たこわさの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

たこわさの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ピリ辛でワサビがきいていて美味しいたこわさは、ご飯のお供にぴったりで、ついつい食べ過ぎてしまうなんてことありませんか?

市販のものでも、手作りのものでも、どちらも美味しいですよね。

そのまま食べても良いし、アレンジすることだってできるので、お家にあると重宝します。

でもたくさんあると、気になるのは賞味期限。

せっかく食べようと思ったら、賞味期限が切れていた!なんてことになったら大変です。

今回は、たこわさの賞味期限がどのくらいなのか、たこわさはいつまで食べても大丈夫なのか、たこわさが腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたします。

たこわさの賞味期限はどれくらい?

たこわさの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

手作りのものの賞味期限

  • 冷蔵庫: 2日から3日。
  • 冷凍庫:1ヶ月。

手作りのものは、防腐剤などがいっさい入っていないので、保存がききません。

生物なので、なるべく早めに食べ切るのが良いでしょう。

どうしても食べ切れない時は、冷凍保存するのが良いですよ。

市販のものの賞味期限

例として

  • 武田食品 たこわさび: 購入日より約2週間。
  • 元祖たこわさび: 冷凍365日、解凍後30日。
  • 北海道珍味たこわさ: 冷蔵15日。
  • 気仙沼たこわさび: 製造日より12日。
  • えつすい たこわさび: 製造日より6ヶ月。

となっています。

メーカーによっても、冷凍か冷蔵かの状態によっても、賞味期限が変わってきますよ。

買った時によく確認しておくようにしておきましょう。

この日数は未開封の時に有効です。

開封した場合は、なるべく早めに食べ切ってくださいね。

賞味期限切れのたこわさはいつまで食べられる?

賞味期限が切れたたこわさは食べても大丈夫なのでしょうか?

市販のもので、賞味期限が記載されているものであれば、多少過ぎたとしても食べても大丈夫でしょう。

賞味期限の場合は、余裕を持ってつけられているので、すぐに傷むことはありません。

ただし、味や風味は損なわれている可能性は大きいですよ。

手作りの場合は、消費期限と思っておくと良いでしょう。

賞味期限が過ぎたものを食べるときは、食べる前に必ず、傷んでいないかしっかりチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって感じた時は、食べるのをやめて処分しましょう。

たこわさって腐るとどうなるの?

たこわさって腐るとどうなるのでしょうか?

  • 変な臭いがする。
  • 生臭い臭いがする。
  • カビが生えている。
  • 変な味がする。
  • 糸を引いている。
  • 滑りがひどくなっている。
  • 色が濁っている。
  • 変色している。

というような感じになっていたら、処分するようにしましょう。

たこわさが余ったときの保存方法は?

たこわさが余った時の保存方法はこちら。

冷蔵保存

密封できる容器に入れて、しっかり蓋をしてから冷蔵庫に入れておきましょう。

瓶などに入っているものは、そのまましっかり蓋をして入れてください。

取り出すときは、素早くして、常温に放置するのはやめましょう。

冷凍保存

すぐに食べ切れない時は、冷凍保存が良いですよ。

1回分ごと、ラップで包みます。

ジップロックなど密封できる容器にさらに入れてから、冷凍保存しましょう。

食べる分だけ解凍するようにしてくださいね。

再冷凍することはできません。

注意しましょう!

こんなコメントもありました。

たこわさの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

たこわさの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

たこわさの賞味期限は、手作りのものなら、冷蔵で2日から3日、冷凍で1ヶ月となっています。

市販ものもは、メーカーによっても変わってきますが、2週間から1年と幅広くなっています。

買った時によく確かめてみてくださいね。

開封した後は、なるべく早めに食べ切りましょう。

すぐに食べ切れない時は、冷凍保存が便利です。

上手に保存して最後まで美味しく食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です