で保存しておけば安心というものではありません。

冷蔵庫の中には、他の食品も沢山あり、当然雑菌もそれなりにいます。

しっかりと密封容器に入れるか、ラップをしたりして、なるべく空気に触れないように保存しましょう。

 

一般的に漬物は冷凍すると味が落ちるので、冷凍保存に向かないと言われます。

ですが、高菜漬けは冷凍できます。

冷凍方法

①高菜の水分を軽く絞る。

 

②小分けにして、ラップ包み、ジッパー付きの保存袋などに空気をぬきながら入れて冷凍庫へ。

小分けに冷凍した方が、必要な分だけ取り出し使いやすいです。

また、出し入れの際に空気に触れる回数を減らせ、使わない分をフレッシュな状態で冷凍保存しておけます。

解凍方法

食べる半日くらい前に冷蔵庫へ移して自然解凍しましょう。

電子レンジで解凍もできますが、ゆっくりと解凍した方が、風味を損なわず美味しく食べられます。

加熱する場合は、凍ったままで大丈夫です。

 

正しい冷凍・解凍方法を行えば、高菜漬けは冷凍してもさほど品質は変わりません。

一度に食べきれない場合は、冷凍した方が日持ちもしますしおススメです。

高菜漬けの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?まとめ

高菜漬けの賞味期限は?

メーカーなどによって違いはありますが、

賞味期限は開封前で1年程度です。

開封後は冷蔵保存で1週間程度。冷凍保存では1ヶ月くらいです。

浅漬け、減塩タイプのものならば、もう少し短い時間となります。

 

腐ると、見た目が変色したり、とろみがついて糸を引いていたり、カビが生えてきます。

匂いも、腐敗臭や異臭がします。

酸味が強いだけなら食べられますが、このような状態がみられるものは、食べずに廃棄しましょう。

 

開封前なら常温保存が可能です。

ですが、夏場の高温の時や開封後は冷蔵保存しましょう。

冷凍保存すれば、日持ちも長くなります。

保存する時は、なるべく空気に触れないようにさせるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です