たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?

たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?

たまに食べたくなるたこ焼き。

お店のも良いですが、お家で作るたこ焼きも格別ですよね。

みんなでクルクル回しながら作るのって楽しくありませんか?

お家で作る時って、焼き加減が意外と難しくて、大丈夫かなと思っていたらまだ生焼けだったなんてこともあるのですよね。

うっかり食べてしまった後で気づくパターンもあって、注意が必要なのです。

今回は、たこ焼きの生焼けをうっかり食べてしまっても大丈夫なのか、もし生焼けだった場合、どのように対処したら良いのかなど詳しくご紹介いたします!

いざという時に参考にしてみてくださいね。

たこ焼きの生焼けで腹痛になる?その他の症状は?

たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?

美味しそうに焼けていて食べてみたら、中まで火が通っていなかったという経験ありませんか?

うっかり生焼けを食べてしまったらショックですよね。

実際生焼けを食べても問題がないのでしょうか?

生焼けで食べてしまうとお腹を壊すこともあるので注意が必要なのです。

材料に小麦粉を使っています。

小麦粉は、生のままだと食中毒菌が付着している可能性がありますよ。

生で食べると消化不良を起こしたり、下痢や嘔吐、吐き気などの症状も出ることがあるのです。

だから絶対に生焼けでは食べないほうが安心ですよ。

万が一生焼けを食べてしまったときは、様子を見てください。

もし、異変を感じ、これはまずいと思ったら病院に行くようにしましょう。

たこ焼きが生焼けかどうかの見分け方は?

たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?

たこ焼きが生焼けかどうか見分けるポイントをお伝えします。

  • 粉っぽくなっていないかどうか
  • 口に入れたときにねっとりしていないかどうか。
  • 小麦粉臭い匂いがしていないかどうか。
  • 竹串で刺したときにどろっとしたものがついてきていないかどうか。

が見分けるポイントになります。

たこ焼きの場合は、中がトロッとしているので、一瞬焼けているかどうかって迷うこともあると思うのです。

でも、焼けている時は、粉っぽさがなくふわっとしているのでわかると思いますよ。

ちょっとでもどろっとひっついてきたら、まだしっかり火が通っていないのでもうちょっと焼きましょう。

持ち上げたときに軽くなっていて、焼き色がついていたら出来上がりの合図です。

たこ焼きの場合、外がカリッとして、なかがトロッとしている感じに出来上がりますよね。

生焼けの時は、見た目もしっかり焼けておらず、粉っぽさが残っています。

しっかり満遍なく、焼き色がついていれば大丈夫ですよ。

たこ焼きが生焼けだったときの対処法は?レンジでOK?

たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?

もし、たこ焼きが生焼けだった時は、次の方法を試して見てくださいね。

  • レンジにかける。
  • 焼いている途中ならもう一度穴に入れて焼く。

この2種類の方法を試すことができますよ。

レンジの場合は、お皿に乗せてふんわりラップをかけて1分から2分かけてみてください。

温度が高過ぎたり、かけ過ぎてしまうと固くなってしまうので、少しづつ様子を見ながら調整しましょう。

焼いている途中で生焼けのものを発見したなら、そのままあいているところにおいて焼きなおしてみてください。

コロコロと転がしてあげると火が通りますよ。

焼きすぎると焦げてしまったりするのでよーく注意して見ながら焼きましょう。

たこ焼きの生焼けを防ぐ焼き方のコツは?

たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?

たこ焼きの生焼けを防ぐ焼き方のコツは

  • 最初によく鉄板を加熱して温めておく。
  • 穴だけでなく、フチの部分まで油をしっかり満遍なく塗る。

よく最初に加熱して熱くしておくことと、しっかり油を塗っておくことが生焼けを防ぐポイントです。

そうすることでよく火が通るし、さらに綺麗にひっくり返すこともできるので、外がカリッとなかがトロッ、ふわっとしたたこ焼きが出来上がりますよ。

材料:

生地: たこ焼き粉、卵、お水、

具材: 茹でたこ、キャベツ、天かす、紅生姜など

トッピング: 濃厚ソース、青のり、鰹節、マヨネーズ

作り方:

  1. たこ焼きの材料を用意します。
  2. 生地を混ぜておきます。
  3. 具材は切っておきます。
  4. たこ焼きを焼く鉄板は穴だけでなく全体に油をしっかり塗っておきましょう。
  5. 温まったところで、生地を流し、その上にタコや、具材を入れて再度生地を流します。
  6. 3分ぐらい焼いたら、周りの生地を入れながら1つずつひっくり返していきます。
  7. 鉄板によって、同じ鉄板内でも火の通りが違うので、様子を見ながらひっくり返していきます。
  8. しっかり焼き色がついたら出来上がりです。

参考の動画です。

たこ焼きの生焼けで腹痛に?見分け方は?レンジで対処できる?のまとめ

たこ焼きの生焼けの対処法や食べてしまったときに腹痛などを起こしてしまうのかなど詳しくご紹介いたしました。

たこ焼きに使われている小麦粉は、生で食べてしまうと、消化不良を起こしてしまう可能性があります。

ひどい時は、食中毒を引き起こしてしまうこともあるので注意が必要ですよ。

生焼けを食べてしまった時は、しばらく様子を見て、変だなぁと異変を感じたらすぐに病院へ行くようにしてくださいね。

たこ焼きを焼く前に、たこ焼き器をしっかり加熱して温めておき、油をしっかりつけてから焼くようにすると、生焼けを防ぐことができますよ。

お家で簡単にできるたこ焼き。

ポイントを押さえながらぜひ作って見てくださいね。

小麦粉の生焼けについては、こちらにも詳しくまとめているので参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です