竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?

竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?

春はおいしいたけのこのシーズンです。

たけのこを切ってみたり、水煮のものをみると白い粒がびっしり詰まっていることがありますよね。

一瞬カビ!?なんてびっくりしてしまいますが、実はカビではありませんし、口にしても問題はないものなのです。

では、一体白い粒の正体は何なのでしょうか。

そこで、今回はたけのこの内部に含まれている白い粒の正体についてお伝えしていきます。

たけのこの白いツブツブの正体は何?

竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?

たけのこの中にある白いツブツブの正体ですが、これはチロシンというものです。

チロシンはアミノ酸の一種でたけのこの旨みの成分でもあるものです。

たけのこはチロシンを多く含む野菜として有名です。

新鮮な生のたけのこを切った時には白い粒はほとんどないというか、あってもそこまで気にならないのですが、加熱すると一気にチロシンが目立つようになります。

たけのこを茹でていくとお湯の中にチロシンが溶け出します。

その後、ゆで汁の中で冷していくと温度変化によって、徐々にチロシンの一部が結晶化されていき、結果的に白い粒が詰まったような、塊のような形で筍の内部に残ってしまうのです。

ちなみに、たけのこは収穫してすぐのものなら生でも食べれますが、それ以外は必ず加熱しないと食べることは出来ないので、たけのこをご自宅で食べるときには必ずと言ってよいほど白い粒(チロシン)はついてくることになるので、びっくりしないようにしましょう。

 

たけのこの白い点々みたいなのは食べられるの?

 

竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?

先ほどもお話したとおり、白い点のような粒はチロシン(アミノ酸)なので、身体にとっては全くの無害なので、食べることが出来ます。

むしろ栄養が多いので、取り除かずに食べるのが健康にも良いのです。

 

ただ、なんとなくびっしり詰まっているのをみると、見た目が少し嫌だなと思ってしまうこともあるかと思います。

そんなときには、軽く通りのぞくと良いかもしれません。

取り除き方については、下記でご紹介していきますね。

 

竹の子のチロシンって体に良いの?

竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?

チロシンはアミノ酸の一種なので、とても身体には良い成分です。

 

どのような効果が期待されるかというと・・・

 

・物忘れ防止

 

・集中力アップ

 

・脳の血流アップ

 

・ストレス緩和

 

・抑うつ防止

など主に脳を活性化するような、すばらしい効果をもたらせてくれます。

 

また、脳だけではなく、髪や肌にも効果があります。

どんな人でも年齢を重ねたら老化現象が始まって、例えば分かりやすいところでいうと白髪ですかね。

チロシンは、白髪の発生を抑制してスピードが遅くなったり、黒い色を保ったりする力があるので、年齢とともに白髪が気になってきたという人は食べておきたい栄養素の1つかと思います。

 

竹の子の白い粒の取り方は?

竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?

たけのこの白い粒がどうしても気になって仕方ないという方もいるかと思います。

 

また、取り除かなくても大丈夫なのですが、チロシンで覚えておいて欲しいことがあります。

チロシンは旨みのもとであり、栄養や健康にもとても良いとおつたえしたのですが、加熱してから時間が経つと酸化が始まってどうしてもえぐみや苦みなどが出てきます。

とくに、水煮などで売られているものなどは、結構時間が経っているので、食べた時になんとなく苦い気がするなと思ったことがあるというかたもいることでしょう。

それは、実はチロシンが影響していることがあるので、取り除いてから調理したほうが良いというケースもあるのです。

ですので、ケースバイケースで取り除くか決めてみてくださいね。

 

では、白い粉(チロシン)の取り方についてお話していきましょう。

 

取り方

①ボウルなどに水を張る

②水の中に筍を入れて、親指のはらを使って擦り洗うようにする

③ある程度取れたら流水を流し中の粒を取り除くようにして完成

 

 

ちなみに、洗い流せば結構落とすことが出来るのですが、細かい部分などには残ってしまう可能性があります。

 

ただ、細かい部分に少し残ってしまっても料理の味に変化があるわけではないです。

もしかすると料理によっては(煮物など)水分につけて調理すると溶けてなくなってしまうので、結果的に料理が出来たときには気にならないという場合もあります。

なんとなく気になってしまう粒ですが、基本的には取り除かなくてもOKなので、無理せず気にせずにするのが良いのではと思います。

竹の子の白い粒は食べられる?白い塊の正体や取り方は?のまとめ

たけのこの白い粒の正体についてご紹介しました。

・たけのこについている白い粒はチロシンというアミノ酸の一種

・チロシンは特に食べても人体に影響はないので安心してOK

 

チロシンは健康に良く以下のような効果が期待出来る

・物忘れ防止

・集中力アップ

・脳の血流アップ

・ストレス緩和

・抑うつ防止

 

・たけのこの白い粒をとるのであれば、ボウルにはった水の中で指の腹を使いこすり落とすようにして、最後に流水をかけると大体のものはとることが出来る

 

・流水で落とすのが大変であれば、お湯で加熱すると溶け出すのでより簡単ではある

 

再度おさらいにはなりますが、たけのこの白い粒は基本的に害がなく、むしろ身体に取っては良い成分です。

あまりにも多い場合や時間が経っているなら取り除いたほうが良いですが、あまり気にせずに調理するようにしましょう。

また、たけのこの賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です