とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!

とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!

ご飯にかけたり、そのまま食べたりしてもとても美味しいとろろ。

つるっと喉ごしがよくてついつい食べすぎてしまいませんか?

とろろはとても栄養があるので、できれば沢山食べたい食材の1つです。

でも、良いとはいえ、食べすぎてしまうと問題が生じることもあるとか。

実際はどうなのでしょうか?

今回は、とろろを食べ過ぎると下痢になるのか、1日に食べられる量はどのくらいが良いのかなど詳しくご紹介いたします。

とろろの食べ過ぎは下痢になる?体に悪いって本当?

とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!

夏バテや疲れているときに食べると良いと言われているとろろ。

お好み焼きに入れたり、そのまま食べたり、ご飯にかけたりといろいろな食べ方ができてとても美味しいですよね。

消化も良いと言われているのですが、食べすぎてしまうとたまに下痢を起こしてしまうことも実はあるのです。

お腹がゆるくなったりすることもあるのだとか。

でも、これらは、とろろ(山芋)を食べすぎたから症状が出るのではなくて、アレルギーが原因なのです。

とろろは基本的に体には悪い食べ物ではありません。

山芋に含まれているタンパク質がアレルゲンになってしまい、それを体がアレルゲンをなくそうと一生懸命働くことで、過敏に反応してしまってアレルギー症状が出てしまうのです。

1度にたくさん食べすぎてしまうと、このような反応が起きてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

今までアレルギーがなかった人でも突然起きることもあるので注意しましょう。

とろろの一日の適量はどれくらい?

とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!

とろろはどのくらい食べるのが良いのでしょうか?

1日の適量と言われている量は、100gです。

小鉢1杯ぐらいとなりますよ。

とろろにしないで山芋なら、50gとなっています。

この目安で食べると良いでしょう。

思ったよりは、量が少ないですよね。

私も食べ過ぎないように注意しなくちゃって思いました。

とろろの気になるカロリーや糖質は?

とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!

とろろのカロリーや糖質はどのくらいなのでしょうか?

とろろにした山芋の種類によっても多少変わってきます。

芋の種類 (100gあたり) カロリー 糖質
長芋 64kcal 14.1g
銀杏芋 108kcal 23.6g
自然薯 118kcal 25.7g
大和芋 119kcal 26.9g

山芋の種類によって、カロリーが変わってきます。

とろろでカロリーを抑えて食べたいときは、長芋を使うと良いですよ。

長芋は、山芋に比べて水分が多いのでカロリーが低くなるのです。

とろろの健康的な食べ方は?

 

とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!

とろろの健康的な食べ方はどのようにすると良いのでしょうか?

とろろはとても栄養が豊富なお野菜です。

長芋をとろろにするとサラッとしていて、山芋をとろろにすると粘りが強くなります。

そのまますってご飯にかけたり、または、ほかの食材も組み合わせてパワーアップした食べ方もできます。

 

 

とろろの栄養素は、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC、食物繊維が含まれています。

美容にも良いとされるビタミン成分もたくさんで、女性にも嬉しい食材ですよ。

マグロと一緒にとろろを食べるマグロの山かけ

動物性のタンパク質と一緒にとろろを食べることで、より多くの栄養素を吸収できてとても良いですよ。

とっても相性の良い組み合わせです。

麦とろご飯もおすすめ

麦ご飯を用意して、溶き卵とだし、みりん、醤油をすったとろろ芋に加えて混ぜたものを麦飯と一緒に食べる方法です。

生卵も加えることでさらに栄養アップして力も湧いてきますよ。

参考までに

とろろ汁

風邪気味や食欲がないときにおすすめな食べ方はこちら。

すったとろろにだし汁とお味噌を入れて伸ばしたものです。

最後に生卵を乗せて食べても美味しいですよ。

とろろに、卵、味噌と栄養がさらにアップした食べ方になります。

 

いろいろな食べた方ができるとろろ。

ここにお知らせしたものはほんの1部。

ぜひ試してみてくださいね。

とろろの食べ過ぎで下痢になる?一日の適量や気になるカロリーや糖質も!のまとめ

栄養がたくさん入っているとろろ。

体にとても良い食べ物で、自然の漢方薬とも言われているぐらい優れているのです。

いくら体に良いとは、いえ食べ過ぎはダメですよ。

アレルギーが元で、お腹がゆるくなったり下痢をしたりすることもあるので注意が必要です。

1日50gから100gが適量と言われています。

しっかり量を守って美味しく食べてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です