豆乳グルトの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?冷凍も可能?

豆乳グルトの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?冷凍も可能?

豆乳を使って作ってあるヨーグルト。

とってもヘルシーで美味しいですよね。

豆乳の臭さも感じられないので食べやすいですよ。

大豆が好きな人にとってとてもおすすめな商品です。

美味しいと言っても、1回にたくさん食べることができません。

冷蔵庫に入れっぱなしにしていたら、賞味期限がすぎていたなんてことも。

賞味期限がすぎたものを食べても良いのかどうかって気になりますよね。

食べて大当たりしてしまったら、それこそ大変です。

今回は、豆乳グルトの賞味期限や保存方法、腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたします。

豆乳グルトの賞味期限はどれくらい?

豆乳グルトの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

製造日より21日になっています。

メーカーによっても多少前後することもあるので、買ってきたらいつまでなのかよく確認してみてくださいね。

豆乳グルトは食物由来の乳酸菌を発酵させて作ってあるので、砂糖や乳成分を一切使ってありません。

とてもヘルシーで体にもとても良いのです。

私たちが普段食べているお味噌、醤油、漬物などと同じ食物由来の乳酸菌で、昔から馴染みがある大豆から作られているので比較的、体に合っていると言えるのです。

普通のヨーグルトよりもカロリーも低いし、糖質も低いので良いですよ。

賞味期限切れの豆乳グルトはいつまで食べられる?

賞味期限がすぎた豆乳グルトを食べていても大丈夫なのでしょうか?

豆乳グルトには、賞味期限が記載されているので多少すぎたとしても食べることはできます。

未開封で賞味期限がすぎてから5日〜10日が限度になってくると思いますよ。

余裕を持って日にちを設定しているので、すぐに傷むことはないのです。

開封したものは、賞味期限内でも傷む可能性があるので、なるべく早めに食べきってくださいね。

賞味期限がすぎたものを食べるときは、自己責任においてお願いします。

食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしましょう。

もし、ちょっとでも変だなぁって感じるときは、食べるのをやめて処分してくださいね。

豆乳グルトって腐るとどうなるの?

豆乳グルトの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?冷凍も可能?

豆乳グルトが腐ると次のようになります。

  • 変なニオイがしている。
  • 変な味がする。
  • 変色している。
  • カビが生えている。
  • 干からびている。

というような感じになっていたら食べるのをやめて処分してくださいね。

豆乳グルトの保存方法は?冷凍もできる?

豆乳グルトの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?冷凍も可能?

豆乳グルトの保存方法は、冷蔵保存と冷凍保存の2種類あります。

常温保存はできないので気をつけてくださいね。

冷蔵保存

未開封ならそのままパッケージに入ったまま冷蔵庫に入れましょう。

冷蔵庫の冷風が直接当たらない場所を選ぶと良いですよ。

ポケットの部分よりも棚に置いて保存する方が温度の変化を受けにくくなります。

開封済みなら、しっかり封をして、ラップなどをかけて保存しておきましょう。

心配なときは、密封できる容器に入れ替えて保存すると良いですよ。

冷凍保存

豆乳グルトは冷凍することも可能です。

解凍すると分離したりするので、スムージに入れたり、そのままアイスのようにして食べたりすると美味しくいただけます。

小分けにして冷凍しておくと、食べやすいし、使いやすいですよ。

密封できる容器に入れて保存してくださいね。

解凍したものは再度冷凍することはできません。

 

豆乳グルトの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?冷凍も可能?のまとめ

豆乳グルトの賞味期限や保存方法、腐るとどうなるのかなど詳しくご紹介いたしました。

豆乳グルトは食物由来の乳酸菌で作られているので、とてもヘルシーなヨーグルトです。

そのまま食べても良いし、冷凍してアイスのようにして食べることも可能な豆乳グルト。

お料理に入れても美味しく食べることができますよ。

賞味期限が記載されているので、多少すぎたとしても食べることができます。

上手に保存して最後まで美味しく食べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です