天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉も使える? 手作りもできる?

天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉は使える?手作りもできる?

最近では、新しい生活様式の為、外食をするよりお家でご飯を食べる事が多くなったご家庭なども多いのではないでしょうか?

忙しい時などに簡単に尚且つお子さん達が喜ぶものとして、お好み焼きやたこ焼きはありがたいメニューですよね♪

でも、いざ作ろうとなった時に、「あっ!天かすがなかった・・・」なんて事があり、作るのを断念してしまったりなんて経験がある方もいますよね?

お好み焼きが食べたいって思っていたのに食べられないのって非常に悲しい事なので、天かすの代用として使える食材はないか調べてみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

天かすの代用として使える食材は?

天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉は使える?手作りもできる?

まず初めに、お好み焼きやたこ焼きに天かすを入れるのははなぜでしょうか?

答えは、お好み焼きの生地に天かすを入れる事により、天かすの油分で生地全体にコクが出て美味しくなります。

もう1つは、天かすの油分によって、お好み焼きを焼くときに生地全体の温度が上がりやすくなり、焼きムラが出来にくくなります。

以上の事を知ると、やはりお好み焼きやたこ焼きに天かすは必須アイテムなんですね!!

では、天かすがなかった場合の代用として使える食材をいくつかご紹介しましょう♪

かっぱえびせん

やめられない、とまらない~でおなじみのかっぱえびせん! このかっぱえびせんは天かすの代用として使えますよ。

かっぱえびせんは、油で揚げて作られてはいないものの、作られる工程で油が吹き付けられているので、油分は含まれており、尚且つかっぱえびせんには数種類の海老が頭から尻尾まで使われている為、海老の旨味が凝縮されていて、天かすの代わりにお好み焼きに入れるのにはもってこいの食材です。

もしかすると、天かすを入れるのより海老の旨みがあって美味しいのではないかと思います♪

天かすの代わりに使用する場合はかっぱえびせんを砕いて入れると良いですよ。

イカ味のフライ

駄菓子コーナーやおつまみコーナーなどに売っているイカ味のフライもこれまた天かすの代用として使えます。

そのまま食べてもイカの味が良くあって美味しいのですが、天かすの代わりにお好み焼きに入れるとこれまた美味しいですよ。

イカ味のフライは、油で揚げてあるので、生地にコクが出て天かすの代用として十分使えますよ♪

これもまた、使うときには細かく砕いて入れましょう!

ポテトチップス

スナック菓子の代表格であるポテトチップスも実は天かすの代用として使用する事が出来ます。

ポテトチップスは油で揚げて作られているので、油分も含まれていて、天かすと同様に生地にコクを出せます。

ポテトチップスを代用する事で面白いのは、ポテトチップスには色々な味があるので、その味によってお好み焼きの味に違いが出るので、色々なポテトチップスの味でお好み焼きを試してみるのも楽しいですね♪

生パン粉

生パン粉にはかっぱえびせんやイカ味のフライなどの味や風味がない為、生地に味やコクはつきませんが、パン粉がお好み焼きの生地を吸うので、天かすを入れたものより、ボリューム感のあるお好み焼きが出来ますよ。

生地にコクを付けたい場合には、不向きかもしれませんが、ボリューム感のあるお好み焼きが食べたい時には、パン粉を天かすの代用に入れるのも良いかと思います。

また、パン粉を代用として使用したいけどやっぱりコクが欲しい・・・なんて場合には、ちょっと手間ですがパン粉を揚げてから使うとコクを出すことが出来きますよ!

油揚げ

油揚げも天かすの代用になるの!?

なんて思いますよね?でも、なんと油揚げも天かすの代用に使えるんですよ。

これには、わたしも驚きました!!

油揚げをカリカリに焼き、それを砕いたり、おろし金で粗目に卸すことにより、天かすの様になります。

油揚げも油で揚げてあるものなので、油分は含まれていますし、大豆の旨みも出てヘルシーなお好み焼きが作れます♪

天かすを手作りする方法やコツは?

天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉は使える?手作りもできる?

上記に書いた代用食材はお好み焼きやたこ焼きに入れる時に使用出来るものなので、うどんやそばに天かすを入れたい時やお好み焼きにもやっぱり天かすを入れて作りたい時には、天かすを手作りしちゃいましょう♪

では、手作り天かすの作り方をご紹介しますね。

天かすの作り方

材料

小麦粉 1カップ

水 1カップ

卵 1個

揚げ油 適宜

作り方

  1. ボールに小麦粉、水、卵を入れて良くかき混ぜてください。
  2. 天ぷら鍋やフライパンに揚げ油を入れて熱して油の温度が170度~180度になったらボールに混ぜておいた生地を数回に分けて少しずつ入れて揚げていき、入れながら菜箸で混ぜながら揚げます。
  3. 天かすは揚がってくると、浮あがってくるのですくい上げてキッチンペーパーなどひいたバットの上に上げて油をきったら完成です。

お好みで、だしや白だし、桜エビなどを入れると味付きの天かすが作れますよ♪

天かすを作る際でのコツは、少しずつタネを入れて入れながらかき混ぜる事。

また、菜箸を何本かまとめて持ち、タネを付けて油の上で振りながらタネを落として揚げるとバラバラになり綺麗な天かすが出来上がります。

穴あきのお玉でタネをすくって油の中に入れて揚げても少量ずつバラバラになるので綺麗に出来ますよ!

ぜひ、天かすを作る際の参考にしてみてくださいね♪

手作り天かすの保存方法は?

天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉は使える?手作りもできる?

手作りで天かすを作ったものの余ってしまった・・・なんて場合はどうしたら良いのでしょうか?

天かすは油で揚げてあるので、常温に置いておいたり冷蔵庫に入れておいても油が酸化して食べられなくなってしまいます。

なので、天かすを保存したい場合には、冷凍庫で冷凍保存が良いでしょう!

その際には、ジップロックや密閉容器になるべく空気が入らない様に入れて冷凍庫に入れます。

冷凍庫に入れていてもやはり少しずつ劣化はしていくので、なるべく1か月以内をめどに食べきってしまいましょう。

天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉は使える?手作りもできる?のまとめ

天かすの代用にかっぱえびせんやパン粉は使える?手作りもできる?

天かすの代用食材や手作り天かすの作り方を書いてきましたが、参考になったでしょうか?

最後にまとめたいと思います。

  • 天かすの代用には、かっぱえびせんやポテトチップスなどのお菓子類やパン粉、油揚げといった常にストックしてありそうな食材が使えます。
  • 手作り天かすは、小麦粉や卵、水などの材料で簡単に作ることが出来ます。
  • 穴のあいたお玉などを使って入れれば失敗なく綺麗に作れます。
  • 手作り天かすはジップロックなどに空気を入れて冷凍保存をし、1か月以内をめどに食べきってしまいましょう。

天かすがない時も、かっぱえびせんなどの代用食材、あるいは手作り天かすを作ってお好み焼きやうどんなどを美味しく食べましょう♪

また、天かすの賞味期限や保存方法についてはこちらに詳しくまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です