鶏胸肉の食べ過ぎは太る?一日の摂取量はダイエット中ならどれくらい?

鶏胸肉の食べ過ぎは太る?一日の摂取量はダイエット中ならどれくらい?

さっぱり食べられる鶏胸肉はお値段も安く、家計に優しいお肉です。

巷では鶏胸肉はダイエットに良いとも言われています。

さて、本当のところどうなのでしょうか?

今回、鶏胸肉の食べ過ぎは太ってしまうのか、鶏胸肉をどのくらい食べると良いのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

鶏胸肉の食べ過ぎは太る?

 

鶏胸肉の食べ過ぎは太るのでしょうか?

鶏胸肉だけを食べているだけでは、太ることはないのです。

鶏胸肉は、高タンパク質ですが、カロリーや脂質も低いお肉ですよ!

とってもヘルシーなので食べ過ぎたとしても問題ないのです。

ただし、どのように調理するのかが重要で。

調理の方法によっては太ってしまう可能性が大きいですよ。

鶏胸肉のカロリーや糖質はどれくらい?

 

鶏胸肉のカロリーや糖質はこのようになります。

鶏胸肉 皮付き100g中 カロリー

  • カロリー:198 kcal
  • タンパク質:22.3 g
  • 脂質:11.6 g
  • 糖質:0g

鶏胸肉 皮なし 100g中 カロリー

  • カロリー:108 kcal
  • タンパク質:18.8 g
  • 脂質:1.5 g
  • 糖質:0 g

となっています。

皮がついていない方がさらにヘルシーです。

カロリーを抑えたい時は、皮をとって食べると良いでしょう。

鶏胸肉には、糖質が一切含まれていません。

牛肉100g 当たり250.5kcalや、豚肉100gあたり 242.1kcalと比べると低めですね。

鶏胸肉の一日の摂取量は?ダイエット中にベストな適量は?

 

鶏胸肉の1日に摂取量はどのくらいなのでしょうか?

鶏胸肉は1日に半分ぐらいが適量と言われています。

タンパク質のことを考えてみると、次のようになりますよ。

普通の人が1日に取るべきタンパク質の量が、1kgあたり00.8gとされているのです。

例として60kgの体重の人なら、1日48gがタンパク質の量となり、1食あたりに置き換えると、約、15gから20gのタンパク質を摂ると良いのです。

とすると、鶏胸肉なら、100gを目安に食べると良いということに。

これは、ちょうど半分ぐらいの量になりますよ。

スーパーで買える鶏胸肉は、大体200gから300gあります。

1枚食べてしまうと、とり過ぎになってしまうのでダイエットを考えているときは、特に注意してくださいね。

鶏胸肉の太らない食べ方は?

 

鶏胸肉の太らない食べ方はどのようにしたら良いのでしょうか?

調理法を工夫する必要があるのです。

鶏胸肉って、パサパサして食べずらいイメージがありませんか?

実は、調理方法を変えるだけで美味しく食べることができるのです。

パサパサ感も無くなりますよ。

その方法とは、茹でたり蒸したりすることです。

パサパサにならないし、ヘルシーに食べられるので一石二鳥ですよ。

油を使わない調理法を利用すると良いでしょう。

皮を外したり、電子レンジなどを利用すれば、さらにヘルシーに食べることができますよ。

使う調味料も重要です。

鶏胸肉のチャーシュー

材料: 鶏胸肉1枚、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ2、お酢小さじ1、オイスターソース小さじ1/2

作り方

  1. 鶏胸肉の皮と脂身を取り除きます。
  2. フォークで何箇所か刺して穴を開けておきます。
  3. 耐熱容器にみりん、砂糖、醤油、お酢、オイスターソースを入れて混ぜ、穴をさした方を下にして鶏胸肉を入れます。
  4. 上からラップをふんわりかけて600wの電子レンジでチンします。
  5. 最初2分30秒かけて、電子レンジが取り出してひっくり返し、さらに2分30秒レンジにかけます。
  6. すぐにレンジを開けないで、そのまま7分ぐらい放置ましょう。
  7. 余熱で火が通ったら出来上がり。

食べやすい大きさにカットして食べてくださいね。

もし、火の通りが甘っかったら、再度電子レンジにかけてください。

分数は様子を見ながらちょっとずつしましょう。

鶏胸肉の食べ過ぎは太る?一日の摂取量はダイエット中ならどれくらい?のまとめ

鶏胸肉の食べ過ぎは太るのか、1日にどのくらいが適量なのかなど詳しくご紹介いたしました。

鶏胸肉は低カロリーのお肉です。

高タンパク質で栄養も豊富ですが、カロリーや脂肪分がとても低いものですよ。

鶏胸肉を食べ過ぎて太るということはありません。

市販ものは1枚200gから300gあるので、1日半分ぐらいの量が適量とされています。

ただし、調理方法によっては太ってしまうので注意しましょう。

ヘルシーに食べるなら、皮も取り除き、蒸したり茹でたりして食べるのが良いですよ。

蒸したり茹でたりすれば、パサパサになることもありません。

鶏胸肉を食べると疲労回復にもなると言われているので、ぜひ、上手に食卓に取り入れてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です