トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

トマトには、有名なリコピンやビタミン類だけでなく、カリウムや食物繊維等、様々な栄養素が豊富に含まれていることをご存知ですか?

 

夏野菜の一つであるトマトは、食べると体温を下げる効果もあり、夏バテ予防にもなります。

 

私も大好きで、夏はネットでお取り寄せしたり、色んな料理に使ったりして楽しんでいるのですが、気付いたら冷蔵庫で腐っていて、悲し想いをしたことがあります。

 

皮がしわしわになったり、ぶよぶよしていたり、「まだ食べられるの?」という状態になることも少なくありません。

 

今回は、トマトの賞味期限や長持ちさせる方法、腐ったトマトの見分け方についてお伝えします!缶詰や紙パックのタイプについても解説しますので、最後までご覧ください。

トマトは腐るとどうなるの?

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

トマトは、腐ると見た目に変化があらわれます。傷み始めのサインもあるので、覚えておくと安心ですよ!

腐ったトマトの特徴

トマトが完全に腐ると…。

・ぐちゅぐちゅして潰れる、潰れやすくなる

・中の水分が出てくる

・カビが生える

・生臭い

・ゼリー部分が固まっておらず、さらさらしている

という変化があらわれます。

 

そして、腐りかけのサインはこちらです。

・皮にハリがあるが、触ると中が柔らかい感じがする

・ヘタの周りにカビが生え始めている

皮が乾いてカピカピする場合もあるので、新鮮な状態をよく見て覚えておきましょう!

 

トマトが腐る時は、柔らかくなって皮が破れ、出てきた水分が原因でカビが生えたり、傷みが進みます。

傷んだトマトはすぐ捨てる?

傷んだり、腐ってしまったトマトでも、大玉トマトでは食べられるところが残っている場合があります。ミニトマトは、大玉トマトより皮が厚いので、傷みに気付いた時には全体が腐っていることが多いのです。

 

まず、ぐちゅぐちゅになってしまった部分を大きめに包丁で切り落とし、残った部分を確認してください。中まで傷んでいて、生臭かったら捨てましょう。

 

トマトのゼリー部分が、ぷるぷるしていれば大丈夫です。逆に、ゼリー部分がさらさらしていたら腐っている証拠です。

トマトの賞味期限ってどれくらい?

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

トマトは、常温であれば1週間程、冷蔵庫であれば2~3週間で傷み始めます。

 

ただし、夏場の暑い台所では、2~3日で腐ってしまうことも珍しくありません。

 

保存方法によって日持ちする日数は大きく変わるので、季節によって保存方法を見直しましょう!

トマトを長持ちさせる保存方法は?

トマトの保存方法

トマトは冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

 

10℃前後での保存が推奨されますので、チルド室では冷え過ぎてしまいます。野菜室にしまいましょう。

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

トマトを長持ちさせるポイントは

・ヘタを下にして置く

・水分が付いていたら乾いた布巾等でふき取る

・表面を乾いた布等で拭いて、汚れを取る

の3点です。

 

買ってきたばかりの時は、表面にゴミが付いていることもあるので、そのまま冷蔵庫に入れず、一度表面を拭いてみましょう。もし潰れているところがあれば、他のトマトにも水分が付いたままになり、傷みを進める原因になります。

 

潰れていたり、傷んでいるものがないか確認するためにも、一度袋から出してみるのがおすすめです。

 

なお、水で洗うと少しずつビタミン類が溶け出てしまうため、食べる前に洗う時以外は、乾いた布等で軽くこするくらいにしましょう。

追熟してみよう!

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

まだ青いトマトが売られていることもありますが、この場合は「追熟」しましょう。表面を拭かずに、ヘタを下にして常温で保存します。

 

2~5日で赤くなりますので、そうなったら冷蔵庫にうつして保存しましょう。

トマトって冷凍保存できるの?

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

冷凍保存のメリット

トマトは冷凍保存が可能です。

 

冷凍すると、トマトの水分が膨張し、皮が破れます。凍ったあと、水につければ皮が簡単に剥けますので、スープやソース作りに活躍します!

 

また、そのまま食べることも出来るので、夏場はアイスの代わりにもおすすめです。

冷凍したトマトの調理方法

冷凍したトマトは、そのまま料理に使えます。

 

パスタソースやスープ、煮込み料理に適しています。

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

なお、トマトはもともと水分が多い野菜なので、煮込み料理やソースにする際、出汁などの水分を加える前に入れてください!味が薄まったり、トロミがつかなかったりします。

缶詰や紙パックのトマト

缶詰や、紙パックに入っているトマトは、既に皮むきもされていて、そのまま料理に使えるので便利ですよね!

 

どちらも、既に一度加熱処理されていますので、日の当らない場所で、湿度を避けて保管しましょう。

 

缶詰の場合は、錆びて穴が開いてしまうと腐ってしまいますので、湿気に気を付けてください。

 

紙パックのものは、常温で売られているものは常温保存、冷ケースで売られているものは冷蔵庫で保存します。

 

どちらも、賞味期限が過ぎてしまったら「中身をあけて確認」しましょう。酸っぱい臭いや、変色が起こっていなければ食べられます。

 

どちらも、開封後はすぐに使い切ってください。もし余ってしまったら、100均で売っている製氷皿に入れて冷凍してしまいましょう!キューブ状にしてフリーザーパックに移しておけば、好きな量をすぐに使えます。

まとめ

トマトは腐るとどうなる?賞味期限の目安や保存方法は?

トマトは、買ってくる時にも潰れないように注意してください。もし潰れてしまっても、すぐに食べてしまえば大丈夫です!

・中のゼリー部分がプルプルしていれば食べられる

・皮がしわしわ・ぶよぶよしていても食べられるものもある

・トマトは冷凍保存出来る

・冷凍したものは、解凍せずそのまま調理に使える

スーパーの特売で並ぶことも多いトマトは、栄養面からも常備しておきたい野菜の一つです。

冷凍庫を活用して、美味しく最後までいただきましょう!

また、ミニトマトの賞味期限についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね(^_-)-☆

ミニトマトの賞味期限はどれくらい?ぶよぶよしてるのは大丈夫?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。