とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

とろろ昆布は、お味噌汁に入れたり、冷や奴やご飯の上に乗せりと様々な料理に使えますよね。

そんなとろろ昆布ですが、使う頻度が多ければ直ぐに使い切ってしまいますが、余ってしまう場合には賞味期限など気になるところですよね。

また保存などもどのようにするのが一番良いのかも迷いますよね。

そこで、今回はとろろ昆布の賞味期限や正しい保存方法をご紹介していきます。

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

とろろ昆布の賞味期限は、未開封と開封後では異なってきますので、それぞれ見ていきましょう。

未開封のとろろ昆布の賞味期限

未開封の場合ですが、1~2年ほど日持ちします。

メーカーなどによっても若干異なってきますので、必ずパッケージを確認してくださいね。

ちなみに、なぜ1年以上もとろろ昆布が日持ちするかというと、それはお酢が影響しているからです。

とろろ昆布は作る過程で、まず固い昆布をお酢に漬けて柔らかくしているのです。

お酢には抗菌作用などがあるので、昆布にお酢が浸かることで昆布がコーティングされた状態になるので、未開封であれば昆布が傷みにくく比較的長持ちするようになるのです。

 

開封済みのとろろ昆布の賞味期限

開封済みの場合ですが、1週間ほどの日持ちです。

開封してしまうと一気に期限が短くなってしまいます。

開封済みのとろろ昆布は非常にデリケートで特に湿気に弱いのです。

開封したまま長時間おいておくと全体が湿気ってきてしまうのですぐにダメになってしまいます。

ですので、保存をしっかりした上で早めに食べきるようにしましょう。

 

賞味期限切れのとろろ昆布はいつまで食べられる?

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったとろろ昆布があったとします。

未開封であればそう直ぐにダメになるということはないでしょう。

もともととろろ昆布は保存食にも使われていた食材ですし、何しろお酢を使っているので開けていなければ期限が切れても食べることは出来るでしょう。

あくまでも目安ですが、期限が切れたあと1~2週間程度でしょう。

ただし、保存状況や環境などで未開封の場合であってもダメになっている可能性もありますし、必ず確認した上で食べる場合には自己責任で御願いします。

腐った状況は下記で説明するので合わせて確認してみてくださいね。

ちなみに、未開封の話しをここまでしましたが、開封済みの場合には期限が切れてしまったら食べられないと思っておいてください。

やはり、開封してしまうと空気に触れたりしてしまうので傷みが早くなってしまいます。

保存の仕方によっては期限よりも早い段階でダメになることもあるくらいなので、期限後は食べないようにしましょう。

とろろ昆布って腐るとどうなるの?

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

とろろ昆布が腐ってしまうとどのようになるのでしょうか。

腐ったとろろこんぶ

・ニオイがカビ臭い

 

・カビが生える

 

・ベトベトしている

 

・食べると苦みや舌がピリピリしたりする

などの状態になります。

しかしながらとろろ昆布が腐った状態というのはパッと見分かりづらいところもあります。

見た目ではなかなか判断しづらいので、ニオイや味などで判断しないといけないことが多々あるので変だと思ったら直ぐに破棄してくださいね。

 

こんな状態は大丈夫!?

白っぽい粉のようなものが付いている

昆布の表面には白い粉のようなものが付くことがあります。

とろろ昆布は薄いので目立ちこそはしませんが、白い粉状のものであれば旨み成分のもとであるので腐っていません。

ただ、カビと区別が付きにくいこともあるので、注意はするようにしましょう。

もしそれがカビなら磯のニオイがなく、キツいカビ臭が発せられています。

赤っぽく変色している

とろろ昆布を開封したあと、なんとなく赤っぽく変色していることがあります。

これも、実は腐ってはいません。

カロテン色素というものが反応を起こして赤く変色しているだけなので味が変わったり食べたり出来ないという訳ではありません。

ただ気になるようでしたら取り除いて食べるようにすると良いでしょう。

 

とろろ昆布の正しい保存方法は?

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

とろろ昆布を正しく保存するにはどのようにするのが良いのでしょうか。

未開封、開封後それぞれの方法を見ていきましょう。

未開封の場合

未開封の場合には、常温保存が可能です。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管するようにしましょう。

開封後の場合

開封後の場合ですが、保存方法は2つです。

袋のまま保存する場合

とろろ昆布が入っていた袋のまま保存することも出来ます。

方法ですが・・

①とろろ昆布の袋の口を空気を抜きながら数回折り込む

②輪ゴムまたはテープで口を止める

③ジップロックなどの密閉袋にいれて空気を抜き封をする

④直射日光の当たらない涼しい場所に保管して完成

 

容器に移して保存する場合

①密閉出来る容器にとろろ昆布を入れる(清潔なお箸などつかって)

created by Rinker
ジップロック
¥1,893 (2021/11/29 17:13:01時点 Amazon調べ-詳細)

②食品用乾燥剤を入れる

created by Rinker
新越化成工業
¥528 (2021/11/29 08:50:57時点 Amazon調べ-詳細)

③しっかり蓋をして直射日光の当たらない涼しい場所で保管する

 

開封後も基本的に常温(冷暗所)での保存となります。

 

冷蔵などしてしまうと、温度変化によって湿気やすいのでしないようにしましょう。

とろろ昆布の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

とろろ昆布の賞味期限などご紹介しました。

・未開封の場合の賞味期限は、1~2年

・開封済みの場合の賞味期限は、1週間

 

腐ったとろろこんぶ

・ニオイがカビ臭い

・カビが生える

・ベトベトしている

・食べると苦みや舌がピリピリしたりする

 

・とろろ昆布の保存は未開封・開封後ともに冷暗所保存でOK

とろろ昆布は開封しなければ長く持ちますが、開けてしまうと一気に劣化してしまいます。

食べるのに時間がかかったり空いてしまうときにはきちんと保存して湿気らせないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です